ツゲイン10 の効果を徹底レビュー!リアップ・フォリックスとの比較から生え際への塗り方まで

ツゲイン10 の効果を徹底レビュー!リアップ・フォリックスとの比較から生え際への塗り方まで

どうも、キヨキヨです。

今日は、ツゲイン10という育毛剤を使い始めて1か月くらい経過しましたので、わたしが感じてきた感想・レビューや効果について深掘りしていきます。

同時に、今まで使ってきた育毛剤フォリックスFR15、FR16や大正製薬のリアップなどのミノキシジル育毛剤と比較もしました。

ツゲイン10のどこがいいのか、リアップ・フォリックスのどこがいいのか、メリット・デメリットや使い分けついて紹介していきます。

ツゲイン10の特徴と効果  リアップとの比較

リアップ人気はミノキシジルのおかげ

まず、「ツゲインって何なの?」っていうお話からします。

今、日本でも世界でも薄毛(AGA)治療として一番効果がある育毛成分というものは「ミノキシジル」と言われています。

フォリックス15のレビュー記事でも紹介しましたが、様々な育毛成分が世の中には出回ってるんですが、1番ダントツで効果があるのは「ミノキシジル」です。

例えば、国内メーカーで1番人気のある育毛剤に「リアップ」というのがあります。

リアップは、いわゆる「育毛剤市場」大きく広げたと言われてるほど圧倒的に育毛剤界隈の中では効果が強いんです。うちの父親も使っていて効果が出てきています。

なぜかといえば、単純に答えは1つで「ミノキシジルが入っているから」なんです。

リアップは、今までの育毛剤とは違ってミノキシジルという圧倒的に効果のある育毛成分が入っていたからこそ、ここまで人気が出たのです。

キヨキヨ
リアップによって、育毛ビジネスが広がったと言われているぐらいすごいものなんですね。

リアップとツゲイン10の成分の違い・比較

では、その「ツゲイン10」と「リアップ」で何が違うか、成分を比較していきます。

大正製薬が出しているリアップは、育毛に有効な成分「ミノキシジル」が5%入ってるんですが、ツゲインはなんとリアップの2倍、ミノキシジルが10%入ってるんです。

単純計算で「ミノキシジルが2倍入っているので、育毛スピードも2倍早い」と予想が立てられると思います。

また、リアップに対してツゲインの何が良いかって言ったら値段が安いことです。2つまで同時に買うことが出来るんですが、1つあたり3,800円くらいで購入できます。

リアップは一本大体8,000円ぐらいします。リアップよりも有効成分が2倍入っているにも関わらず、値段が1/2というすごいコスパを発揮してくれるんです。

キヨキヨ
わたし自身、ツゲイン10を1ヶ月使ってみて、副作用もありませんでした。

海外製品に抵抗がないという方であれば、リアップなど国内メーカーの育毛剤を使うよりもツゲイン10の方がオススメです。

ツゲイン10の特徴:スポイトとスプレー

次に、ツゲイン10の特徴についてです。育毛に有効な成分ミノキシジルが10%入ってるってことが1番の特徴ですね。

また、ツゲイン10には他の育毛剤と比べて使い方に特徴があります。スプレータイプとスポイトタイプと2種類選べることです。

リアップは、頭皮に直接つけるローションタイプです。また、フォリックスの場合は(それぞれ種類によって違いますが)クリームタイプ、スプレータイプなど、使用方法が1つに決まっているんです。

しかし、ツゲイン10には、なんとスポイトタイプとスプレータイプと両方あります。

ツゲイン10にはスポイトとスプレーがある

ツゲイン10にはスポイトとスプレーがある

なので、スポイトかスプレーか使いやすい方を選ぶこともできるし、部分によって使い分けることもできます。

キヨキヨ
記事の後半の方で、わたしがどのようにスプレーとスポイトを使い分けてるかもご紹介します。

ツゲイン10(ロゲインジェネリック)ミノキシジル10%

ツゲイン10の使い方の手順・生え際の塗り方

では、ツゲイン10の使い方を説明します。生え際や頭頂部への塗り方です。

基本的にフォリックスやほかの育毛剤とやることは一緒で、わたしはまずダーマローラーとを転がして、その後に育毛剤をつけています。

生え際や頭頂部など、自分の薄毛の部分(AGAが進行しているところ)に対してダーマローラーを転がしてあげます。

ダーマローラーで生え際を転がす

ダーマローラーで生え際を転がす

ダーマローラーを転がした後にツゲイン10をつけていくんですが、生え際に関してはスプレータイプの方が効率がいいです。

ツゲイン10生え際をスプレー

ツゲイン10生え際をスプレー

しかし、頭頂部に関してはスポイトタイプの方が使いやすいんです。なので使い分けるということも可能ですね。

ツゲイン10頭頂部をスポイト

ツゲイン10頭頂部をスポイト

逆に、スポイトで生え際を塗ろうとすると、おでこに育毛剤が垂れてきちゃうんです。難しいんですね。

なので、スプレータイプで生え際を狙って塗ってあげましょう。フォリックス15のスプレーより威力が強いので使いやすいです。

頭頂部は、上から垂らすものなので、スプレーよりもスポイトの方が使いやすいです。

作業は面倒くさいんですけども、丁寧に施術したいということであればスポイトとスプレーを切り替えて、頭頂部に上から垂らすような感覚で塗ってあげるといいと思います。

キヨキヨ
わたしは切り替えるのが面倒くさいので、スプレー式で生え際も頭頂部も塗っています。

以前も紹介しましたが、実は眉毛も育毛しています。眉毛やひげに使うのであれば、スプレーだとドバっと出てしまうので、スポイト式で手につけて眉毛に塗る方がいいです。

スプレーを押すと1発ですごい量が出てしまうので、髪の毛以外を伸ばしたい方は、スポイトを使ってあげると、より効率が良いと思われます。

ツゲイン10の購入サイト→ ツゲイン10

ダーマローラーの育毛効果については、次の記事で詳しく述べています。

ダーマローラーで育毛治療!鍼とミノキシジルのセットで薄毛ハゲを根本的に改善しよう

3月 28, 2020

ツゲイン10とフォリックス(FR15 FR16)の比較

次に、ツゲイン10とフォリックスの比較が1番気になると思います。フォリックスは、ミノキシジル育毛剤の王様です。

わたしは、今までフォリックス(FR15 FR16)を紹介してきました。

【薄毛治療】フォリックス16(FR16)の感想・レビュー!FR15との比較とフィナステリドについて

【薄毛治療】フォリックス16(FR16)の感想・レビュー!FR15との比較とフィナステリドについて

5月 12, 2020
フォリックスで育毛!髪の毛がフサフサになったよ

【最強】フォリックス15(FR15)の効果がヤバい!育毛効果と使い方を徹底解説(ビフォーアフター動画あり)

3月 13, 2020

しかし、今までフォリックスで髪だけが生えてきていたのに、なぜツゲイン10に乗り換えたかというと、単純にいろんなものを使ってみたかったからです。それ以上の理由はありません。

ツゲイン10も育毛剤の中でかなり人気商品なので、一応ネタづくりとして新しいものを使ってみたということです。

ツゲイン10がフォリックス(FR15 FR16)より良い点

ツゲイン10を1か月ぐらい使ってるんですけども、フォリックスに対してツゲインが優れている点は「使いやすさ」です。

まず、ツゲイン10にはスポイト・スプレーと両方タイプがあります。

また、同じスプレーでもフォリックス(FR15)のスプレーより、ツゲイン10のスプレーのほうが、安定しています。

フォリックスに対して、ツゲイン10は作りが頑丈です。スプレーもすごいしっかり出るし、スポイトにも問題がありません。

以前、紹介しましたが全育毛剤の中で1番ミノキシジルが入っているのはフォリックス16です。

しかし、フォリックス16は使い勝手にかなり問題があります。中身(有効成分)はすごくいいんだけど、使い勝手がお粗末でした。もう買いたくないです。

フォリックスに対して、ツゲイン10には本当に使いやすいです。それいう「使いやすさ」のメリットがあります。

フォリックスよりツゲイン10の方が安い

あと、値段の問題ですが、ツゲイン10の方がフォリックスよりも安いです。

2箱同時に買うと、ツゲイン10は値段が3800円です。フォリックスは1つ、5000円なので、約20%オフの値段となっています。

わたしの場合、2つ買って1つ友達とシェアしました。2つまとめ買いの場合に限りますが、値段(コスパ)や使いやすさの点ではツゲインの方がフォリックスに勝っています。

ツゲイン10よりフォリックスを使うメリット

では、フォリックスの何がツゲイン10よりメリットがあるかというと、単純にミノキシジルの量です。

ツゲイン10はミノキシジルが10%に対して、フォリックスは15%もあるので「なるべく早く治したい」とか「ミノキシジルが1番入っているものが欲しい」ということであれば、フォックスの方がツゲインより良いです。

内容量は60mlとフォリックスもツゲインも同じです。好き好きによって選んでくださいということです。

「フォリックスを使ってみてちょっと使いにくいな」と思った方だったり、「少し安い方を買いたい」という方でしたら、ツゲイン10でいいのかなという感じです。

リアップはミノキシジルが少ないしコスパ悪いのでオススメしないですけれども、フォリックス15とツゲイン10は、コスパ・ミノキシジルの量を考慮しても甲乙つけがたいです。

キヨキヨ
大きな違いはありませんが、わたしがまた買うとしたらフォリックス15を選びます。やっぱりミノキシジルの量が多いからですからね。
フォリックスで育毛!髪の毛がフサフサになったよ

【最強】フォリックス15(FR15)の効果がヤバい!育毛効果と使い方を徹底解説(ビフォーアフター動画あり)

3月 13, 2020

ツゲイン10の副作用・痒み・匂い  女性は使える?

では、最後にツゲイン10の細かいことについて説明します。

ツゲイン10の匂いは強い

まず、1つわたしが感じたことなんですけど、ツゲインは匂いがあります。フォリックスよりも強い匂いです。

なので、夜に育毛剤を使う分には問題ないんですけど、朝も育毛したい方は髪の毛に匂いがついてしまいます。

決して、臭いわけではありません。ただ、育毛剤の匂いが少し強い印象があります。

ツゲイン10による痒み・副作用

ツゲイン10を使うことによる痒み・副作用は、一切感じていません。わたしは、フォリックスでもリアップでも痒みは出ませんでした。

基本的に、ミノキシジルは塗るタイプのものであれば、副作用は起こりにくいです。飲むタイプだと、出てしまう方もいるそうです。

もし、痒みが出てしまった方は、皮膚科に相談するか、他の育毛剤を使ってみてください。

ツゲインは女性も使える?

女性から、「ミノキシジル育毛剤は使えますか?」などコメントをいただくこともあります。

ミノキシジル10%は、女性の育毛剤としては強いです。女性用の育毛剤は、別の種類(ツゲイン2%)がありますので別で買ってください。

女性が使えるミノキシジルの量は、最大で2%ほどだと思われています。値段もその分、安いです。女性の口コミもあるので、見てみてください。


ツゲイン2(ミノキシジル2%)

というわけで、今回はツゲイン10を紹介させていただきましたが、今後も育毛剤を1個消費するごとに新しいものに挑戦していきます。

そのたびに、今まで使ってきた育毛剤との比較をしていこうと思います。

基本的には、育毛はミノキシジルが入っていないことには始まりませんし、ミノキシジルとさえ入っていれば、どれも同じような効果だと思います。

なので、あんまり大きな効果の違いは正直ないとは思うんですが、それぞれ比較してみて何か違いがあればこうやってブログ記事にしてお伝えしていこうと思います。

今日はツゲイン10の効果・レビューでした。以上、キヨキヨでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です