【メンズ】クレーター肌(ニキビ跡)を本気で治したい男性に知ってほしい治療方法。実体験だけを語ります。

【メンズ】クレーター肌(ニキビ跡)を本気で治したい男性に知ってほしい治療方法。

この記事では、男性のニキビ跡、特にクレーター肌を改善する方法をご紹介します。

ダーマペンを中心にクレーター肌治療を重ねてきたわたしが「なにが本当に肌の凹凸を治せるのか」だけをお話します。

クレーター肌治療の過程とビフォーアフターを定期的にYoutubeチャンネルにて紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてください!


【メンズ】男性のニキビ跡・クレーター肌とは?

まず、初めに伝えたいこととして、男性でも女性でも、ニキビ跡・クレーター肌の原因も治療方法も変わりません。

「男性だからこういう方法がいい」「女性の治療方法はコレだ」というのは、ただのマーケティング手法です。

男性の方が皮脂が出やすいという肌質の違いはありますが、その違いは「スキンケア=ニキビができるまでの予防の話」に限られます。

一度できてしまったニキビ跡・クレーター肌は、男性であれ女性であれ性別は関係ありません。男性に限った話ではないということをまずご了承ください

男性であれ女性であれ、傷跡は傷跡です。

症状も同じであれば、治療方法も同じです。

キヨキヨ

【メンズ】ニキビ跡とクレーター肌の違いを知る

男性は女性と違い、肌やスキンケアの知識に疎いので、症状の定義づけから理解する必要があります。(わたしも当初は、何もわかりませんでした)

クレーター肌の治療方法の前に、「ニキビ跡」と「クレーター肌」は違うということをまず知りましょう。

俗にいう「ニキビ跡」とは、ニキビができて赤く色素沈着してしまった跡のことです。画像にすると、下のようなものです。(わかりにくいですが、わたし自身の写真を使いたかったので…すいません)

ニキビ跡(色素沈着)

ニキビ跡(色素沈着)

それに対して、クレーター肌とは、大きなニキビがつぶれたことが原因となって、肌が陥没してしまった傷跡のことです。画像にすると、下のようなものです。

ニキビ跡・クレーター肌治療前

クレーター肌

(酷くてお見苦しいですが、これが現実でした・・・。)今では、だいぶ改善しましたので、治療方法をシェアしています。

キヨキヨ

上のような、ニキビが原因で肌に凹凸ができてしまう「クレーター肌」も、ニキビの跡なので「ニキビ跡」ではあります。

しかし、写真からもわかるように、ただの「ニキビ跡」と陥没してしまった「クレーター肌」は全く別物です。

単なる「ニキビ跡」は、スキンケアや内服薬で治すことができますが、クレーター肌の治療となるとなかなか大変なのが現状です。

【メンズ】男性がクレーター肌(ニキビ跡)を治す方法とは?

では、「ニキビ跡」「クレーター肌」の違いを知ってもらったことで、次にクレーター肌の治療方法についてご案内します。

クレーター肌の治療には、美容皮膚科で治す方法とセルフで治す方法があります。順番に見ていきます。

美容皮膚科でクレーター肌(ニキビ跡)治療をする

一般的に、クレーター肌(ニキビ跡)の治療は、美容皮膚科や美容外科で行われます。

皮膚科で、クレーター肌の治療はできません。なぜなら、クレーター肌(ニキビ跡)は病気とはみなされていないので、すべて自費診療となるからです。

皮膚科での治療は、基本的には保険適応内で行われるものがほとんどです。なので、値段は良心的ですが、美容など医療以外のことに関わる診療は行えません。

それに対して、美容外科・美容皮膚科での治療は、医療といっても目的が美容です。自費診療となるので、金額が高くなることはまず理解すべき点です。

クレーター肌の治療は、美容外科手術となります。

クリニックで治療するのであれば、それなりの値段がかかることは覚悟しましょう。

キヨキヨ

美容皮膚科でのクレーター肌(ニキビ跡)治療方法とは?

美容外科・美容皮膚科でのクレーター肌治療にはいくつもの種類があります。

  • フラクショナルレーザー
  • ダーマペン
  • 縫合手術
  • サブシジョン
  • TCA CROSS
  • ケミカルピーリング
  • ダーマルフィラー
  • ヴァンパイアフェイシャル

などなど、最新機器の数だけ治療方法も増えてきます。

正直、なにが効果があってなにが効果がないかわからないのですよね。「まずは安いものから…」と思うかもしれませんが、症状によってはまったく効果がない可能性もあるので、気を付けてください。

わたしは、美容皮膚科でクレーター肌の治療をしたことがありません。なので、どの先生がいいとか、どの手法がいいというアドバイスはできません。

ただ、一つ言うのであれば、「治療方法が多いクリニックを選んでください」です。

基本、どこのクリニックも機械の設備投資の元を取りたいのが本音です。症状によって効果がなかったとしても患者に平気で勧めてきます。

なので、せめてクレーター肌の治療を専門としていて、あらゆる施術方法を持っているクリニックを選ぶことを推奨します。クレーターも種類によって治療方法も変わってくるからです。

注意
あと、ケミカルピーリングは陥没したクレーター肌には効果がないので、勧められても絶対に断ってください・・・。単なるニキビ跡であれば効果ありますが、凹みは改善しません。
「この方法はどう思う?」と質問があれば、気軽にブログのコメント欄にて質問してください!わたしが調べてみて、回答いたします。

キヨキヨ

セルフでクレーター肌(ニキビ跡)治療をする

次に、セルフでもできるクレーター肌治療についてです。わたしは、美容皮膚科に通わずに、ほとんどセルフで治療してきました。

セルフでクレーター肌を治す一番のメリットは、価格を下げられることです。クリニックによっては、患者を鴨として、効果のない治療でぼったくるところもあるので注意してください。

ただ、セルフでのクレーター肌治療では、当たり前ですが「できること・できないこと」があります。

いろいろな方法を試しましたが、男性であるわたしが実際に実践して効果があったものだけを紹介します。

セルフダーマペンでクレーター肌(ニキビ跡)を治す

セルフで行うクレーター肌の治療方法は、セルフダーマペンです。逆に、他の方法は個人でやるにはリスクが高いのでオススメしません。

ダーマペンとは、無数に針がついた電子機器です。凹凸に対して垂直に針を刺すことによって、傷跡をキレイに小さくしていきます。

自宅でダーマペン

セルフダーマペン

原理としては、「傷跡を傷つけて、皮膚を再生させる力で元の傷を少しでも浅くする」という原始的な方法です。

美容皮膚科で行われる、フラクショナルレーザーなどのレーザー治療も原理的には似たようなものです。

針を使うダーマ系に対して、熱を使うのがレーザー治療です。どちらも強度が強ければ痛いし、弱ければそこまで痛くないです。

しかし、レーザー治療はクリニックに通うしかなく、セルフでは行えません。つまり、セルフのおけるクレーター肌治療はダーマペンしかないのです。

「自分で針を刺すのは怖い・・・」と思うかもしれませんが、意外と慣れてくるものです。

今まで何十回とダーマペンしてきたので、逆にクリニックでダーマペンする方が怖いです。わたしは、誰かに任せるより自分でする方が安心します。

キヨキヨ

セルフダーマペンに関する詳しい記事はこちら

キヨキヨ式セルフダーマペンの使い方・コツセルフダーマペンで凸凹ニキビ跡が治った!? 使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)

Youtubeでも方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。多くの方が、Youtubeやブログ上でダーマペンの情報を発信しています。

また、他にもセルフでクレーター肌を治療する方法はあります。

ダーマペン以外は正直オススメできませんが、いろいろやってきたので参考程度に見てみてください!

自力でニキビ跡・クレーター肌を治す方法【実体験】ニキビ跡・クレーター肌を家で自力で治す方法!メイクでごまかさない凹凸肌根本治療を目指して。

【メンズ】男性がクレーター肌(ニキビ跡)を治す手順まとめ

というわけで、自分自身の経験から、わたしがオススメするクレーター肌治療方法についてまとめます。

それは、

  1. セルフダーマペン
  2. クリニックでサブシジョン

です。

これらは、自分がやってみて効果があったものです。未経験のことは紹介しません。順に、説明していきます。

男性はセルフダーマペンからクレーター肌(ニキビ跡)治療

まず、男性はセルフダーマペンでのクレーター肌治療を最初の選択としてオススメします。

それは、値段が安く手に取りやすいからです。(お金に余裕があるのであれば、最初から美容皮膚科に行って大丈夫です。うらやましくさえも思います。)

レーザーでもダーマペンでも、クレーター肌を治すには時間がかかります。レーザー10回セットで20万円とかになると、さすがに高額出費ですよね。

そこで、セルフダーマペンからはじめてみるのがオススメです。美容皮膚科で行うダーマペンと仕組み自体は同じなので、セルフでも代用できます。

実際に、深くえぐれた凹凸となると、ダーマペンやレーザーでも治療が困難な場合があります。しかし、それも何度か試してみないとわかりません。

「効果があるかは試してみないとわからない・・・」といっても、試してみるだけのものに10万もかけられないのが本音ですよね。

わたしだって、治療結果が保証されていれば、ここまでセルフで頑張らなかったと思います。恐ろしいのは、何百万と払って、まったく改善しないこともありえるという事実です。

そんな経済的リスクを回避するためにセルフダーマペンに挑戦することをオススメします。

キヨキヨ

かといって、セルフで行うと失敗してしまうなどの医療的リスクを恐れる方も多いと思います。また、出血も伴うのでセルフでの施術が怖いのも事実です。

それでも、麻酔クリームを塗って痛みを緩和できますし、針を毎回交換すれば感染症などのリスクも極力下げることもできます。

また、クレーター肌治療は自費診療なので、医師もしっかりとした研修などを受けられるわけでもありません。

どれほど経験のある方に施術してもらえるかは選べないので、クリニックでの施術が100%安全とも言い切れないでしょう。

ポジショントークにも聞こえてしまうでしょうが、わたしは今までセルフダーマペンを繰り返してきたことで、特に副作用もなく、肌もキレイになりました。

自分で経験してよかったからこそオススメしたいです。

男性であれば、多少の出血でも女性ほど気にならないと思うのでオススメしやすいということもあります。

もちろん、お金に余裕のある方は、最初からクリニックに通うのもいいでしょう。先生選びには注意してください。

キヨキヨ

キヨキヨ式セルフダーマペンの使い方・コツセルフダーマペンで凸凹ニキビ跡が治った!? 使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)

美容皮膚科のサブシジョンでクレーター肌治療

ダーマペンやレーザーを何回か繰り返していくと、浅いクレーターから徐々に改善されて肌はキレイになっていきます。

しかし、深い凹凸が残ることに気が付きます。(逆に、深い凹凸がない方は、ダーマペンだけでクレーター肌治療を完結させられます)

そこで、わたしはTCA CROSSやヒアルロン酸注射などを試しましたが、一番効果を感じているのはサブシジョンです。

深い凹凸肌の原因として、ニキビ跡の下に繊維が癒着していて、凹みを形成するように下へと引っ張っているのです。

サブシジョンでクレーター肌を治す

サブシジョンでのクレーター肌治療

サブシジョンは外科手術ということもあって、副作用も高く、傷跡のダウンタイムもかなり長いです。

初めてのクレーター肌治療としては、ハードルが高い方法となっています。また、クリニックにもよりますが、値段も高いです。

なので、順番としてはダーマペンやレーザーで治療を試してみて、それでも深い凹凸が残るのであればサブシジョンを試してみてほしいです。

いろんな治療方法がありますし、正直、消費者側としてはどの治療方法がいいかなんてわからないです。

なので、経験した治療方法についてしか語りませんが、サブシジョンは選択肢として考えるべきものでしょう。わたしには、効きました。副作用もかなりありましたが。

キヨキヨ

ということで、この記事では、男性がクレーター肌(ニキビ跡)を治すときに知っておくべきことについて書きました。

キヨキヨのYoutubeチャンネルでも、クレーター肌治療について発信していますので、最新の動画もチェックしてみてください!

16 Comments

ロキ

非常に参考になりました!
ありがとうございます!

クレーターと毛穴開きの中間みたいのが
ちょこちょこあるんですが、
効果ありますかね?
30代前半男性です。

とりま一式買い揃えたので
ダーマペン寝る前にやって、高価な成長因子入り化粧水みたいのちょいとつけて
あとは全体にキズパワーパッドでかいの貼って寝ようと思います

返信する
oimokyo

ロキさん

そう言っていただけると、情報発信する側としてとても嬉しいです!
そうなんですね。効果は確実にあるはずですが、すぐにつるつるになるわけではないので、コツコツと継続してみてください。
20代後半のわたしで効果が出ているので、大丈夫でしょう!(個人的には、何歳のひとでも効果があると思いますが)

キズパワーパッドもいいですが、ワセリンしてラップしても同じ効果が得られるはずです。
わたしはホホバオイルを現在使っていますが、いい感じですよ!

返信する
ロキ

返信ありがとうございます!

施術後に塗る順番は
EGF美容液→ホホバオイル→ラップ密閉

ですか?

ダーマペン、リンク先飛んだら、針付きで4,500円くらいで売ってて
類似品かなとちょっと怖いですが
麻酔クリーム含め一式揃ったので
休日前とかに試してみますー

返信する
oimokyo

ロキさん

そうですね!
美容液→ホホバオイルの順番で間違いないと思います。
わたしはホホバオイルにラップしてませんが、より効果が期待できますね!

ニキビ跡治療はじわじわと浅くなっていくものなので、コツコツと継続していきましょう(^o^)

返信する
ロキ

返信遅くなりました!
ありがとうございます!

ちょっと人と会うことが多かったので
この後、初ダーマやってみますー

エムラクリーム塗って顔にラップ貼りながらコメ書いてますw

質問連投すみませんが、
針の長さは最初何mmくらいで始めましたか?

0.25〜2mmくらいで調整できるやつで、
oimokyoさんのと同じ色したダーマなので、機能も似てるかと思いますが、

ちょっと怖いので、
真皮に届かなくても、最初は1mm以下でやろうと思ってます。

あとスピード5段階で選べるので、
まあこれは治癒効果に影響するかどうかより、単純に時間節約的な側面での機能かと思いますが
2段階目くらいでやろうかなーと

そのへんの設定、教えてもらえたら幸いです^^

返信する
oimokyo

ロキさん

ご連絡ありがとうございます。
わたしは最初から2ミリ&最速で行っています。
理由は、

・クレーターが深いので長い針で刺したい
・速度が早いほうが、ダーマペンの傷跡を最小限にできる

からです。

あまり小さなニキビ跡に、長い針を刺しても意味ないですからね・・・。
ロキさんの症状によって使い分けてみてください!

速さは、ダウンタイムを軽減するためにも、最速がいいとおもいます!
参考までに、よろしくお願いします!

ロキ

あ、すみません、動画見させてもらって

もちろん、2ミリ&最速が一番良いのが分かった上ですけど、
oimokyoさんは最初からMAXでやってたのかなー、と^^

返信する
oimokyo

はい、そうですよ(^o^)

でも、ぼくは大雑把な性格だからということもあります笑
ご自分のお肌の状況に合わせて(ニキビ跡の深さ)針の長さを変えてみてもいいと思います!

返信する
ハル

高校生なんですけど、ダーマペンはやっても大丈夫でしょうか!?
ニキビはあまりもうできていなくてクレーターが残っているような状態です!
あと、もしやっていいならそのニキビ跡が赤っぽい感じなんですけど、それでもやっても大丈夫なのでしょうか!?

返信する
oimokyo

こんにちは!

はい、やって大丈夫です。わたしは大人になってから気になってやりはじめましたが、もっと若いうちからダーマペンをしていればよかったと思っています・・・。

なるべく気がついたときからニキビ跡・クレーター肌は治していきましょう(^o^)

返信する
ぼん

こんにちは!

こちらの記事を読んでダーマぺんに興味を持ちました。コメカミのニキビ跡がひどいのと、頬にも少しニキビ跡があります。コメカミは時間がかかると思うのですが、薄いニキビ跡は治るのが早いのでしょうか?

返信する
oimokyo

薄いニキビ跡は治るのが早いですよ!体感だと、こめかみは治りが早いです(^o^)

返信する
アッカーマン・リヴァイ

僕もダーマペンやろうと思ってるんですけど
順番がいまいちわからなくて
ダーマペンした後にヒト由来幹細胞→ホホバオイルでいいんでしょうか?これ以外に必要な事はありますか??

返信する
oimokyo

はい、その順番で大丈夫です!
出血したら水で血を流して、そのあとにヒト由来幹細胞からのホホバオイルがオススメです。

返信する
ツカツカ

全体的に深く陥没したのはないのですが、
両頬がみかん肌のようなぶつぶつがあります
(肌色は普通)このようなものは
ダーマペンでも治りますかね?

返信する
kiyo2blog

ツカツカさん
ご連絡ありがとうございます。
実際に試してみないとわからないのですが、深い陥没よりも逆にみかん肌のようなものの方が治りやすいかと思います。
深い凹凸だと繊維に引っ張られて治りは難しいのですが、表面的な凸凹や傷跡であれば、ダーマペンはいい選択肢になるかと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です