まだリアップ使ってるの?ミノキシジル育毛剤で人気のリアップとフォリックスを比較してみた

まだリアップ使ってるの?薄毛を治すならミノキシジルしかないけどフォリックスが絶対にオススメ!
キヨキヨ

どうも、キヨキヨです。日本の育毛シーンで大活躍するリアップですが、もっといい育毛剤があるのです。

今日は、まだリアップ使ってるの?という話をします!

国内最強の育毛剤「リアップ」が育毛剤市場を拡大させた

リアップは国内の育毛剤では人気一位

リアップは、今日本のメーカーが出している家庭で使える育毛剤の中ではダントツで人気です。

知名度だけでなく、実際にハゲ治療に対してダントツで効果があるといわれています。

広告も多いですね。この前びっくカメラに行ったんですが、でっかく「リアップ ミノキシジル5%配合」みたいな感じで書いてありました。Amazonでもとても人気です。

補足
リアップは第一類医薬品なので、Amazonで買う時はある程度色々医学的に記入しなくてはいけないことがあります。

Amazonでも普通に買えるし、量販店でも売っている今一番大人気の最も効果があるといわれている育毛剤です。

リアップがすごいのは「ミノキシジル」です

リアップは、わたしの父親が普段使っている育毛剤です。わたしは、父親の遺伝的に多分ハゲやすいんだと思います。

もう30歳手前でハゲてきているし、父親もたぶんそのぐらいの歳からハゲてきたと思います。でも、今も60歳越えても結構髪の毛生えてるんです。

完璧にフサフサとはいいませんが、30歳ぐらいでAGAが進行してきた人が65歳を越えてもけっこう髪の毛生えてるんです。それだけ、リアップの発毛効果は高いのです。

最近になって髪の毛が生え始めたって、うちの母親もいってました。なぜかというと、やっぱりリアップなんですね。

リアップに入っている『ミノキシジル』というものが世間に普及されたことによって、一般レベルでの育毛剤の効果っていうのも非常にグーンと上がって来ているということです。

キヨキヨ
うちの母親も、「お父さんが最近リアップを使い始めてから髪の毛が生え始めてきたの」といってたので、相当効果があると思います。

確かにリアップというのは国内における育毛剤シーンでは一番効果があると思います。なぜかというとミノキシジルがちゃんと入っているからです。

リアップのミノキシジルは5%と少ない

リアップには、ミノキシジルが「5%」というとそこそこの量が入っています。

でも、リアップは大正製薬から出されているものなので、所詮日本メーカーです。やっぱり、攻め過ぎられないんです。

本当はミノキシジル10%、15%を含んでもいいのに、あえて5%までしか出せないというのが日本らしいところです。

わたしが使っているフォリックスだと、15%ものミノキシジルが入っています。単純計算しても3倍ほど育毛速度が早いんじゃないのかなと思っています。

キヨキヨ
フォリックスを自分の父親にすすめられないというのは、自分のYouTubeチャンネルがバレたら困るので、フォリックスを本当は紹介したいんだけど紹介できていないという感じです。

ミノキシジルが一番多いのはフォリックス15(FR15)です

アメリカ産フォリックスが最強の育毛剤

フォニックスの場合は、ミノキシジル15%です。リアップは5%です。

どちらも、もちろん効果はあると思います。でも、「どうせ5%使うんだったら15%を使えばいいんじゃない?」という話です。

「日本製の方が安心できるとか、海外製はちょっと嫌だな」と思うかもしれませんが、ぼく自身今のところ何の副作用もありません。

そして、2ヶ月だけでものすごく髪の毛が生えてきました。生え際の髪の毛とか、かなり生えてきてます。

育毛二ヶ月目

育毛二ヶ月目

別にリアップでもいいんですが、フォルクスの方が効果が高いし、安いし、副作用も別にないので、こちらがおすすめかなとぼくは個人的に思います。

キヨキヨ

海外商品といっても「メイドインUSA」でアメリカ産なんです。わけのわからない国で作っているわけではなくて、先進医療の発達しているアメリカで生産されているものですから。

メイドインUSAってすごいですよね。フロリダ州のマイアミで作っているそうです。

フォリックス(FR15)のコスパが最強なわけ

フォリックスもリアップも同じ量の60mlが入っています。値段もフォリックスの方が4,940円に対して、リアップはAmazonだと7,752円と書いてあります。

  • リアップ 7,752円
  • フォリックス 4,940円

なので、1.5倍くらい値段の差が開いているのです。

フォリックスの方が「ミノキシジル15%」と3倍もAGAに対する有効成分が入っているのに、リアップの方は1.5倍ほど値段が高くなっています。

「海外製品に抵抗がない」だとか、「今リアップを使っている」とか、「これからリアップ買いたい」という人は、フォリックスの方がおすすめです。


逆に、アメリカのものだろうがなんだろうが「海外から輸入するのが怖い」という方は、リアップでもそこそこ効果があると思います。何度も言いますが、ミノキシジルが、最も薄毛とかAGA進行に対して効果があるのです。

ちょっと割高になるけど、大正製薬が出していることもあり「日本産ということでちょっと安心したい」という方は、こちらのリアップをAmazonで購入するのもいいかと思います。

今の育毛シーンにおいて、AGAクリニックだろうがどこのクリニックだろうが、やっぱり「ミノキシジル」なんです。

ミノキシジル以外の育毛剤で、育毛が成功したとはほとんど聞きません。

どうせコスパもいいし、ミノキシジルも3倍も入っているから「俺はもっと攻めたい!もっと早く育毛したい」という人はフォリックスがおすすめです。別に塗り薬ですから、副作用というのもほとんどないです。

キヨキヨ
ミノキシジルも飲み薬になると効果がさらに高くて副作用なども出るらしんですが、塗り薬に関しては15%だろうがぼく自身副作用というのも感じていません。

リアップよりも、フォリックス15%がめちゃくちゃおすすめですね。

フォリックスとリアップの使い勝手を比較した

使い勝手の比較なんですけど、フォリックスってスプレータイプなので使いやすいんです。

リアップに関しては、使い方として「少しボタンを押しながら頭皮に入れていく感じ」です。

ミノキシジルが強いからなのかもしれませんが、フォリックスの方がリアップより少しベトベトしている感じはあります。

結局、塗っちゃったら変わらないので、匂いに関してはあまり変わらないですね。使い勝手はそんなに変わらないと思います。(雑ですいません)

キヨキヨ
というわけで、今リアップがすごく効果抜群ということで大人気ですが、フォリックスというものもあるよっているお話でした。

逆に、海外製品のフォリックスがちょっと怖いという人は、国内産メーカーの大正製薬のリアップでも十分効果はあると思います。

やっぱり、ミノキシジルは今の育毛シーンでは圧倒的に効果を出しています。

ぜひ、ほかの育毛剤を使って効果を出ないという方は、こういうミノキシジルがしっかり配合されている育毛剤を使いましょう。

ぼく自身もかなり効果が出ています。どんどん髪の毛が生えてきています。

フォリックス15(リアップ)とダーマローラーの使い方と用量について

では、最後にわたしが実践しているもっとも効果的な育毛方法をご紹介します。それは、ダーマローラー+育毛剤です。

ダーマローラーと最高濃度ミノキシジル配合のフォリックス15(FR15)を併用することが、いま現在家庭でできる最強の育毛法です。(リアップでもOK)

効果が高いだけでなく、やり方も簡単です。わたしが行っている方法をご紹介しましょう。

  1. ダーマローラーでコロコロと頭皮の気になる部分をゆっくりと刺激する
  2. フォリックス(リアップ)を、気になる部分に1プッシュし、揉み込むようにして、指で数分マッサージする。
  3. 以上を、朝晩の2回、繰り返す。

これだけです。

ダーマローラーも何分もする必要ありません。ほんの10往復程度で十分に効果があるので、毎日続けることが大切です。

フォリックスも含めてどの育毛剤でもそうですが、だいたいが一日二回と規定されています。朝・晩です。

一回に大量に塗布しても効果が強くなるわけではありません。大事なのは毎日続けることであって、少量でも育毛できます。

こちらの動画では、実際にわたしが、ダーマローラーとフォリックスを併用した育毛治療をしています。

動画では念入りにやっていますが、もっとサクサクやる感じで大丈夫です。一応、動画でもお見せしておきます。

ダーマローラーを転がしたあと、フォリックスを頭皮にプッシュし、指でマッサージするだけです。

ものの5分程度で、効果的な薄毛対策ができます。学校や会社のある忙しい方でも、これなら毎日続けられそうですね。

発毛には毎日継続が大事!

まとめになりますが、わたしが実践し最強の効果を感じている育毛法は、

ダーマローラーを頭皮に転がしたあとに、フォリックスをつけてマッサージするというものでした。

1回2分程度でできる簡単なケアなので、面倒くさがり屋の人でも続けられるはずです。

ダーマローラーと高濃度ミノキシジル配合のフォリックス15を併用することで、時短・簡単・効果大の育毛を、自宅で行うことができます。

短期間で髪をフサフサにしたい人には、最もオススメの方法です。是非、参考にしてみてください。AGAクリニックに通う必要なんてありません。

キヨキヨ
最悪、時間がなければダーマローラーは忘れても大丈夫です。大事なのはフォリックスなどのミノキシジルが入った育毛剤を使うことで、ダーマローラーは育毛剤の効果をブーストさせるようなものです。

補足:育毛シャンプーBAKUで脱毛を抑える

補足ですが、育毛シャンプーを購入しました。BAKUと呼ばれるシャンプーで、男女兼用のものです。

今までは牛乳石鹸で髪の毛を洗ってきましたが、せっかく育毛をしているのでしっかりとシャンプーも育毛用に切り替えました。

1.脱毛の遅延
2.毛包を刺激し毛包サイクルを促進
3.頭皮の血管拡張から、毛包部への血流を促進(毛根部への栄養素補給)

などの効果があります。

育毛シャンプーの主な役割は、「髪の毛を生やす」ことではなく「抜け毛を抑える」ことです。

キヨキヨ
わたしの髪の毛も、シャンプーを替えてから太くなってきました。コシのある髪の毛を手に入れましょう。

こちらは国内で販売されているものなので、購入してから時間もかかりません。フォリックスと合わせて使ってみてください。

はい、というわけでミノキシジル製品の比較でした。

以上、キヨキヨでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です