【最強】フォリックス15(FR15)の効果がヤバい!育毛効果と使い方を徹底解説(ビフォーアフター動画あり)

フォリックスで育毛!髪の毛がフサフサになったよ

フォリックス15を使い始めて、3ヶ月ほどになりました。

もとより評判を聞いていたので、「絶対に発毛する」とわかっていましたが、こんなにも早く結果が出るとは思いませんでした。

現代のAGA(薄毛)治療において、ミノキシジルは絶対的な存在です。

そして、ミノキシジルを15%も配合しているフォリックスは、育毛剤の中では圧倒的な効果・コスパを誇っています。

実際に、わたしはフォリックスを3ヶ月間毎日使用したことで、生え際・頭頂部ともにうAGAをセルフで治しました。

この記事では、わたしが体験したフォリックスの効果・使い方とコツ・副作用についてまで詳しく述べたいと思います。

キヨキヨ
youtubeでもフォリックスについて発信していますので、よかったらご視聴ください。

フォリックス(育毛剤)とは?フォリックス15(FR15)とフォリックス16(FR16)

まずはじめに、フォリックスとはなんでしょうか?

フォリックスの裏側には、「Made in USA」と書いてあり、フロリダ州のサファイアヘルスケア社(Sapphire Healthcare Lab)より販売されています。

フォリックスとは、アメリカで人気の育毛剤です。実際に、多くのAGAクリニックでも利用されています。

海外販売と聞いて怪しいイメージを持つ方もいるかも知れませんが、フォリックスは科学大国アメリカの育毛剤です。世界中で利用されています。

後述しますが、フォリックスには現在のAGA治療薬の中でもっとも効果が高いと言われている「ミノキシジル」が含まれています。

フォリックスと他の育毛剤の違いは、この「ミノキシジル」の量の違いです。

日本の市場でもっとも人気の高い「リアップ」のミノキシジルが5%に対して、フォリックスには15%も含まれています。(少ない種類のものもあります)

また、ミノキシジルが多く含まれているのに、「リアップなどの国内育毛剤よりも安い」こともフォリックス人気の大きな理由なのです。

キヨキヨ
フォリックスは、日本メーカーの育毛剤よりも、コスパがよく効果が高いことで知られています。

なぜフォリックス15(FR15)なのか?

では、なぜわたしはフォリックス15(FR15)なのでしょうか?

それは、もっともポピュラーに無難なのがフォリックス15(FR15)だからです。

フォリックスにはいろいろな種類があります。ミノキシジルが2%の女性用のものもあれば、リアップと同じ5%の種類のものもあります。

しかし、わざわざアメリカから輸入してまで、ミノキシジルが低いものを買う必要なんてもちろんありません。

フォリックスを選ぶ理由は、値段の安さもそうですが、ミノキシジルが15%も含まれているからです。

リアップの3倍ものミノキシジルが入っているので、単純計算でいうと3倍もの速さで発毛効果があります。(しかも、値段はリアップの3分の2です)

なので、フォリックスを買うのであれば、まずは15%のものから買いましょう。わたしも副作用なく快適に育毛活動できています。

キヨキヨ
フォリックスの中でも最も定番なのは、15%です。使いやすく効果も高くコスパも最強です!

フォリックス15(FR15)とフォリックス16(FR16)の違い

しかし、フォリックス15(FR15)と並んで人気が高い商品があります。フォリックス16(FR16)です。

フォリックス16(FR16)とは、その名の通りミノキシジルが16%も配合されています。つまり、フォリックス15(FR15)より1%高いのです。

また、フォリックス16(FR16)には、フィナステリドと呼ばれる脱毛を抑える成分が含まれています。フィナステリドが含まれる育毛剤は、とてもめずらしいです。

フォリックス16は、ミノキシジルも多く含まれているし、さらにフィナステリドも含まれています。ここだけ聞くと、なんだかいいものに思えますね。

しかし、一説によるとフィナステリドは内服薬(飲み薬)として効果はあるけども、外用薬(塗り薬)として効果がないとも言われています。

なので正直なところ、フォリックス15(FR15)とフォリックス16(FR16)の違いはそこまでないのかな・・・というのがわたしの意見です。

そこで、攻めすぎずに一番人気のあるフォリックス15(FR15)を選びました。正直、どちらでも変わらないと思います。

ただ、フォリックス15(FR15)はスプレータイプの液体状であるのに対し、フォリックス16(FR16)はクリームタイプだそうです。

値段は同じなので、「どうせ買うならより効果の高そうなものを買いたい」という方は、フォリックス16でも全然OKです。どちらも人気ですから。

キヨキヨ
フィナステリドはEDになる副作用があるなどと言われているため、わたしはあえて避けていました。(塗り薬なので副作用は無いとは思いますが)今使っているフォリックス15の後には、16も買いたいと思っています。
補足
実際に、フォリックスFR16を使ってみて、感想を書きました!気になる方は、以下の記事をご参照ください。真面目で素直なレビューです。 
【薄毛治療】フォリックス16(FR16)の感想・レビュー!FR15との比較とフィナステリドについて

【薄毛治療】フォリックス16(FR16)の感想・レビュー!FR15との比較とフィナステリドについて

5月 12, 2020

ミノキシジルの絶対的育毛効果!

ここで振り返りたいのですが、ミノキシジルの効果についてお話したいと思います。

現代の育毛成分の中では、ミノキシジルがもっとも育毛効果が強いと言われています。

やれ海藻だとか、やれ朝鮮人参だとか、いろんなことが言われています。しかし、しっかりと結果を出してくれる育毛剤には必ずミノキシジルが入っています。

リアップやフォリックスなどの育毛剤が爆発的に人気なのは、広告のおかげではありません。しっかりと結果が出ているからです。

ミノキシジルが入っていれば、長期的に治療を継続することで髪の毛は必ず生えます。それは、間違いないことでしょう。

実際に、リアップを販売している大正製薬の5%ミノキシジルにおける52週にわたる臨床データによると90%以上の方に効果がでています。

治療開始4週間後 変化なし95.9% 軽度改善4.1%

治療開始16週間後 変化なし18.8% 軽度改善70.8% 中等度改善10.4%

治療開始24週間後 変化なし8.3% 軽度改善41.7% 中等度改善47.9% 著明改善2.1%

治療開始40週間後 変化なし2.1% 軽度改善25.5% 中等度改善63.8% 著明改善8.5%

治療開始52週間後 変化なし2.2% 軽度改善20.0% 中等度改善66.7% 著明改善11.1%

※大正製薬リアップ承認申請添付データ参考

たった5%のミノキシジルでも、髪の毛はここまで生えてきているのです。15%のフォリックスは、もっと育毛速度が早いはずです。

キヨキヨ
私自身は、1ヶ月ほどで濃い産毛が生えてきていました。

こちらは、ダーマペンとフォリックスを一ヶ月継続した動画です。我ながら、結果に感心しています。

リアップの育毛効果とは?

補足ですが、日本の市場で一番人気があるのは「リアップ」です。

従来の育毛剤とは違って効果が抜群だと評判が広がり、育毛剤市場を何倍にもしたという結果まで出ている育毛商品です。

実際に、わたしの父親も60歳を超えていますが、リアップで髪の毛が生えてきています。30歳のころからハゲてきていたので、すごいことです。

リアップがそこまで評判の理由は、すべて「ミノキシジル」のおかげです。ミノキシジルが5%含まれているので、髪の毛が生えてくるのです。

リアップの5%でも生えてくるので、フォリックスの15%はもっと効果が高いです。(当たり前ですが)

5%と少しミノキシジルは少ないですが「日本のメーカーが安心する」という方であれば、結果が出るまで少し時間はかかりますがリアップもオススメです。

キヨキヨ
ちなみに、フォリックスはリアップに対して、ミノキシジル含有率は3倍なのに、値段は3分の2です。アメリカ製品に抵抗がなければ、断然フォリックスがいいです。

フォリックス15の使い方とコツ

では、フォリックス15(FR15)の使い方と、そのコツについてお話したいと思います。

フォリックスも含めてどの育毛剤でもそうですが、だいたいが一日二回と規定されています。朝・晩です。

また、フォリックスの場合は一回で5プッシュまでと言われています。一日、合計10回までということになります。

これは、「使いすぎると危険」ということではなく、「それ以上使っても効果は増えないよ」といったものです。

一回に大量に塗布しても効果が強くなるわけではありません。大事なのは毎日続けることであって、少量でも育毛できます。

キヨキヨ
わたし自身も、初めの方は夜だけ使っていましたが、効果はしっかり出ていました。フォリックスはかなりコスパがいいので、最近では朝・夜とたっぷり使っています。なるべく早くフサフサににしたいですから。

フォリックス15を使い方とは?

フォリックス15(FR15)は液状のスプレータイプです。なので、生え際と頭頂部に1プッシュする感じでいいです。

実際に使ってみるとわかるのですが、ワンプッシュの量は結構多いです。しっかりプッシュすればワンプッシュでも、十分な量でしょう。

5プッシュまでとありますが、わたしは生え際✕2と頭頂部で「合計3プッシュ」しか利用していません。それでも、十分に生えてきています。

言葉では難しいと思うので、わたしが実際にフォリックスを使っている動画をご紹介します。(※こんなに揉み込む必要はないです。)

ダーマローラーとフォリックスで育毛増進効果!

後述しますが、わたしはダーマペン(ダーマローラー)というものをフォリックスと共に愛用しています。

針で少し頭皮を開いてあげることで、フォリックスの育毛成分(ミノキシジル)がより深く浸透するのです。

海外ではとても人気な発毛方法なのですが、日本ではあまり知られていません。ダーマペンとフォリックスの組み合わせは最強です。

この組み合わせが最強だと思っています。まじで、髪の毛が生えてきています。

ダーマペンは、クレーター肌の凹凸治療にも、毛穴を小さくするのにも利用することができます。スキンケアにもぜひ使ってみてください。

補足(ダーマペンとダーマローラー)
ダーマペンのほうが垂直に針を刺せることから、皮膚を傷つけなくてすみます。しかし、育毛用のダーマペンは毎日使うので、ちょっとめんどくさいです。

わたしは、最近ではダーマローラーで育毛活動をしています。とにかくラクなので、苦なく毎日使い続けています。

0.5mm程度であれば、肌を傷つける必要もないし、育毛用には最適です。値段も安いので、ダーマローラーをぜひ使ってみてください!

ミノキシジル+ダーマペン(ダーマローラー)によるAGA育毛治療

フォリックスの最高の使い方は、やはりダーマペン(ダーマローラー)です。世界中でも育毛用として普及されていますし、実際にわたしも効果が出ています。

日本にあるクリニックでも、ダーマペンを使っているAGAクリニックがあります。例えば、シンシアクリニックというところがあります。

シンシアクリニックでは、「ダーマペン+成長因子」という形でAGA治療をしています。

ふつうのAGAクリニックの基本は、「ミノキシジル(外用)+フィナステリド(内用)」が鉄板です。

ダーマペン+成長因子という組み合わせは日本では珍しい治療をしているなあ、と感じていました。(海外では人気ですが)

しかし、こちらのAGAクリニックはなんと・・・488,600円 (2016年9月)と書いてあります。はっきり言って、高額すぎます。

ダーマペンは、ひとつ購入するのに1万円もかかりません。

また、こちらの成長因子BENEV(ベネブ)も実は個人で買うこともできます。お値段は、2万円ちょっとです。

副作用も一切ないという高級育毛美容液のBENEVですが、こうして家庭でも使える時代になっています。

ダーマペンと合わせると約3万円ですね。50万円の治療が、家庭で3万円でできるのですね。なんでもセルフでやるのが一番ですね。

キヨキヨ
裏を返せば、3万円ていどの治療を50万で提供できるのがビジネスの力ですね。わたしも、開業しようかな・・・。

ダーマペンによるAGA治療の結論

結論を言うと、まずダーマペンでもダーマローラーでもどちらでもいいです。

ダーマペンの方が安全ですが、少し値段が高いです。しかし、お肌のクレーター・深い毛穴などにも利用することができます。

ダーマローラーのほうがラクで毎日使えます。値段も安いので、少し怖い方にも安心してご利用いただけます。

そして、育毛剤を使うのであれば、コスパがいいのでミノキシジルがいいです。

あまたのミノキシジル育毛剤の中でも一番効果が高いのはフォリックスです。わたしも愛用しています。

しかし、中にはミノキシジルが合わない方もいるでしょう。リアップもツゲインもフォリックスも合わない・・・。

そんな方には、先ほど紹介した成長因子BENEV(ベネブ)でもいいかもしれません。

少し値段は高いですが、痒みが起らないということで有名な製品です。ぜひ、ご利用してみてください。

フォリックスの副作用!危険性や初期脱毛について

確かに、わたしもフォリックスを使って育毛に成功することができました。

予想していたよりもあまりの早さで髪の毛が生えてきたので驚いています。

しかし、フォリックスを使うことのデメリットはあるのでしょうか?いいことばかり紹介しても仕方ありません。

そこで、フォリックスやミノキシジルを使うことで考えられる副作用や危険性についてもお話します。

フォリックス15による初期脱毛とは?

まず、フォリックスだけではなくどの育毛剤にも言えることなのですが「初期脱毛」というものがあります。

わたしもあまり気が付きませんでしたが、フォリックスを使い始めて2週間ー1ヶ月ほどで初期脱毛があったように思えます。

シャンプーをしているときに、「いつもより抜け毛が多いな・・・」といった感じがありました。

しかし、初期脱毛があるのは短期間ですし、育毛にて初めて生える髪の毛は腰の弱いものが多いそうです。

キヨキヨ
2ヶ月もすれば、ハリのある髪の毛がしっかりと生えてきます。初期脱毛も気になりません。

フォリックス(ミノキシジル)による副作用は?

では、フォリックスによる副作用はあるのでしょうか?

フォリックスによる副作用があるとすれば、それはミノキシジルの副作用です。

「リアップにはないけど、フォリックスにはある」という副作用はありません。ミノキシジルを含む育毛剤全般に言えることでしょう。

ミノキシジルの副作用とは、育毛剤なので「痒み」が挙げられます。また、性欲減退も有名ですね。

しかし、性欲減退や低血圧などの副作用が強いのは、飲み薬(内服薬)の方です。塗り薬の方は、そこまで副作用はありません。(皮膚に塗るだけですから。)

塗り薬で考えられる副作用は、「ニキビ・顔のむくみ・痒み」でしょう。

わたし個人的の体験としては、顔のむくみくらいでしょうか。正直、顔がむくんでもミノキシジルが原因なのかはわかっていませんが・・・。

とりあえず、副作用はその人次第です。どんな医薬品でもそうですが、使ってみて異常が出たら使用中止しましょう。

キヨキヨ
ミノキシジルにはタブレットタイプの飲み薬もあります。効き目はすごいそうですが、マジで性欲がなくなるらしいです。わたしは、とりあえず塗り薬だけ使っていこうとおもいます。塗り薬で性欲がなくなることはありません。(ビンビンです)

フォリックスにはフィナステリドが必要?

最後に、フィナステリドの話をします。

現代のAGA育毛治療で、もっとも効果が高くて知られているものは、ミノキシジル(外用)とフィナステリド(内用)の組み合わせです。

ミノキシジルで髪の毛を増やし、フィナステリドで脱毛を防ぐというものです。2つでセットでよく紹介されています。

しかし、フィナステリドは飲み薬です。飲み薬は体内に入れることもあり、とても副作用が強いです。

フィナステリドには塗り薬もありますが、効果はないそうです。フィナステリドは、飲むことによって効果を発揮する成分です。

フィナステリドは特に、多毛症・性欲減退などの症状がかなりの確率で出ると言われています。

わたしは、いまのところミノキシジル(外用薬)しか使っていません。性欲を減らしたくないからです。

いまのところ、フォリックス15とダーマローラーのセットだけで育毛活動は順調です。

なるべくフィナステリド(飲み薬)を使わずに、このままフォリックスだけで育毛活動を続けていこうと思います。

「脱毛がひどい・・・。」という方は、チェックしてみてもいいかもしれません。

キヨキヨ
AGA治療といえば、フィナステリドの飲み薬とミノキシジルの塗り薬です。どのyoutuberだろうがブロガーだろうが、みんなここに行き着きます。しかし、わたし個人としては飲み薬は避けたいので、止む終えない状況になるまではこのままダーマペン+フォリックスだけで育毛していきます。

補足*フォリックスで眉毛とヒゲを伸ばす!

ちなみに、薄毛で悩んでいるかたがマジョリティですが、眉毛やヒゲを育毛したいという方も多いことでしょう。

「眉毛を切りすぎて育毛したい」「ヒゲを伸ばして大人っぽくなりたい」など、育毛したい箇所は様々です。

基本的に、育毛剤は毛が生える場所には効果があります。髪の毛だろうが、ヒゲだろうが、眉毛でも生えます。

ヒゲや眉毛の伸ばし方も髪の毛と同じです。ダーマローラーを転がし、そこにフォリックスを塗ってあげましょう。

ワンプッシュする必要もないので、少し指につけてあげて、軽く伸ばすように使いましょう。

キヨキヨ
わたしも眉毛を切りすぎたので、眉毛にもフォリックス塗ってます!

育毛剤は、髪の毛専用ではなく、どの毛にも効果があるのでぜひ試してみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です