トリアで脱毛しても毛が生えてくる… 見直したい使い方とレーザー脱毛に対する正しい知識。

トリアで脱毛しても毛が生えてくる… 見直したい使い方とレーザー脱毛に対する正しい知識。

家庭で使える唯一のレーザー脱毛器トリアですが、トリアで脱毛しても毛が生えてくるんでしょうか?

結論として、トリア使用後にも毛は生えてきます。では、トリアに脱毛効果は無いのでしょうか?

この記事では、なぜトリアで脱毛しても毛が生えてくるのか、毛を生えさせなくするような効果的なトリアの使い方についてもご紹介します。

トリアで脱毛しても毛が生えてくる理由

トリアで脱毛してもなぜ毛が生えてくるのでしょうか?

まず、トリアの脱毛強度について、クリニックや他の光脱毛器等と比較します。

トリアのレーザー脱毛は弱いのか?

トリアのレーザー脱毛器はどれほどの強さなのでしょうか?

脱毛器の強度は「ジュール」と言う単位で表されるのですが、トリアの通常モデル4Xだと22ジュールまで出力が出ます。

MEMO
最大出力と言うことなので、トリアのレベル5が22ジュールと言う事にことになります。(プレシジョンの場合は20ジュールまで)
トリア レベル5

トリア レベル5

他の家庭で使える家庭用脱毛器は、トリアの出力まで遠く及びません。例えば、一般的な光脱毛器は最大で3ジュールほどと言われています。

わたしも利用していますが、家庭用脱毛機の中でも高額なブラウンの光脱毛器は、6ジュールで少し高めです。

それでも、トリアの22ジュールには3分の1以下の値です。トリアの脱毛器としての強度の高さが理解できます!

キヨキヨ

トリアと医療脱毛の比較

では、トリアと医療脱毛(クリニックでのレーザー脱毛)はどれほど違いがあるのでしょうか?

一般的に、脱毛で最も効果が高いと言われているのは、脱毛クリニックで受けられる「医療脱毛」です。

トリアも同じくレーザー脱毛ではあるのですが、クリニックの機械と比べて出力は落ちます。最大出力は、クリニックのおよそ2分の1程度と言われています。

といっても、これは最大出力の話です。クリニックで行われる脱毛でも、レーザーの最大出力で行われるわけでもありません。

トリアでヒゲ脱毛を試した人はわかると思いますが、めちゃくちゃ痛いですよね・・・。

この痛みの2倍となると、それこそ気絶してしまいそうな痛みです。また、毛嚢炎や肌荒れの事も考えるとそこまで強い出力では脱毛しないと思います。

いくら表皮麻酔をかけたところで、レーザー脱毛の痛みは感じられてしまうものなので、顧客のクレーム対応なども考えてそこまで強い出力で脱毛はしていないと伺えます。

たった40,000円程度の値段で医療脱毛の2分の1の出力も出るトリアはさすがだなと感じました。

キヨキヨ

トリアでのヒゲ脱毛が痛い

声が出るほど痛いトリア髭脱毛

トリアでも医療脱毛でも「永久脱毛」はない!

トリアでも医療脱毛でも、強度の高いレーザー脱毛器を使ったところで「永久脱毛」にはなりません。

脱毛後に毛が全く生えてこないように見える箇所もあるとは思いますが、そもそも脱毛の仕組みとして永久脱毛と言う言葉はふさわしくありません。

脱毛器の原理として、レーザーや熱で毛の中にある毛母細胞をにダメージを与えます。それを繰り返すことにより、次第に毛を薄くしていくのが脱毛の仕組みです。

「脱毛」よりも「滅毛」という言葉が相応しいとされていますが、毛根にダメージを与えて、太く濃かった黒い毛が薄い産毛へと変わっていきます。

体毛の濃い部分に関しては、もともと男性ホルモンの影響を受けやすい部分です。いくら脱毛を重ねたところで数年経てばまた生えてくる可能性は高いです。

医療脱毛で6回セット10回セットなどありますが、一時的に脱毛効果があることは間違いありません。が、定期的に気になる部分は施術していく必要があります。

注意
「医療脱毛したから一生毛が生えてこない」と言うわけではありませんので、そこはあらかじめ理解しておくべきです。

脱毛に対して過度な幻想を持ちすぎてはいけませんが、さすがレーザー脱毛と言うこともありトリアの威力は凄まじいです。

こちらは、トリアのレベル5でわき毛を2回脱毛した後の状態です。写真は、一か月後のものです。

トリアで脇脱毛アフター画像

脇毛トリア脱毛 一か月後

端っこの毛はカバーしきれなかったので毛が生えていますが、中心はほとんど毛が生えていません。

30手前の男の脇毛なので、もちろん濃いです。脇毛は体毛でも濃い部分なので、トリアの効果の高さが伺えます。

毛が生えてこなくなるトリアの使い方とは?

では、脱毛後に毛を生えさせなくするためのトリアの正しい使い方をご紹介します。

トリアは脱毛器なので、ただ肌に当てて照射するだけですが、より効果的なコツがいくつかあるのでご紹介します。

トリアを皮膚に対してまっすぐ照射する

トリアを使うときは、肌に対してまっすぐ垂直に照射するようにしましょう。

トリアはそもそも、照射面積が他の脱毛器よりも狭くなっているので、なるべくしっかりと毛穴に当ててあげる必要があります。

その際に、肌に対してまっすぐ照射してください。きちんとレーザーの威力が毛穴に伝わるように丁寧に施術していきましょう。

トリアをまっすぐ照射する

トリアはまっすぐ照射する

注意
膝など部位によっては、凹凸があるとまっすぐ照射しにくいです。膝は、脱毛の敵です。

タオルで保冷剤の水気を取る

また、トリアは施術するときに痛みがあるので、氷や保冷剤を使われている方も多いはずです。

そこで、しっかりとタオルで水気を取りながら施術してあげてください。水分がトリアの照射口に付いていると、それが抵抗となりレーザーが毛穴まで届かない可能性があります。

あまり大きな変化ではないかもしれませんが、個人的に水気をとった方が脱毛効果を感じたました。

注意
レーザーを伝えるためにも、タオルやティッシュで水気をふき取りながらトリアを使いましょう!

トリアのレベル5で照射する

トリアは強度に合わせて、レベル1からレベル5まであります。

レベル1は、5ジュールです。光脱毛器よりは強度は高いですが、脱毛効果は期待できません。

最大レベルであるレベル5 は22ジュールです。医療脱毛にも匹敵する強度です。

レベル1でも十分に痛いですし怖い気持ちもわかりますが、せっかくなのでレベル5で照射しましょう。

レベル1でもレベル5でも照射スピードは変わりませんし、レベル5で最初から脱毛していけば痛みにも自然と慣れていきます。体毛が薄くなっていけば、脱毛自体の痛みも軽減していくものです。

自分の

キヨキヨ

MEMO

痛みに慣れていないのと体毛が濃いので初めの数回が1番痛いですが、効率の良さを考慮してレベル5からいきなり施術するのがいいと思います。

後は気合です笑  レーザー脱毛は、根性論です。

日焼けをしていないときにトリアで脱毛する

レーザー脱毛器でも光脱毛器でも、脱毛器は黒いものに反応します。

なので、日焼けしている状態で脱毛器を使っても、毛穴まで威力が届かずに力が分散してしまうのです。

家庭用脱毛器だけではなく、エステサロンやクリニックでも脱毛中に日焼けをしないように注意を喚起されるはずです。

トリアも全く同じで、トリアを使う際も、黒ずみがあったり日焼けしている肌にレーザー脱毛しても効果が行き届かないこともあります。

例えば、肘や膝など床につくことが多く黒ずみができやすい部分は、脱毛するのが難しいです。色素沈着があると、脱毛にするのに時間がかかります。

脱毛はめんどくささとの戦いなので、なるべく日焼けをしていない時に脱毛しましょう。効果が見えないと、やる気なくします。

MEMO
脱毛器は、肌が白いアジア人や白人を想定して設計されています。

黒人の方やダークスキンと呼ばれる方は、脱毛効果を感じられないかもしれません。

部位によってトリアでも何回か脱毛が必須!

トリアは家庭で使える唯一のレーザー脱毛器で、他の脱毛器と比べても圧倒的な脱毛効果が期待できます。

私自身、ブラウンの光脱毛器など他の有名な光脱毛器を使って比較していますが、トリアの脱毛効果の強さにがダントツです。

しかし、いくら医療脱毛であろうがレーザー脱毛であろうが、毛がまた生えてくる可能性はあります。

特に、ヒゲやわき毛など毛が濃い部分は一時的に発毛しなくても、また数ヶ月・数年と経つうちに生えてくることもあるのです。

いくらトリアといえども、何回か脱毛を重ねる必要もあります。男性のヒゲ脱毛となると、最も体毛の濃い部分でもあるので、個人差はありますが10回ほどは最低でも脱毛する必要があるはずです。

大事なのは、すぐに結果を求めずに継続的に脱毛してあげることです。

「永久脱毛」を期待して無理に急いで脱毛するのではなく、しっかりと期間を見て、また濃くなってきたら脱毛すればいいのです。

家庭用脱毛器のメリットは、自分が好きなときに自分のペースでできることです。クリニックで何十万払ったからといって毛が二度と生えてこないわけではありません。

レーザー脱毛に対して幻想を持たずに、マイペースで丁寧に施術していきましょう。

キヨキヨ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です