【最安値】ネットでオートミールを1番安く買う方法!コスパ最強オーツは素食生活 (ライスアイランド)でした。

【最安値】ネットでオートミールを1番安く買う方法!コスパ最強オーツは素食生活 (ライスアイランド)でした。

オートミールは、栄養価の高さが魅力で、欧米では完全食(スーパーフード)とも言われています。最近では、置き換えダイエット食品としても人気です。

オートミールが海外で人気なのは、栄養面もそうなのですが、値段が安いと言うこともあります。オートミールは、とにかく安い穀物なのです。

しかし、日本ではオートミールを国内で生産できないこともあり、値段が異常に高いです。高級品扱いされている商品まであります。(オートミールは、高級品ではありません!)

この記事では、オートミールを毎日食べている「オーツ愛好家」のわたしが、オンラインで買えるオートミールの中で最も安いもの見つけましたのでご紹介します。

もしかしたら、今食べているオートミールは割高かもしれません。どれも、ほとんど味は変わらないので安いオートミールを食べましょう!

コスパ最強!一番安いオートミールは素食生活(ライスアイランド)

現在、オンラインで購入できる最も安いオートミールは、素食生活というブランドのオートミールです。ライスアイランドとい会社のブランドで、他にも雑穀米なども販売しています。

素食生活は6kgもあるので購入するのは抵抗がありましたが、思い切って購入してみました。今では、継続的に購入しています。

なんと、オートミールが6kgも入って、2,040円で購入できました。オンラインで購入できる最も安いオートミールです!

素食生活のオートミール

素食生活のオートミール(意外と繊細)

MEMO
1kgの袋が6つ送られてきます。値上がりしましたが、3000円以下です。(※原産国が海外なので価格は変動します)

値段は変動しますが、どのタイミングでもネットで買えるオートミールの中では最安値です。

これはamazonのレビューですが、「安すぎて詐欺かと思った」と勘違いされるほど、値段が安いのが特徴です。

もみ殻が入っていたり、少し製品としては雑かもしれませんが、味もおいしくクエーカーのオートミールとほとんど同じ大きさ・食感でした。

素食生活のオートミールがなぜ安いかは、後に解説します。

キヨキヨ

オートミールの安さ・コスパを比較してみた

では、素食生活のオートミールがいかに安いか、他社のオートミールと比較検証してみたいと思います。

これらは、どれもネットで購入できるオートミールの種類です。その中でも、人気の高いものをピックアップしてみました。

  • 日食プレミアムピュアオートミール
  • 日食オーツ オートミール 
  • クエーカー オールドファッションオートミール
  • 素食生活 オートミール

おすすめのオートミール?失敗しないオーツの選び方 嘘のない情報で比較しました

これらのオートミールの安さ(コスパ)を比較してみると

  • 日食オーツ オートミール 

542円/ 500g = 1.1円/ 1g (1gあたり、1.1円)

  • 日食プレミアムピュアオートミール

1.391円/ 1,200g = 1.16円/ 1g (1gあたり、1.16円)

  • クエーカー オールドファッションオートミール

2,450円/ 4,520g = 0.54円/ 1g (1gあたり、0.54円)

  • 素食生活 オートミール

2,040円/ 6,000g = 0.34円/ 1g (1gあたり、0.34円)

と言う結果になりました・・・。素食生活のオートミールが群を抜いて安いことがわかります。

日食オーツやプレミアムオーツなど、国産のオートミールはとにかく値段が高くコスパが悪いです。

国産オートミールは、フルーツグラノーラとあまり値段が変わらないです。穀物(オーツ麦)だけなのに、その値段は高すぎますよね。

それに比べて、クエーカーは国産オーツよりも半額ほど安いです。味は大味ですが、毎日食べるのであれば、クエーカーを買うのは今まで鉄板でした。

しかし・・・圧倒的にコスパのよかった激安クエーカーオーツを超えたのが、素食生活です。

4,5kgで2,450円のクエーカーに対して、6kgで2,040円なので、信じられなくらいコスパがいいです。1g当たりの値段でも、格安のクエーカーと比べて2倍近く差があります。

MEMO
オートミールブランドの中で、もっともコスパがいい安いオーツは、素食生活です。これを超える安さはもう出てこないでしょう。

素食生活より安いオートミールは、もうオートミールではないかもしれません・・・(意味深)

素食生活のオートミールはなぜ安い?

素食生活のオートミールは6㎏で、安いときで2000円。高いときでも3000円しません。他のオートミールと比べても、圧倒的にコスパがいいです。

では、なぜ素食生活のオートミールがそこまで安いのが考察してみました。

素食生活のオートミールの原産国はカナダです。(でも、それは安い理由にはなりませんね・・・笑)

味もおいしいです。国産のオートミールのように繊細ではありませんが、クエーカーと似ている味です。普通の海外製のオートミールです。

そこで素食生活のオートミールが格安の理由として、「パッケージが簡素」であるのと「未選別オートミール」であることが考えられます。

素食生活のオートミールは、袋に入っているだけです。本当に、なにも装飾はありません。まさに業務用オートミールの箱買い感があります。

素食生活のオートミール

素食生活のオートミール

また、素食生活のオートミールは、表示にもあるように「未選別」です。

きれいで粒の細かいものだけを選んでいるわけではなく、いいものだけを選別する手間を省いたためにコスパがいいのです。

食べていると、もみ殻が入っていることもあります。(もちろん、なんの問題もありません)クエーカーにも同様にもみ殻は入っていることはあります。

イメージとしては、格好が悪いために高級品としては売れないオートミールといったところでしょうか。そもそも、オートミールなんて値段が安い庶民の味です。(でも、超栄養食)

MEMO
オートミールをきれいなお皿に載せてお客さんに提供したいのであれば話は別ですが、普通に食べる分にはなんの問題もありません。
オートミールとフラグラを混ぜるだけで簡単ヘルシーレシピ♪オートミールを使った最強時短メニューはこれだ!オートミールとフラグラを混ぜるだけで簡単ヘルシーレシピ♪オートミールを使った最強時短メニューはこれだ!

クエーカーと素食生活オートミールの比較

では、同じくコスパがいいことで有名な「クエーカーオーツ」と素食生活のオートミールの味や粒について比較してみたいと思います。

クエーカーは、世界的にも人気のオートミールです。海外でコストコに行けば、必ず見かけるブランドです。食べたことのある方も多いでしょう。

まさに、オートミールの王道であるクエーカーが今までは最安値でした。それが、素食生活に追い抜かされた感じです。

では、写真をご覧になってください。こちらは、クエーカーオートミールの写真です。

クエーカーオートミールは粒が大きい硬い

クエーカー オートミール

こちらが、素食生活 オートミールの写真です。

素食生活オートミールは粒が大きい硬い

素食生活 オートミール

と、写真で見てもわからないかもしれませんが、クエーカーも素食生活もほとんど変わりません。実際に、味もほとんど同じです。

強いて違いを挙げるならば、素食生活の方が、少し粒が大きくて硬い、と感じました。ただ、これも注文時期によって印象は変わります。

クエーカーと素食生活は両方とも海外のオートミールと言うこともあり、ほとんど同じ味と形状です。

今までクエーカーを食べていた人は、1番コスパのいい素食生活のオートミールに変えてみてはいかがでしょうか?

次に、業務スーパーで買えるオートミールと安さを比較してみます。

まさに、最安オートミール決定戦です!

キヨキヨ

業務スーパーのオートミールが最安値なのか?

ネットで買えるもっとも安いオートミールは、「素食生活」でした。

しかし、市販で買えるオートミールも含めると、どのブランドが最安値なのでしょうか?

安いオートミールの代名詞といえば、業務スーパーのオートミールです。わたしも業務スーパーの近くに住んでいるときは、よく買っていました。

チェコ産の大粒のオートミールです。食感としては、クエーカーオートミールや素食生活のオートミールとも似ています。大粒で、欧米的な感じが特徴です!

業務スーパーの安いオートミール

業務スーパーのオートミール

こちらも、有名なオートミールですが500gで200円ほどで購入できます。1gあたり、0.4円あたりの計算です。

素食生活(ライスアイランド)のオートミールは、2,040円のときは1gあたり0.34円なので最安値となります。現在の価格 (2800円)だと、コスパ的には同じです。

「業務スーパーのオートミールが一番安い」と認識されていた方も多いと思いますが、素食生活のオートミールも負けていません!業務スーパーのオートミールにも引けを取りません。

も、業務スーパーのオートミールってなんかお得感があっていいですよね。

業務スーパーに寄ることがあったら、必ず2箱ほど買うようにしています。

キヨキヨ

安いオートミールで作ったクッキー

安いオートミールで作ったクッキー

おいしいけど値段が高いオートミールは日食オーツ

おまけですが、とにかく味がおいしいオートミールも合わせてご紹介したいと思います。

好みの問題もあると思いますが、正直なところをいうと、オートミールは高い(コスパが悪い)ほどおいしいです。そして、安い(コスパがいい)ほど、味が大味です。

高いオートミールほど製法にこだわっているので、付加価値がついているからです。オーツ本来の価格に、製法の価格が上乗せされています。

実際に、国産のオートミールは値段が高いですが、粒が細かくとても食べやすいです。オートミールの安っぽさがなく、おいしく食べられます。

基本的に国産のオートミールは、おいしいものだと思ってください。値段は海外産の2倍ほどしますが、国産の方がずっと食べやすいです。

(わたしは、クエーカーや素食生活の「オートミール食べている感」が好きですけどね・・・。これは、好みの問題だと思います。)

1番おいしいけど値段が高いオートミールは日食オーツ

では、1番おいしく食べやすいオートミールはどのブランドでしょうか?

いろいろと食べ比べてみましたが、日食オーツがもっともおいしく食べやすかったです。オーツ麦自体の味わいの中に、自然な甘みも感じました。

日食オーツは一番おいしい

日食オーツ 500円

画像のように小さな缶の中に細かいオートミールがびっしりと詰まっている感じです。この缶の感じも、レトロでイカしてます。

量が500gと少ないので、オートミールの味がいやで食べられなくても後悔しません。オートミール生活を始める。入り口のような商品です。

日食オーツは粒が繊細でおいしい

日食オーツは粒が繊細

画像のように、粒が繊細です。粒が細かくて柔らかいので、はじめはオートミールに見えませんでした。

粒が細かいので、赤ちゃんの離乳食としてもオススメです。完全食なので、オーツは子育てにも欠かせません。

味がおいしく食べやすいのに加えて、容器が小さくワンコインで購入できるので、お試しとしてはいいと思います。

「オートミールダイエットを試してみたい」「オートミールってまずい印象しかなかったけど、挑戦したい」というような方には、日食オーツをおすすめします。

オートミールを食べ始めてから、体調が本当によくなりました。いかに普段の食事で不要なものを食べていたかも理解できます。

他にも、業務スーパーやコストコなどでも安いオートミールはあります。しかし、ネットでオンラインで購入できる中で最も安いのは、素食生活でしょう。

無理な運動も食事制限も不要で、毎朝オートミールを食べるだけでダイエットできます。健康で美しい生活を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です