ダーマローラーリポペプチドの効果と使い方!セルフダーマペン後に使うとダウンタイムが短くなる美容液

ダーマローラーリポペプチドの効果と使い方!セルフダーマペン後に使うとダウンタイムが短くなる美容液

セルフダーマペンやダーマローラーと相性のいい美容クリームで、ダーマローラーリポペプチドがあります。

ダーマローラーリポペプチドは、ダーマローラー後に塗るためにつくられた少し特殊な美容クリームです。

この記事では、リポペプチドの美容効果と実際にセルフダーマペン・ダーマローラー後に使ってみた使用レビューをご紹介します。

ダーマローラーリポペプチドは、ダーマローラー・ダーマペンを使っている人だけが知るマニアックな美容クリームです。美容効果はかなり高いので、使ってみて損はないです!

ダーマローラーリポペプチドとは?

ダーマローラーリポペプチドとは、Dermaroller🄬というブランドから出ている美容クリームです。

Dermaroller🄬は本部がカナダにある会社で、フランスやドイツでも展開されています。ダーマローラーは欧米圏で人気なので、その一役を担っているブランドです。

美容医療の分野でも使われるダーマローラーを製造しているほか、ホームケア用としてダーマローラークリーナー、ダーマローラーマスクなどもリポペプチドと並び知られています。

その中でも、ダーマローラーリポペプチドは美容クリームなので使いやすく人気の商品です。日本でもセルフダーマペン・ダーマローラーの認知とともに普及してきました。

リポペプチドは、ダーマローラーやダーマペンの美容効果を倍増させるだけでなく、ダウンタイムを短くしたり、傷ついた血管を修復する効果も期待できます。セルフダーマとの相性がいい特殊な美容クリームです!

MEMO
よく「リポペプチドという成長因子が入っている」と勘違いされがちですが、リポペプチドという成分は存在しません。リポペプチドは、製品の名称です。
リポペプチド美容液=リポペプチド+ビタミンA

LIPOPEPUTIDE with Vitamin A

 

ダーマローラーリポペプチドの成分・美容効果

ダーマローラーリポペプチドの成分

ダーマローラーリポペプチドの成分は以下の通りになっています。

ingredients

Aqua, Cocoglycerides, Carthamus Tinctorius (Safflower) Seed Oil, Glyceryl Stearate Citrate, Glycerin, Acacia Decurrens/Jojoba/Sunflower Seed/Polyglyceryl-3 Esters, Sucrose Stearate, Glyceryl Caprylate, Butyrospermum Parkii (Shea) Butter, Polyglyceryl-10 Laurate, Sclerotium Gum, Aloe Barbadensis (Aloe Vera) Leaf Juice Powder, Phenoxyethanol, Mannitol, Benzyl Alcohol, Xanthan Gum, Retinyl Palmitate (Vitamin A), Rutin, Ethylhexylglycerin, Sodium Hyaluronate (Hyaluronic Acid), Parfum, Phytic Acid, Sodium Citrate, Tocopherol, Citral, Citric Acid, Hydrogenated Palm Glycerides Citrate, Limonene, Acetyl Tetrapeptide-15, Geraniol

日本語に訳すと

成分表示

水、ココグリセリド、クエン酸ステアリン酸グリセリル、ヒマワリワックスポリグリセリル-3エステル、ステアリン酸スクロース、カプリル酸グリセリル、シアバターアロエベラ葉エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、マンニトール、レブリン酸ナトリウム、ベンジルアルコール、スクレロチウムガム、キサンタンガム、パルミチン酸レチノール(ビタミンA)ルチン、アニス酸ナトリウム、トコフェロール、ヒアルロン酸ナトリウム、クエン酸水添パーム油脂肪酸グリセリズ、フィチン酸、クエン酸ナトリウム、リナロール、ゲラニオール、クエン酸、リモネン、パルファム、アセチルテトラペプチド-15、ゲラニオール

※有効成分をオレンジで、大事な成分は太線にしています。

ダーマーローラーリポペプチド美容効果

ダーマローラーリポペプチドの美容効果として公式サイトでは、

  • 開いた大きい毛穴をキレイにする(Skin with large pores)
  • 肌をしっとりさせる(Mature skin)
  • マイクロニードルを使った後のケア(Post-micro needling care)

とあります。これだけだと説明不足なので、リポペプチドの有効成分から美容成分を見ていきましょう。

  • アセチルテトラペプチド-15…成長因子。真皮コラーゲンの合成を促したりアンチエイジング効果がある。炎症を抑える効果や、メラニン産生を調節する機能を持ち、紫外線などの光線によるダメージを防ぐ効果が期待できる。
  • パルミチン酸レチノール(ビタミンA)…皮膚の細胞のターンオーバーを促す効果がある。エンビロンやバイオイルなどにも含まれるアンチエイジング効果が期待できる成分。
  • ルチン…毛細血管を強く丈夫にする作用がある。弾力がなくなり、破れやすくなった血管を修復して血液の流れをスムーズにする。そばに多く含まれる。

ペプチドの一種である、アセチルテトラペプチド-15が入っています。これが、美容クリームの中の成長因子です。6種のアミノ酸で構成されるペプチドと酢酸を反応させて得られる成分です。

また、パルミチン酸レチノールというビタミンA成分も入っています。いわゆるレチノール美容液ほど強くはありませんが、細胞を活性化させてくれます。

ルチンは、毛細血管を強化する作用があるので、ダーマローラーやダーマペンで傷ついた血管を修復してくれます。公式サイトにも大きく書いてあるので、リポペプチドの特徴的な成分といえます。

その他にも、美容効果の高い成分が入っています。

  • シアバター…ステアリン酸とオレイン酸が豊富で、肌に栄養を与え保護する。油性成分。
  • アロエベラ葉エキス…抗炎症作用、保湿効果、火傷などの傷を治癒する
  • トコフェロール…血行促進させ、くすみなどに有効。酸化防止剤にも。

シアバターが入っているのがダーマローラーリポペプチドの使用感の特徴となっています。シアバター特有の滑らかさがあり、美容液ではなく美容クリームなのです。

ダーマローラーリポペプチドの美容効果をまとめると、

  • 成長因子がで肌の基盤となるハリ・ツヤが出る
  • アンチエイジング効果がある
  • セルフダーマで傷ついた血管や細胞を修復させる

美容クリームとしても優秀ですが、ダーマローラーやダーマペンと併せて使うことが想定されている、のが成分から見てもわかります。

「セルフダーマペンをしていてどんな美容液を使っていいかわからない」ということであれば、リポペプチドは使ってみる価値のある美容クリームです。

※楽天でも購入できますが、個人輸入サイトの方が安いです。

MEMO
ダーマローラーリポペプチドは、シアバターが入っているので美容液と呼ぶには油分が多いです。

ダーマローラーリポペプチドは、夜だけの使用に限定されたナイトクリームです。

ダーマローラーリポペプチドなナイトクリーム

ダーマローラーリポペプチドの使用感

↑シアバターが入っているので、もっちりと油分が多いナイトクリームとなっています。

ダーマローラーリポペプチドの使い方

では、ダーマローラーリポペプチドの使い方についてご紹介します。Dermaroller🄬公式サイトに書いてある方法はこちらです。

  1. クレンザーなどを使い、肌を清潔にする(Thoroughly clean the skin before application. We recommend the Dermaroller Skin Cleanser for this.)
  2. ダーマローラーリポペプチドを肌に薄く塗り、優しくマッサージする。目の周りは避ける(Thinly apply lipopeptide with Vitamin A on the skin and gently massage in the night cream. Avoid direct eye contact.)

つまり・・・「洗顔して優しく塗る」としか書いてありません!

ここで、日本人のスキンケア用にリポペプチドの使い方と順番を補足します。

  1. 洗顔(クレンジング)する
  2. 化粧水を塗る
  3. 他の美容液を塗る
  4. リポペプチドを塗る
  5. オイル・ワセリンなどで保湿

まず、「化粧水を使わずに洗顔後に直接塗る」と解釈されるひともいますが、普通に化粧水を塗って大丈夫です。

これは、欧米の人は皮膚が厚く化粧水をスキンケアの一環として使わないことが多いでからです。リポペプチドは成分的に見ても美容クリームなので化粧水は先に塗りましょう。

また、他の美容液を塗りたい場合は、ダーマローラーリポペプチドの前に塗ります。

リポペプチドはシアバター(油性成分)が入っている美容クリームなので、他の美容液を塗る場合は先に塗りましょう。後で塗ると、美容液の成分が油の膜にさえぎられてしまいます。

わたしの場合は、ヒトプラセンタジェルをセルフダーマ後やダウンタイム中に塗っています。順番は、ヒトプラセンタジェル→リポペプチドです。

セルフダーマペンに使う成長因子

プラセンタジェルとリポペプチド

リポペプチドはナイトクリームなので、そのあとにオイルなどを塗る必要はありません。しかし、セルフダーマペン後は傷を修復させるために、いつもより保湿を徹底させる必要があります。

しっかり保湿をするほど傷の治りは早くなり、ダウンタイムも短くなります。リポペプチドの後にも、オイルで保湿しましょう!

オススメは、傷跡が修復する効果があるパルミチン酸レチノールを配合しているバイオイルです。※ワセリンはニキビができるので、今では使っていません。

また、ダーマローラーリポペプチドをセルフダーマペン・ダーマローラーと併せた使い方はこの順番です。

  1. 洗顔する(クレンジング)
  2. セルフダーマペン・ダーマローラー
  3. ダーマローラーリポペプチドを塗る
  4. オイル・ワセリンなどで保湿

セルフダーマペンやセルフダーマローラーの使い方については別で詳しく書いています。参考にしてみてください!

キヨキヨ式セルフダーマペンの使い方・コツセルフダーマペンでニキビ跡(クレーター肌)の経過ブログ! 使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり) セルフダーマローラーの自宅でも失敗しない使い方とは?一歩進んだ美容法マイクロニードルを試す!【毛穴・ニキビ跡】セルフダーマローラーの自宅でも失敗しない使い方とは?一歩進んだ美容法マイクロニードルを試す!【毛穴・ニキビ跡】
ダーマローラーリポペプチドをクレーター肌に塗る

リポペプチドをクレーター肌に

ダーマローラーリポペプチドを使う期間

ダーマローラーリポペプチドは、セルフダーマ初日からダウンタイム期間まで毎日利用できます。Day1 からDay7(ダウンタイム終了)まで可能です。

ダーマローラーリポペプチドを含めた成長因子は、当日だけ塗ればいいわけではりません。ダウンタイム期間も傷が修復しているので、塗っておくとより効果が期待できます。

ダーマローラーリポペプチド使用期間

ダーマローラーリポペプチド使用期間 公式

MEMO
『「ダーマローラー使用と同日の使用はすべきでない」と公式サイトに記載があります』と、書いているブログがありましたがただの翻訳ミスです。

リポペプチドに入っているパルミチン酸レチノール(ビタミンA)はそこまで強くありません。バイオイルと同じく、初日から塗って問題ありません。

ダーマローラーリポペプチドの注意点

最後に、ダーマローラーリポペプチドについて使用上の注意点について紹介します。

リポペプチドは夜だけに使う

ダーマローラーリポペプチドは、夜だけの使用に限定されます。商品にも、ナイトクリームとして記載されています。

理由として、パルミチン酸レチノール(ビタミンA)が配合されているからです。ビタミンAは紫外線に対して弱く、赤みが出てしまうことがあります。

正直、ダーマローラーリポペプチドに入っている程度のビタミンAであれば問題ないとは思いますが、念のため夜だけの使用を心がけてください。

日中は、日焼け止めクリームを塗るなど紫外線対策をしてください。最近のオススメの日焼け止めは、無印良品の日焼け止めジェルです。使いやすく毎日塗っています。

ダーマローラークリーナーを使う

これは、リポペプチドの注意点ではなくセルフダーマでの注意点になります。セルフダーマローラーを使うときは、必ず消毒するようにしてください。

セルフダーマペンであれば毎回針を交換できますが、セルフダーマローラーは使い捨てではもったいないので消毒して何回か利用できます。

そこで、Dermaroller🄬から専用の消毒液であるダーマローラークリーナーも販売されています。

わたしは、ダーマローラーを使う前に必ず使うようにしています。リポペプチドと併せて使ってみる価値ありです。また、セルフダーマペンの新品の針でも、一応消毒しています。

※楽天でも購入できますが、個人輸入サイトの方が安いです。

ダーマローラーの詳しい消毒方法についてはこちらで詳しく書いています。

ダーマローラーの消毒液はどれがオススメ?セルフダーマローラーの消毒方法で忘れてはいけないこと。
リポペプチドとクリーナー

Dermaroller🄬 リポペプチドとクリーナー

ダーマローラーリポペプチドとクールマスク

ダーマローラーリポペプチドと同じく、ダーマローラークールマスクというものがあります。セルフダーマペン後に使われるものとして、同じく人気のある商品です。

わたしは、日ごろからニキビができやすいことが理由でマスクは使いません。なので、クールマスクよりもリポペプチドを使っています。

ただ、セルフダーマペンをした後に、マスクで美容成分がじんわりと浸透しやすいのも事実です。マスク派の人は、ダーマローラークールマスクを試してみてもいいです。

ダーマローラーリポペプチドは効果ない?

最後に、ダーマローラーリポペプチドは本当に効果があるのでしょうか?

結論として、セルフダーマペン・ダーマローラー後であれば効果が期待できます。普段使うナイトクリームとしては、使っても使わなくてもどっちでもいいです。

ダーマローラーリポペプチドは、ダーマローラー後に使用するために設計されているので、セルフダーマ後に使うクリームとしては成分的にも悪くないです。

ただ、日用的に使うナイトクリームとしては少し値段が高いと思います。セルフダーマから1週間以内の利用だけで十分なクリームです。

また、成長因子もピンキリでいろいろな美容液があります。成長因子美容液の比較は、とても難しいです。値段が高いから効果を感じるわけでもありません。

【成長因子】グロースファクターでクレーター肌は治るのか?1年間美容液を凹みに塗り続けたビフォーアフター【成長因子】グロースファクターでクレーター肌は治るのか?1年間美容液を凹みに塗り続けたビフォーアフター

ダーマローラーやダーマペンは、それを使うことが一番の美容効果です。リポペプチドも含めて、しっかりとセルフダーマした後に利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です