男が二重整形でイケメンになれる本当の理由とは?誰にもバレたくないなら奥二重しかない。【ビフォーアフター画像】

男が二重整形でイケメンになれる本当の理由とは?誰にもバレたくないなら奥二重しかない。

一重の男が二重整形して、顔つきが変わりました。イケメンと呼ばれることも増えました。

この記事では、男性が周囲にバレずにイケメンになる方法は二重整形しかない、ということについてお話します。

はじめに、わたしが選んだ先生は湘南美容外科新宿本院の金先生(女医)です。ナチュラルな奥二重に整形したい場合は、この先生は超凄腕です。オススメです。

興味がある方は、金先生が在籍する湘南美容外科の新宿本院へどうぞ。カウンセリングは無料です! 施術方法はコスメティークダブルで、モニター割引もできます。

金先生の評判と二重整形における先生選びについても、後ほど詳しくお話します。

こちらは、わたしが目の整形手術をしてから一週間ほど経過したときに本音を語った動画です↓

なぜ男性は二重整形でイケメンになれるのか?

一重の男性が最速でイケメンになる方法は、二重整形をすることです。

では、なぜ二重に整形するとイケメンになれるのか論理的に解説します。.理由は2つあります。

  • 目がすっきりとして大きくなったように見える
  • 目と眉毛の距離が近くなる

です。

二重整形で目が大きくなる(イケメンポイント①)

一重の瞳を整形すると、目が大きくなった印象になります。

実際に、目自体が大きくなるわけではありません。腫れぼったく垂れ下がったまぶたを二重整形で持ち上げることによって、目がすっきり大きくなった印象になります。

目の縦幅が広くなればなるほど目が大きくなる印象になりますが、やり過ぎると目の横幅に対して目の縦幅が不自然に大きくなってしまいます。やりすぎには注意してください。

私は埋没法を選択しましたが、埋没法でも切開法でも、たるんでいたまぶたを引き上げる・除去するのが二重整形です。どちらの手術方法を選んでも、目は以前よりもすっきりと大きくなる印象になるでしょう。

目が大きい方がイケメンに見えます。世界共通ですが、日本を含めてアジア圏は特に目の大きさにうるさいです。

キヨキヨ

二重整形で目と眉毛の距離が近くなる(イケメンポイント②)

次に、二重整形すると目と眉下の距離が近くなります。これが、一重の男性が二重整形すべき大きな理由です。

なぜなら、目と眉毛の距離が近いことが、男としてイケメンに見える大きな要因だからです。

二重整形すると、目がすっきりして大きくなったように見えるだけでなく、手術で除去したまぶたの高さの分だけ眉毛と目の距離も近くなります。

男が二重整形でイケメンになる

目と眉毛の距離

一重の男性の方はわかると思うのですが、まぶたが重たいので目を大きく見せるために眉毛を釣り上げてしまうクセが無意識にあります。

私自身もそうだったのですが、少しでも目を大きく見せようと努力するせいか、いつも眉毛が釣り上がってしまいました。

もともとハの字眉毛と言うこともあるのですが、さらにそのハの字が急激になっていました。上の左側の画像が、当時の写真です。

このように、一重だと、目を大きく見せようと眉毛を釣り上げる癖があるので、目と眉毛の距離が長くなり貧相な顔の印象になってしまいます。

また、眉毛の向きもハの字気味になってしまうので、弱々しい感じになってしまいます。

特に、日本では堀の深い外国人のような顔がかっこいいと言う文化がありますし、実際にそのような顔の方が女性にモテるのは間違いないです。(外国人の顔よく見ると、目と眉毛の距離はものすごく近いです。)

目と眉毛の距離を近くしてあげるだけで、より目力が生まれて男らしく、堀が深いような印象になります。二重整形をするとイケメンになると言われる理由です。

キヨキヨ

二重整形をすると眉毛の形も変わる(イケメンポイント③)

つまり、一重の男性が二重に整形すると、目だけでなく眉毛も変わるのです。目を大きくしようとする癖がなくなるので、眉毛の形も変わります。

私自身、もともとひどいハの字眉毛に悩んでいましたが、二重整形した今では並行眉に近い形となっています。(ちょっと八の字気味ですが…)

二重整形で眉毛の形も変わる

八の字眉毛から並行眉

少なくとも、今は眉毛を伸ばすことができるようになりました。男らしい太い眉毛を保てています。

二重整形は、目も眉毛も変えられるので一石二鳥です。時間も一瞬なので、一重の男性からすれば最もコスパよく短時間でイケメンになれる方法です!

目を釣り上げなくなると、おでこのシワもできなくなります。おでこのシワ対策や疲れ目対策としても、二重整形はオススメです。

キヨキヨ

二重整形でイケメンになれたのか?ビフォーアフター画像

では、二重整形のビフォーアフター画像をお見せします。

わざとブサイクに見える写真を選んで比較するつもりもありません!こちらが、整形奥二重にする前のビフォー写真です。前日に撮った写真です。

二重整形する前日の画像

男が二重に整形する前before

二重整形before

こんな感じで、顔が薄く女っぽい印象がありますね。眉毛も平行にするために無理に細くしてあります。

では、整形をしてから一ヶ月後のアフター写真です。

二重整形した一か月後の画像

二重整形し後の画像after

二重整形after

髪の毛は少しセットしていますが、そんなにキメキメな写真ではありません。マッチングアプリでも使わないような日常写真です。(血色悪いですね…)

二重整形したことで、眉毛を伸ばすことができています。眉毛を上げる癖が必要なくなったからです。

奥二重に整形したところで、薄い顔が濃い顔になるわけではありません。でも、印象は大きく変わるのがわかると思います。

腫れぼったい目元もスッキリしたし、眉毛の角度・眉毛と目の距離も近くなったように思えます。さきほどの画像比較も参考にしてください。

そして、一番気になるのは女性からの評価ですよね。髪の毛を整え始めたこともあると思いますが、かなり好評です。「目が好き」と言われることも増えました。

「コンプレックス」が逆に、「強み」になるって最強ですよね。

キヨキヨ

男が二重整形しても周囲にバレない方法とは?

男性が二重整形することで、なぜイケメンになれるかが分かったと思います。次の問題は、二重整形がバレないかです。

男性はもともとメイクをする習慣もないので、整形に対して抵抗が大きい方も女性より多いと思います。(メイクでごまかせないからこそ、整形をしてすっぴんをイケメンにするのが一番だとわたしは思いますが)

いきなり印象が変わりすぎると、周囲の反応を恐れる気持ちもわかります。しかし、二重整形にもバレにくいナチュラルな方法があります。奥二重整形です。

私自身は、もともとナチュラルな目が好みだったので奥二重に整形しました。整形してから1年経ちましたが、いまだに自分から言わない限り誰にもバレていません。

そもそも、奥二重と言うのは、二重幅がまぶたの奥にある状態のこと。実は、二重に整形した今でも一重のままだと思われています。

一重だと思われたところで、顔面偏差値は昔と比べてかなり上がり、イケメンと言われることも多くなりました。むしろ、整形がバレることなく顔がかっこいいと思われるようになったので、すごく得をした気分です。

よほどのことがない限り、奥二重に整形してもバレません。

また、術後は多少違和感があっても、時間が経てば二重はだんだんと馴染んできます。

キヨキヨ

奥二重に整形した方が男はモテる?女性ウケがいい!

女性がパッチリした二重に憧れるのは理解できるのですが、男性であれば目元さえすっきりすれば逆に一重っぽい方がモテたりします。

「一重イケメン」といわれている人は、一重でも目が大きい人や、実は奥二重のひとが多いです。男性は、パッチリ二重幅にするよりも、奥二重に整形する方が男らしくてモテると思います。

一重まぶたにコンプレックスを抱いている人が周囲にバレずにこっそりと二重整形をしたいと言うことであれば、いっそ奥二重に整形することを考えてみるべきです。

目元の印象はすっきり大きく、眉毛と目の距離も縮まり、男らしい顔つきのイケメンに見えます。なのに、整形したことがバレない!(不思議)

奥二重整形にするなら近藤真彦

近藤真彦の目は奥二重

余談ですが、わたしは医師に見せるのにこちらの近藤真彦(マッチ)の昔の写真を持っていきました。きれいな奥二重ですね。

キヨキヨ

湘南美容外科の金先生の口コミと選んだ理由

というわけでは、最後に気になるのは二重整形の先生選びですね。わたしは、湘南美容外科の金先生(女医)に頼みました。

金先生を選んだ理由は、友人(もともとはYoutubeの視聴者さん)が、テレビで見ていて「この人は、うまいな~」と感心したそうで、教えてくれたからです。

わたしも正直、どの先生がいいかなんてわかりませんでした。また、インスタやyoutubeを見て、どの先生がいいかを調べる気力もありませんでした。

ただ、金先生は「ナチュラルな目が好き」であること「腕がいいから湘南新宿美容外科の新宿本院で副院長にまで女性として登り詰めた」ことは知っていました。

ここで大事なのですが、美容整形の先生によって「好きな目」があります。派手な目が好きなのか、ナチュラルな目が好きなのか。金先生は、完全にナチュラル派(奥二重)です。

ナチュラルな仕上がりの奥二重整形に興味があるなら、湘南美容外科の新宿本院の金先生はオススメです。カウンセリングは無料なので、話だけでも聞くことはできます。

モニター割引もあるので、カウンセリング中に声をかけてみると安くしてくれます。整形方法は、コスメティークダブルで5万円割引でした。

キヨキヨ

湘南美容外科の金先生の口コミ

わたしは、正直に言って湘南美容外科で整形なんてしたくありませんでした。それは、大手だからです。

大手美容外科は、広告費も多いです。また、患者にも丁寧ではないイメージもありますよね。実際に、受付の姉ちゃんは無愛想でしたが看護師さんはやさしかったです。

また、大手美容外科ほど色々とオプションを付けてくることも多いと思います。要するに、商売がうまいのです。もちろん、わたしはすべての勧誘をお断りしました。

そんな大手嫌いのわたしが湘南美容外科を選んだ理由はたった一つ。金医師の評判です。やはり、二重手術で金先生ほど上手な人は日本ではそういないようです。

二重整形をするなら、絶対に医者の腕です。クリニックの名前でもなく、値段のやすさでもなく、金先生の評判と腕を優先しました。美容外科は、ふつうの手術と違って医師の経験とセンスが結果に大きく出ます。

金先生は、埋没法のスペシャリストです。切開法になると他の先生が担当になるので、注意して下さい。

金先生は、「その人に合う目」が見えるそうです。わたしも写真を持参しましたが、結局はお任せしました。結果として最高な仕上がりでした。


金先生は、背が小さくて、顔が大きい、アンパンマンみたいな女性医師です。Youtubeもやっています。

キヨキヨ

MEMO
整形は、平日の早い時間に予約を取りましょう。医師も人間なので、土日や遅い時間帯では疲れている可能性があります。

わたしも、その日で一番早い時間帯を選びました。予約の際に「この日、初の手術ですか?」と聞くのもアリです。

ちなみに、わたしのお客様番号は「2000007969490」です。5000円ほど安くなるので、言ってみてください!

【埋没法】男の二重整形のダウンタイム・目やに・糸が切れるリスク

埋没法であれば、二重整形においてダウンタイムはほどんどありません。腫れもなく、その日から楽しく過ごせました。

ただ、整形後は糸によりまぶたが引っ張られている状態になるので、目が疲れやすく「目やに」がたくさん出ました。

二重整形を埋没法でして1番嫌だったのが、もしかしたらこの「目やに」かもしれません。

普段からアイプチなどをしている方であれば問題ないのかもしれませんが、私はアイプチもほとんどしたことないので、慣れてないせいか目やにがたくさん出ました。

しかし、目やにも時間が経っていくと量も減っていき、1年近く経った今ではほとんど朝起きても出なくなりました。

また、埋没法と言うことで糸が切れないか心配される方もいるとは思いますが、1年経ちますが今のところ何も問題は起きていません。

湘南美容外科は、いちど糸が切れても再手術が可能だと言うことでしたが、金先生など優秀な先生であれば糸が切れることもかなり少なくなってくると思います。

私はコスメティークダブルと言うまぶたの裏側で糸をつなぐ手術方法をとったので、その分糸は取れにくいとは思います。

こちらは、二重手術してから一週間経ったほどダウンタイムの経過を追ったものです。参考までにどうぞ。(ほとんど変わっていません)

埋没法のメリットは、後で修正が効くことと、ダウンタイムがほとんどないことです。切開法は、時間に余裕がないと厳しいですよね。

キヨキヨ

最後に、女性にもモテて、自分の容姿に自信もついて、一重男子にとって二重整形はいいことしかありません。まじで、ナチュラル二重整形は、最高の自己投資だったと思っています。人生、楽しんだもの勝ちです。

二重整形の他にも、美容について色々と発信しています。よかったら、youtubeも見てみてください!(最新の動画で、二重整形の最新の出来栄えを確認できます。)

 

手術した直後はいろんな感情がありましたが、一年経った今でも何の後悔もありません。まじで、奥二重に整形してよかったです。

コメント欄にて、二重整形に関する質問を受け付けています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です