【脱毛の痛みを抑える】麻酔クリーム一番いいのはどれ?髭・VIO脱毛に使ってみた結果…

脱毛におすすめの麻酔クリーム

本気で脱毛をしたいと思うと、激痛が伴います。光脱毛では効果は弱く、レーザー(医療)脱毛でないと毛はすぐに生えてきます。

特に、脱毛需要が高い「男性の髭脱毛」「女性のVIO脱毛」は、皮膚が薄くて痛覚が過敏のためさらに痛いです。

そこで、麻酔クリームの出番です。表皮麻酔のクリームを塗ることで、脱毛の激痛にも耐えることができます。

この記事では、髭脱毛・VIO脱毛・脇脱毛をしてきたわたしが一番おすすめの麻酔クリームをご紹介します。

麻酔クリームもいくつか種類を試してみたので参考にしてみてください。

キヨキヨ

一番おすすめの麻酔クリーム(ラクサール)↓

脱毛に一番おすすめの麻酔クリームは?

まず、麻酔クリームにはいくつか種類があるのでご紹介します。

麻酔クリームの種類とは?

候補として、

  • キシロa軟膏
  • TKTXクリーム
  • エムラクリーム
  • ラクサールクリーム
  • エムラジェネリッククリーム

があります。

キシロa軟膏は、唯一ドラッグストアでも購入できるクリームですが麻酔クリームではありません。

用途は、きり傷、すり傷、かき傷、くつずれ、皮膚の殺菌・消毒となっていて、傷口の殺菌がメインで麻酔成分も少し入っているだけです。

キシロa軟膏を塗って脱毛したこともありますが、ほとんど変わりませんでした…

特別な症状がないのに殺菌成分を肌に塗るのはよくありません。キシロa軟膏はボツです。

キヨキヨ

次に、TKTXクリームがあります。こちらは、最強の麻酔クリームでタトゥーにも使われるそうです。

海外製で輸入するのが難しいのと、クリームが強すぎて肌に湿疹ができるなどの報告も受けています。刺青などに使うもので、脱毛に使うには強すぎます。

そして、表皮麻酔として有名なエムラクリームがあります。実は、エムラクリームもラクサールクリームもエムラクリームジェネリックもすべて内容成分は同じです。

つまり、エムラクリームこそが脱毛・ダーマペンなどに使う麻酔クリームとして最適なのです。成分はどれも同じなので、使いやすさ・コスパを踏まえてどれが一番いいかご紹介します。

MEMO
表皮麻酔といえば、エムラクリームです。麻酔クリームと麻酔成分も入っているクリームは別物なので注意してください。
トリアでヒゲ脱毛は痛い

髭脱毛の痛みは想像を絶する

脱毛に一番効く麻酔クリームはラクサール!

結論、脱毛の痛みを抑える麻酔クリームはラクサールが一番おすすめです。

こちらは、美容皮膚科などでも実際に使われているものです。ドラッグストアなどでは買えず、個人輸入という形で購入できます。

麻酔クリームの中でも、ラクサールクリームが一番おすすめの理由は、

  • 使っているひとが多く安心
  • 値段が安い
  • 臭い・べたつきが少ない

という点です。

麻酔クリームは、どれも成分は変わりません。弱い・強いなどの優劣もないので、その中でもっともコスパがいい安いものを選ぶべきです。

1本あたりの価格を比較すると

  • ラクサールクリーム:2825円
  • エムラクリーム:4116円
  • エムラクリームジェネリック:3540円

購入先や本数によって価格は変動しますが、1本あたりの価格でみてもここまで値段の違いがあります。

また、ラクサールクリームは臭い・べたつきが少ないのも特徴です。他の麻酔クリームを使いましたが、一番使いやすかったです。

脱毛の麻酔クリームおすすめ

↑ラクサールクリームとエムラクリームジェネリック

両方使ってみましたが、同じ成分ですがエムラクリームジェネリックは少し臭いがキツイ印象でした。値段・使いやすさからも脱毛前にラクサールクリームが一番おすすめです。


トリアの激痛は麻酔クリーム(ラクサール)で超軽減!まだ保冷剤で痛みを和らげてるの?トリアの激痛は麻酔クリーム(ラクサール)で超軽減!まだ保冷剤で痛みを和らげてるの?

わたしは、トリアで脱毛をする前に麻酔クリームを塗っています。医療脱毛前に安心するために塗る方も多いそうです!

キヨキヨ

トリア前に麻酔クリームでラップする

麻酔クリームでラップする

麻酔クリームで脱毛の痛みはどこまで減らせる?

麻酔クリームを塗ったからといって、脱毛の痛みが完全に消えるわけではありません。特に、髭脱毛・VIO脱毛はかなり痛いです。

セルフダーマペンの痛みはほとんど消えましたが、レーザー脱毛での髭脱毛・VIO脱毛は麻酔クリームを塗っても少し痛みはあります。

完全に独断と偏見ですが、個人的に麻酔クリームを塗る・塗らないで痛みの指標を作ってみましたw

髭(麻酔有) 髭(麻酔無) VIO(麻酔有) VIO(麻酔無)
レベル1 イケる 激痛 イケる 激痛
レベル2 イケる 超激痛 イケる 超激痛
レベル3 激痛 超激痛 激痛 ムリ
レベル4 超激痛 ムリ 超激痛 ムリ
レベル 超激痛 ムリ ムリ ムリ

※髭脱毛の方が痛み自体は強いですが、VIO付近は目に見えない恐怖や皮膚が薄いなどの痛みもあります。

MEMO

イケる:ちょっと痛いけど耐えられる

激痛:なんとか耐えられる

超激痛:ゆっくりのペースで歯を食いしばって耐える

ムリ:痛すぎて無理

わたしは、トリアのレーザー脱毛器を使っています。家庭で唯一使えるレーザー脱毛器で、医療脱毛にも匹敵するパワーがあります。

あくまでもこちらは、トリアで初めて脱毛するときの痛みの基準値です。脱毛回数を追うごとに、痛みもじわじわと減っていきます。

Youtubeでも髭脱毛やVIO脱毛の動画を出していますが、コメント欄でもほとんどの方がラクサールクリームを使っているようです。

脱毛での麻酔クリームの使い方

簡単に、脱毛での麻酔クリームの使い方をご紹介します。今回は、トリアで髭脱毛をする目的です。

順序としては、

  1. 麻酔クリームをたっぷり塗る
  2. クリームの上をラップをする
  3. 20~30分くらい待つ
  4. トリアで脱毛する
  5. 水で麻酔を洗い流す+スキンケア

です。

まず、麻酔クリームを脱毛する箇所にたっぷり塗ります。麻酔クリームをケチると、その分痛みが強く出ます。

麻酔クリームは肌に吸収されるものなので、吸収される限界量まで塗っておくといいでしょう。多すぎても無駄になるので調整には慣れが必要です。

また、より麻酔クリームの効果を高めるためにラップを貼るという選択肢もあります。

小さく切ったラップをラクサールクリームを塗ったうえにペタペタ貼っていきます。麻酔成分がより肌の深部まで届くのでオススメです。

麻酔クリームとラップ

麻酔クリームとラップ

その後、ラップをしてもしなくても20~30分くらい待ちます。麻酔が吸収されるまでは待機です。

10分程度だと麻酔クリームがまだ表皮に残っています。少し長く感じるかもしれませんが、経験上30分までしっかり待った方が麻酔の効果がベストでした。

その後、トリアでガッツリ脱毛します。麻酔クリームの効果が効いていれば、大幅に痛みを軽減できるので試してみてください!

トリアで髭脱毛

麻酔クリーム塗っても少し痛い

麻酔クリーム

最後に、麻酔クリームを水で洗い流して、いつも通りのスキンケアをしましょう。脱毛後は乾燥しやすいので保湿を徹底してください。

脱毛後にオススメなスキンケアに、抑毛クリームがあります。こちらは毛が生えるのを抑える効果があるので、脱毛との相性バッチリです。

公式:トリアレーザー脱毛器

注意
公式HPで買うと製品保証が2年になるのでオススメです!(他で買うと1年)

公式の方が得点が付きますが楽天市場でも購入可能です!

トリアヒゲ脱毛結果

トリアの髭脱毛で青髭をなくす!

トリアと麻酔クリームについて詳しくはこちら↓

トリアの激痛は麻酔クリーム(ラクサール)で超軽減!まだ保冷剤で痛みを和らげてるの?トリアの激痛は麻酔クリーム(ラクサール)で超軽減!まだ保冷剤で痛みを和らげてるの?

ドラッグストアやamazon・楽天で麻酔クリームは買えるのか?

先ほど紹介した麻酔クリームは、成分が強いため自己責任で個人輸入するという形でしか購入できません。

「できれば日本製のクリームを買いたい」「ドラッグストアで麻酔クリームを買いたい」と思っても、現状では買えません。

ドラッグストアでも、amazonでも楽天でも脱毛の痛みに効果があるものは買えません!

麻酔の成分には、「〇〇カイン」と書いてあります。名前のお尻にーカインとつくものが一般的に麻酔の効果があると言われるものです。

キシロa軟膏にもリドカインという麻酔成分が入っていますが、その濃度はごく少量です。

  • キシロカインa軟膏:リドカイン20mg/ 1g
  • ラクサール:リドカイン25mg/ 1g + プリロカイン 25mg

と麻酔の成分量も違いますし、そもそも容量自体も大きく違います。

また、キシロa軟膏は麻酔クリームとしてではなく傷に使う目的なので他の成分も入っています。脱毛に使うのはおすすめできません。

一番強力な麻酔クリームはTKTX?

おまけですが、ネット通販で購入できるもっとも強力な表面麻酔クリームは、TKTXというものがあるらしいです。

TKTXはタトゥーなどに使われるそうで、非常に濃度の高い麻酔クリームとのことです。

こちらの麻酔クリームは、タトゥーなどを入れている方が使っているそうで、パンチの効いた麻酔クリームとなっています。

病院でも使われる強力なエムラクリームよりもさらに濃度が高いので、麻酔効果はかなり高いといえますが・・・効果が強力なものは、その分副作用の可能性も高くなると考えられます。

ダーマペン、レーザー脱毛などで麻酔クリームを使いたいと言う方であればこちらはおすすめできませんし、私自身も今後とも使う予定はありません。

推測になりますが、タトゥーを入れる行為などは想像を絶するほど痛みが強いものなので、TKTXのような超高濃度の強力な麻酔クリームが必要なのでしょう・・・。

自分が使っていないこと・体験していないことについては詳しく語るつもりはありませんが、こういうエムラクリームよりもさらに強力な麻酔クリームがあるということなので紹介してしてみました。

こちらも個人輸入と言う形でしか入手できないそうなので、本当に必要な方は自己責任でサイトを調べてみてください。

表皮麻酔クリームにも色々な種類があるようですね。多くのひとが脱毛用に利用しているものを使うのが一番だと思います!

キヨキヨ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です