トリアで「顔脱毛」したらコスパよすぎた。顔の産毛はレーザー脱毛しかない

トリアで「顔脱毛」したらコスパよすぎた。顔の産毛はレーザー脱毛しかない

トリアのレーザー脱毛器を愛用してきてしていますが、顔脱毛するのにめちゃくちゃコスパが良かったです。

顔脱毛するのであれば、トリアがベストな選択肢なのでご紹介します。

トリアで顔脱毛した結果  ビフォーアフター画像

まず、トリアで顔脱毛したビフォーアフター画像をご紹介します。

こちらは、青ひげのビフォーアフター画像です。このように、トリアを使う前はかなり青ひげが目立っていましたが、今ではほとんどなくなりました。

トリアヒゲ脱毛結果

トリアヒゲ脱毛結果  左ビフォー

次に、もみあげと首の濃い毛のビフォーアフター画像です。両方とも、肌を撮影したものですが、アップすると毛がよく見えました。

トリアでもみあげ・首の毛を脱毛

トリアでもみあげ・首毛脱毛 左ビフォー

育毛剤を使っているからかもしれませんが、ほっぺたの毛がかなり濃くなっていました。トリアレーザー脱毛器を使ってからはだいぶ薄くなってきました。

もみあげの毛は自分では見えにくいので、まだまだ脱毛していく必要があるようですね・・・。でも、首の毛はキレイになりました。

ヒゲ脱毛をするついでにほっぺたの毛も脱毛していましたが、だいぶ薄くなりました。頬の毛って、ほんといやですよね。

キヨキヨ

最後に、小鼻の脱毛です。いちご鼻が気になっていたので、その解決方法として鼻の脱毛としてもトリアを使っていました。小鼻の黒ずみの原因として、その鼻の産毛の濃さも関係あります。

トリアで小鼻の脱毛

トリアで小鼻の脱毛 左ビフォー

(※こちらは、毛穴吸引器と呼ばれる機械で撮影した画像となっています。)

このように、濃い毛が小鼻にも生えていたのですが、トリアを使ったことでだいぶ薄くなったことが見て取れます。意外と、鼻の表面にも毛は生えているのです。

MEMO
トリアが使えるのは、ヒゲ脱毛だけではありません。

このように、ほっぺたの産毛だったり、小鼻の毛など「顔脱毛」にも需要が高いのです。

顔脱毛でトリアを使ってほしい部位は?

では、「顔脱毛」する上でトリアを使ってほしい部位について解説します。

実は、こんなところにもトリアは効果があるので、せっかく使うのであればいろんな部位に使ってみてください。

顔の毛は多い!髭・首・頬からも生える毛

顔脱毛といっても、毛が生えてくる場所も様々です。顔の脱毛の中で最も需要が高いのはヒゲ脱毛ですが、ヒゲにもいくつか種類があります。

鼻の下のヒゲ、口の下のヒゲ、あごひげ。さらに、首の方にも毛は生えてきますし、人によってはほっぺたの方にも毛がつながっている人もいます。

ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)

上口ヒゲ

上口ヒゲ

顎

顎下

顎下

こちらは、湘南美容外科のヒゲ脱毛に関するページから引用していますが、このようにヒゲといっても脱毛サロンではかなり多くの種類があります。

脱毛サロンで医療脱毛を行うとなると、部位ごとにお金がかかってしまうので追加料金がかかってきます。

こうして美容クリニックのページを見ると、コスパの点から顔脱毛にはトリアがベストな選択肢に思えます!

首の毛、もみあげの毛、髭・・・顔だけでも細かい毛を数えたらキリがないです。

キヨキヨ

小鼻の脱毛にもトリアを使う!

また、ビフォーアフターの画像でも紹介しましたが、トリアは小鼻の黒ずみにも使えます。

小鼻の黒ずみや毛穴の開きはなかなか治りません。皮脂が出やすい部分なので、鼻は毛穴が開きやすい部分です。

しかし、一度開いてしまった毛穴が自然に引き締まることはないので、何かしらの対処をする必要があります。脱毛も、その1つの方法です。

そもそも黒ずみが溜まるのは、毛穴が開いていること。毛穴が開いていると言うのは、太い毛が生えているからです。

鼻は立体的な部分なので、影になりやすいのと、小鼻の毛が太いことで黒ずみに見えてしまうこともあります。

一般的に毛が生えていると思われていない部分ですが、長い年月経つと変なところからも毛が生えてきます。

最近では、脱毛サロンに小鼻の黒ずみ対策として来店される人も増えてきているようです。顔脱毛の一環で、小鼻の黒ずみ対策で脱毛してあげましょう。

キヨキヨ


眉毛や目の周辺にトリアは使わない方がいい

また、眉毛や目の周辺の産毛にはトリアは使わない方が良いとされています。

公式のホームページにも、「顔の鼻から上部分には禁止」と書いてありますし、やはり間違えて目に当たってしまうと失明するリスクなどもあるので危険を避けた方がいいです。

私は、危険なことも承知して眉毛の間や目の下の濃い産毛に対してもトリアを使ったことがあります。

結果として何も問題ありませんでしたが、今振り返ると結構危ないことをしたなと・・・。

注意
トリアは脱毛器であり美容を目的とするものなので、健康被害が出ないように危険な事はやめておきましょう。

指毛や細かいムダ毛にもトリアがベスト!

おまけですが、トリアのベストの使い方はちょっとしたムダ毛です。

照射面積が狭いので、すね毛や太ももなど面積が広い部分に施術するには適していません。そこは、ブラウンの脱毛機のような照射速度が速いものだあったり、クリニックエステサロンで脱毛する方がオススメです。

トリアの照射面積

トリアの照射面積は狭い

しかし、ヒゲ脱毛であったり顔脱毛であったり、さらに細かいムダ毛に対してはトリアが最もコスパが良い選択肢となります。

例えば、ほっぺたのちょっとしたムダ毛を脱毛するのに、クリニックで数万円もかけたいと思いはないはずですよね。

他にも、指の毛であったり、「面積が狭いけど太くて気になるムダ毛」と言うのはトリアを使うのがベストの選択と言えるでしょう。

顔脱毛も含めて、細かいムダ毛に対して使うと言うことだけでも、トリアを使う価値があるし、コスパにも優れています。

MEMO
他の光脱毛器と比べても脱毛強度が高いので、1回の施術でだいぶ毛が生えてこなくなります。

美容クリニックや脱毛サロンに通いつつ、トリアも併用するのもいいですね!

公式:トリアレーザー脱毛器

注意
公式HPで買うと製品保証が2年になるのでオススメです!(他で買うと1年)

トリアは公式の方が得点がありますが楽天市場でも購入可能です!

ヒゲ脱毛の毛嚢炎がひどい…トリアレーザー脱毛器でニキビだらけになる理由と対策を徹底解説。ヒゲ脱毛の毛嚢炎がひどい…トリアレーザー脱毛器でニキビだらけになる原因と対策とは?

VIO(ケツ毛)にトリアレベル5で脱毛してみた結果・・・

最後に、トリアレーザー脱毛器でVIO(ケツ毛)を脱毛してみました。

トリアの公式では、VIOのVライン(陰毛)は大丈夫だとされています。

しかし、色素沈着毛があること+自分の目で確認できないと言うことで、IラインとOラインは推奨されていません。

しかし、そんなことも承知でお尻の毛がどうしても嫌だったのでトリアを使ってみることにしました。

実際に脱毛効果はありましたが、毛が濃くて深いため回数を重ねる必要があるようです。

詳しくは、YouTubeでもその様子をの動画をアップしましたのでご参考にしてみてください。


※アホがやっていることであり、真似しないでください。でも、ケツ毛ってめっちゃいやですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です