【最安値】ネットでオートミールをとにかく安く買う方法!コスパで選ぶならライスアイランドしかない。

【最安値】ネットでオートミールをとにかく安く買う方法!コスパで選ぶならライスアイランドしかない。

オートミールは、栄養価の高さが魅力で、欧米では完全食(スーパーフード)とも言われています。最近では、置き換えダイエット食品としても人気ですね。

オートミールが海外で人気なのは、栄養面もそうなのですが、単に値段が安いと言うこともあります。オートミールは、とにかく安い穀物なのです。

しかし、日本ではオートミールが国内で生産できないこともあり、値段が異常に高いです。高級品扱いされている商品まであります。(オートミールは、高級品ではありません!)

この記事では、オートミールを毎日食べている「オーツ愛好家」のわたしが、オンラインで買えるオートミールの中で最も安いもの見つけましたのでご紹介します。

コスパ最強の最安オートミールはライスアイランド!

現在、オンラインで購入できる最も安いオートミールは、ライスアイランドというメーカーのオートミールです。

6kgもあるので購入するのは抵抗がありましたが、思い切って購入してみました。今では、継続的に購入しています。なんと、オートミールが6kgも入って、2,040円で購入できました。

ライスアイランドのオートミール

MEMO
今は、1kgの袋が6つ送られてきます。値上がりしましたが、3000円以下です。いまでも最安値です。

オートミールの価格・コスパを比較してみた

ライスアイランドのオートミールが、いかに安いかを比較検証してみたいと思います。

  • 日食プレミアムピュアオートミール
  • 日食オーツ オートミール 
  • クエーカー オールドファッションオートミール
  • ライスアイランド オートミール

おすすめのオートミール?失敗しないオーツの選び方 嘘のない情報で比較しました

と言うネットでも比較的人気のあるオートミールの価格(コスパ)を比較してみると

  • 日食オーツ オートミール 

542円/ 500g = 1.1円/ 1g (1gあたり、1.1円)

  • 日食プレミアムピュアオートミール

1.391円/ 1,200g = 1.16円/ 1g (1gあたり、1.16円)

  • クエーカー オールドファッションオートミール

2,450円/ 4,520g = 0.54円/ 1g (1gあたり、0.54円)

  • ライスアイランド オートミール

2,040円/ 6,000g = 0.34円/ 1g (1gあたり、0.34円)

と言う結果になりました。

日食オーツやプレミアムオーツなど、国産のオートミールはとにかく値段が高くコスパが悪いです。

国産のオートミールは、フルーツグラノーラとあまり値段が変わらないです。穀物(オーツ麦)だけなのに、その値段は高すぎますよね。

それに比べて、クエーカーは国産オーツよりも半額ほどです。味は大味ですが、毎日食べるのであれば、クエーカーを買うのは絶対でした。

しかし・・・圧倒的にコスパのよかったクエーカーオーツを超えたのが、ライスアイランドです。

4,5kgで2,450円のクエーカーに対して、6kgで2,040円ですから。信じられなくらいコスパがいいです。オートミールブランドの中で、もっともコスパがいい安いオーツは、ライスアイランドです。

ライスアイランドの評判は?安さの秘密とは

では、ライスアイランドのオートミールはなぜそこまで安いのでしょうか?

ライスアイランドのオートミールの原産国はカナダです。(でも、それは安い理由にはなりませんね・・・笑)

ライスアイランドのオートミールは、表示にもあるように「未選別」なのです。

きれいで粒の細かいものだけを選んでいるわけではなく、いいものだけを選別する手間を省いたためにコスパがいいのです。

食べていると、時々(かなり稀ですが)もみ殻が入っていることがあります。

しかし、それはすぐに舌で感じられることですし、クエーカーにも同様にもみ殻は入っていることがあります。

MEMO
オートミールをきれいなお皿に載せてお客さんに提供したいのであれば話は別ですが、普通に食べる分にはなんの問題もありません。

クエーカーとライスアイランドオートミールの比較

では、クエーカーとライスアイランドのオートミールの味や粒について比較してみたいと思います。

クエーカーは、世界的にも人気のオートミールです。海外でコストコに行けば、必ず見かけるブランドです。食べたことのある方も多いでしょう。

まさに、オートミールの王道であるクエーカーが今までは最安値でした。それが、ライスアイランドに追い抜かされた感じです。

では、写真をご覧になってください。こちらは、クエーカーオートミールの写真です。

クエーカーオートミールは粒が大きい硬い

クエーカー オートミール

こちらが、ライスアイランド オートミールの写真です。

ライスアイランドオートミールは粒が大きい硬い

ライスアイランド オートミール

と、写真で見てもわからないかもしれませんが、クエーカーもライスアイランドもほとんど変わりません。

強いて違いを挙げるならば、ライスアイランドオーツの方が、少し粒が大きくて硬い、と感じました。

しかし、クエーカーとライスアイランドは両方とも海外のオートミールと言うこともあり、ほとんど同じ味と形状です。

今までクエーカーを食べていた人は、1番コスパのいいライスアイランドオーツに変えてみてはいかがでしょうか?

おいしいけど値段が高いオートミールは日食オーツ

おまけですが、とにかく味がおいしいオートミールも合わせてご紹介したいと思います。

好みの問題もあると思いますが、正直なところをいうと、オートミールは高い(コスパが悪い)ほどおいしいです。そして、安い(コスパがいい)ほど、味が大味です。

高いオートミールほど製法にこだわっているので、付加価値がついているからです。オーツ本来の価格に、製法の価格が上乗せされています。

実際に、国産のオートミールは値段が高いですが、粒が細かくとても食べやすいです。オートミールの安っぽさがなく、おいしく食べられます。

基本的に国産のオートミールは、おいしいものだと思ってください。値段は海外産の2倍ほどしますが、国産の方がずっと食べやすいです。

(わたしは、クエーカーやライスアイランドの「オートミール食べている感」が好きですけどね・・・。これは、好みの問題だと思います。)

1番おいしいけど値段が高いオートミールは日食オーツ

では、1番おいしく食べやすいオートミールはどのブランドでしょうか?

いろいろと食べ比べてみましたが、日食オーツがもっともおいしく食べやすかったです。オーツ麦自体の味わいの中に、自然な甘みも感じました。

日食オーツは一番おいしい

日食オーツ 500円

画像のように小さな缶の中に細かいオートミールがびっしりと詰まっている感じです。この缶の感じも、レトロでイカしてます。

量が500gと少ないので、オートミールの味がいやで食べられなくても後悔しません。オートミール生活を始める。入り口のような商品です。

日食オーツは粒が繊細でおいしい

日食オーツは粒が繊細

画像のように、粒が繊細です。粒が細かくて柔らかいので、はじめはオートミールに見えませんでした。

粒が細かいので、赤ちゃんの離乳食としてもオススメです。完全食なので、オーツは子育てにも欠かせません。

味がおいしく食べやすいのに加えて、容器が小さくワンコインで購入できるので、お試しとしてはいいと思います。

「オートミールダイエットを試してみたい」「オートミールってまずい印象しかなかったけど、挑戦したい」というような方には、日食オーツをおすすめします。

オートミールを食べ始めてから、体調が本当によくなりました。いかに普段の食事で不要なものを食べていたかも理解できます。

他にも、業務スーパーやコストコなどでも安いオートミールはあります。しかし、ネットでオンラインで購入できる中で最も安いのは、ライスアイランドでしょう。

無理な運動も食事制限も不要で、毎朝オートミールを食べるだけでダイエットできます。健康で美しい生活を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です