クリニックフォアのオンライン診療でリベルサス(GLP-1)を処方してもらった感想・レビュー

クリニックフォアのオンライン診療でリベルサス(GLP-1)を処方してもらった感想・レビュー

PR_提供CLINIC FOR

ダイエットに関する悩みは、私も含め、多くの女性が共有するもの。私たち女性にとっては永遠のテーマですよね。

そして、最近インフルエンサーを中心に耳にするようになった「リベルサス(GLP-1)」に関する情報が気になり、実際に試してみることにしました。

この「リベルサス」という薬は、食欲を抑える働きがあると話題になっています。

さらに、「1ヶ月で何キロ痩せるのか?」や「継続して摂取すれば何ヶ月で理想の体型に近づくのか?」といった具体的な効果についても、多くの方が気になるポイントでしょう。

また、実際に使用する上で気になるのがその量。例えば、3ミリの量で効果を実感できないのか、といった疑問も浮上してきます。

私がリベルサスを手に入れるために利用したのは「クリニックフォア」のオンライン診療。

オンライン診療は、忙しい現代人にとって非常に利便性が高いサービスです。診察に行く時間がない、遠方で通院が難しいという方々には、特に魅力的な選択肢となっています。

この記事では、私が実際にクリニックフォアでリベルサスを処方してもらった経験をもとに、その詳細や私の体験談を紹介します。

この情報が、ダイエットを検討している方や、リベルサスに興味を持っている方々の参考となれば幸いです。みなさんのダイエットの助けとなる情報をお届けしますので、ぜひ最後までお読みください。

公式>>クリニックフォア

クリニックフォアでリベルサスを処方する

近年、オンライン診療の普及に伴い、さまざまなクリニックがネットを利用したサービスを提供しています。

その中でも「クリニックフォア」は、特にダイエット関連の処方箋を取得したい方にとって、非常に便利なプラットフォームとして注目されています。

中でも、ダイエットの新たな選択肢として注目される「リベルサス」の処方が、クリニックフォアを利用して比較的容易に取得できる点がSNSでも人気になっています。

クリニックフォアとは?

クリニックフォアの具体的なオンライン診療の流れとして、診療方法は主にビデオチャットか電話で行われます。

診療の日には、指定された方法で医師との接触があり、本人確認の上で問診や薬に関する説明が行われます。オンライン診療では、ビデオチャットを選択しました。

ビデオチャットの場合、診察が開始されるまで指定のURLで待機が必要です。ズームなどのアプリは不要でした。電話の場合は予約時間に応じて電話がかかってくる形になります。

しかし、これらは「優先予約」という形の予約なので、予約時間を厳守するとは限らず少し待たされる時間もありました。一般の病院と同じと考えてください。

診療自体は問題なく進行し、病院に足を運ぶことなく診療を受けられる点は非常に便利であると感じました。

ただ、徹底的な診察を望む方や、対面でのカウンセリングを重視する方には、オンライン診療のスタイルが合わないかもしれません。

クリニックフォアを利用することで、専門の医師との相談やリベルサスなどの処方箋を容易に取得することができます。特に、日常の中で医療機関に足を運ぶのが難しい方や、一時的な軽い症状の相談には、このようなオンライン診療が非常に便利だと思います。

クリニックフォア リベルサスの料金詳細

クリニックフォアで取り扱われているリベルサスの料金について、詳しくご紹介いたします。

まず、クリニックフォアでのリベルサスの処方には、診察料が発生します。オンライン診療の診察料は1,650円です。配送料が1回につき550円かかります。

リベルサスの料金は、薬の種類や期間、プランによって異なりますので、自身のニーズに合わせて選択してください。

薬の種類 GLP-1(リベルサス)【3mg】 GLP-1(リベルサス)【7mg】 GLP-1(リベルサス)【14mg】
1ヶ月分 11,000円 22,000円 36,300円
3ヶ月分(5%off) 31,350円 62,700円 103,455円
半年分(10%off) 59,400円 118,800円 196,020円
定期配送(15%off) 9,350円 18,700円 30,855円

クリニックフォアでは、リベルサスの処方が3mg、7mg、14mgの3種類から選べるようになっています。初めての処方の際、わたしは1番弱い3mgを選択しました。

選択した購入方法は「定期配送」で、これが最も割引率が高かったからです。具体的な価格と割引内容は以下のとおりです:

  • 1ヶ月分:定価(割引なし)
  • 3ヶ月分:5%オフ
  • 半年分:10%オフ
  • 定期配送:15%オフ

診察時に、どの方法で購入したいかを医師から確認されます。私は事前の問診の際、3mgを3ヶ月分の処方を希望していました。

しかし、定期配送はいつでもキャンセルが可能であると聞いたので、最もコストパフォーマンスが良いかもしれないと判断し定期配送を選びました。

もし、3mgからスタートした後で7mgに変更したい場合も柔軟に対応してくれるようです。具体的には、一旦現在の定期配送をキャンセルした後に、新しいmg数で再申し込みを行うだけで対応してくれるようです。

公式>>クリニックフォア

クリニックフォアでの支払い方法とは?

クリニックフォアでの支払い方法は、4種類から選べます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • GMO後払い(LINE Pay・郵便局・コンビニ・銀行)
  • 代金引換

わたしは、クレジットカードで支払いました。

薬は当日中に発送されて、クロネコヤマトの宅急便コンパクトで届きました。

クリニックフォア リベルサス変更するには?

クリニックフォアのリベルサスの処方内容を変更する場合、シンプルかつスムーズな手続きが特徴です。

リベルサスの処方内容(例: 3mgから7mgに変更)を変えたい場合は、一旦配送をキャンセルしてから再申し込みする流れです。

クリニックフォア リベルサス解約するには?

リベルサスの処方を中止したい、またはクリニックフォアのサービス自体を解約したい場合、いくつかの手順が必要です。

まず、薬の解約を希望する場合は、マイページから「処方箋履歴」を選び、中止したい処方箋を選択して「解約手続き」をクリックします。解約の手続きが完了すると、返金や未配送の薬に関する手続きが進行します。

一方、クリニックフォアのサービス自体を解約したい場合は、マイページの「アカウント設定」から解約手続きを進めることができます。

いずれの場合も、解約に伴う手数料や条件が設定されていることがあるため、詳細な情報は公式のFAQやカスタマーサポートを活用して確認することをおすすめします。

公式>>クリニックフォア

リベルサス(GLP-1)とは?

リベルサスは、糖尿病治療薬としても知られるGLP-1アゴニストの一つです。

この薬は、食後の血糖値の上昇を緩やかにする効果がありますが、近年、その副作用として食欲減少が報告され、ダイエット薬としても注目を浴びるようになりました。

GLP-1(Glucagon-like Peptide-1)は、私たちが食事を摂ると腸から分泌されるホルモンです。このホルモンは、インスリンの分泌を促進し、空腹感を抑える役割があります。

リベルサスはこのGLP-1の効果を模倣することで、食欲を抑えつつ、健康的な血糖値を維持するサポートをしてくれるのです。

リベルサスは、糖尿病治療薬の副作用としてダイエットに再注目されはじめたものです!

リベルサスは1ヶ月で何キロ痩せる?

リベルサスの減量効果は、個人の体質や生活習慣によって大きく異なります。

一般的には、1ヶ月の使用で2~4キロの減量が期待されますが、これはリベルサスを服用するだけでなく、食事の管理や適度な運動を行う必要があります。

この減量効果は、リベルサスが食後の血糖値上昇を抑制し、食欲を抑える作用によるものです。

そのため、健康的な食事とともに使用することで、効果的な体重減少が期待されます。一方で、食生活が乱れている場合や運動を全くしない場合、期待する効果が得られないこともあります。

重要なのは、リベルサスはあくまでダイエットの一環として使用されるべきであり、その単体での効果に頼るべきではないということです。

正しい使い方とバランスの良い食事、適切な運動が、健康的な体重減少への鍵となります。

リベルサス 何ヶ月で痩せる?

リベルサスの服用による減量の効果は、服用開始から早ければ数週間で感じることができますが、明らかな体重の減少を実感するまでには、一般的に2~6ヶ月程度の期間が必要とされています。

もちろん、これはあくまで一般的な目安であり、実際の結果は個人の体質や生活習慣、そして服用の仕方によって異なることが考えられます。

多くのユーザーが指摘するのは、リベルサスの服用を開始してから初めの1~2ヶ月間は徐々に食欲の減退を感じるようになり、それと同時に体重も徐々に減少するということです。

しかし、3ヶ月を超えると体重の減少が頭打ちになる場合もあり、その後の効果を最大限に引き出すためには、食事の質の見直しや運動の継続が欠かせません。

リベルサス3ミリで効かないの?

リベルサスの服用量や濃度には、患者の体重や体質、病状に応じて様々なオプションがあります。

中でも、「3ミリ」の濃度での使用が一般的ですが、一部のユーザーからは「3ミリでの効果を感じにくい」との声も上がっています。

これには、いくつかの理由が考えられます

体質や代謝の違い

すべての人が同じ量・濃度の薬で同じ効果を得られるわけではありません。特に、体重や代謝が高い人は、より高い濃度や量が必要となることが考えられます。

食事や生活習慣の影響

リベルサスの効果を最大限に引き出すためには、バランスの良い食事や適切な運動が必要です。特に、高カロリーな食事を頻繁に取る、運動をしないといった生活習慣が続くと、リベルサスの効果を感じにくくなる可能性があります。

適切な用法・用量の確認

医師の指示通りの用法・用量で服用しているか、または必要に応じて服用量の調整を行っているかを再確認することも大切です。

まずは、3mgから試してみて、自分の体に合うかを考えてみるのがいいと思います。その後に、継続するか、7mgに増やすかなどを選んでいくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です