ダーマローラーの美容効果がとにかくすごい!ニキビ跡・毛穴・薄毛治療完全ビフォーアフター

ダーマローラーの美容効果がとにかくすごい!ニキビ跡・毛穴・薄毛治療完全ビフォーアフター

ダーマローラーの美容効果がすごいんです!美肌に対する効果が非常に高いと言うだけではなく、他の様々な用途にも利用できます。

スキンケアとしてだけではなく、肉割れだったり薄毛治療としても効果を感じてきました。「ダーマローラーのすごさ」を多くの人に知ってほしいです。

この記事では、ダーマローラーの美容効果とわたし自身が実際にどのようなことに使いどれほど変化があったかをご紹介したいと思います。

ダーマローラーの美容効果とは?

まず、ダーマローラーを使うことによってどのような美容効果が得られるのでしょうか?

スキンケアとして、使われることが多いダーマローラーですが、

  • シワを改善する
  • ニキビ跡を薄くする
  • 毛穴を引き締める
  • 小鼻の黒ずみを治す
  • 肌のキメを出す
  • アンチエイジング効果がある

など、美肌全般に効果があるといわれています。「ダーマローラーを使った直後から肌の調子がいい!」という意見もよく聞きますね。

また、顔に使われることが多いですが、体にも頭皮にも使われることがあります。わたしも、太ももの肉割れや、薄毛治療としてもセルフダーマローラーを使っています。

全身にも使えるし、スキンケアとしても万能なダーマローラー。

針を顔に刺すということで抵抗あるかもしれませんが、手軽で知らないと損な美容グッズなのです!

キヨキヨ

セルフダーマローラーのビフォーアフター画像

では、ダーマローラーでどんな効果があったのか画像で見ていきたいと思います。

ダーマローラーの美肌ビフォーアフター

まずは、ダーマローラー美肌に対する効果です。顔に関しては、ダーマローラーだけではなくより深く針を刺すことができるダーマペンも一緒に使ってきました。

ダーマローラーだけでの効果ではありませんが、1つの参考としてしてみてください。クレーターや毛穴だけでなく、肌質が全体的に上がりました。

クレーター肌ビフォーアフター

クレーター肌ビフォーアフター

もともとは、クレーター肌で肌がボコボコだったり、いちご鼻がひどかったり、顔全体で毛穴が開いていたりしました。

そこで、「なんとかしたい」と初めて自分で購入した美容品がダーマローラーやダーマペンでした。

ちょうど数年前にSNSで流行したこともあって使ってみたのですが、今になってもその効果は色あせることなく、美容品の中でも最も重宝しているものです。

MEMO
セルフダーマローラーは、エステやクリニックでできるような美肌効果をセルフで簡単に自宅でできる唯一のものです。ビフォーアフター画像からも見て取れると思います。
キヨキヨ式セルフダーマペンの使い方・コツセルフダーマペンでニキビ跡(クレーター肌)の経過ブログ! 使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)

ダーマローラーの肉割れビフォーアフター

次に、太ももの肉割れに対してダーマローラーやダーマペンを使ったビフォーアフター画像です。

肉割れにダーマペン ビフォーアフター

肉割れビフォーアフター

まだまだ、使い始めたばかりなので大きな変化は画像内では見られませんが、実感としては効果が感じられました。

ここで伝えたいのは、ダーマローラーは顔だけに使うものではなく、体にも使えると言うことです。肉割れや妊娠線だったり、体の黒ずみケアとしても利用できます。

2ミリのダーマペン(ダーマローラー)で肉割れを治療してみた。ビフォーアフター画像付き!2ミリのダーマペン(ダーマローラー)で肉割れを治療してみた。ビフォーアフター画像付き!

ダーマローラーの薄毛治療ビフォーアフター

最後に、ダーマローラーは薄毛治療としても効果を発揮してくれます!

ダーマローラー(Derma roller)と英語で調べてみるとスキンケアと同じくらい薄毛対策として世界中で使われていることがわかります。

ダーマローラーだけだと大きなAGA薄毛対策にはなりませんが、効果が実証されている育毛剤(ミノキシジル)と併用することでより効果的にハゲが治るのです。

ダーマローラー薄毛治療ビフォーアフター

ダーマローラー薄毛治療ビフォーアフター

このように、それぞれ何に悩んでいるかによって使う用途は違いますが、あらゆる美容効果がダーマローラーには期待できます。

【育毛・発毛】頭皮のダーマローラーの効果と使い方!自力で薄毛ハゲを治すための最終兵器。毎日頭皮にセルフダーマローラーしたら育毛・発毛効果がヤバかった。ミノキシジルとの効果的な使い方まで徹底解説!
この記事を読まれてる方は、スキンケアとして顔に使いたいと言う方がほとんどでしょうが、ダーマローラーが持つポテンシャルの「すごさ」をまず知っておいてほしいです。

キヨキヨ

いろいろな美顔器など販売されていますが、未だにダーマローラーやダーマペン以上の効果を超えるものはありません!

なぜダーマローラーはそんなにすごいのか?

では、なぜダーマローラーはそこまですごいのでしょうか?

その美容効果の高さは、2つの理由があります。

  • ダーマローラーの針で肌を再生させる
  • ダーマローラーの後に塗る美容成分をより浸透させる

ダーマローラーの肌再生機能がすごい

ダーマローラーには、肌を再生させる力があります。

そもそもダーマローラーは、マイクロニードルリングとも言われ、針を肌に刺すことにより細胞の活性化を促します。

仕組みとしてはとても原始的なのですが、針を肌に刺すことにより、その傷が治癒していく過程で肌が再生していくと言うものです。

つまり、肌を傷つけることで根本的に肌を再生させる=きれいにするのが、いわゆるダーマローラーやダーマペンが持つ肌再生機能なのです。

基本的に、一般的な化粧品や美容品と言うのは、保湿成分とか美容成分を肌の上に塗るものとなっています。

その美容効果は限定的で、肌の奥まで効果が期待できるものはほとんどありません。どれも、表皮(表面から0.2ミリまで)のものとなっています。

その中で、ダーマローラーがユニークな点なのは、針で肌を針で刺すことにより肌自体を生まれ変わらせると言う、今までの美容術にはないような発想だからです。

ダーマローラーの美容成分浸透機能がすごい

また、ダーマローラーの針を肌に通すことで、美容成分をより肌の奥まで浸透させることができます。

ダーマローラー自体が肌を再生させる効果もありますが、針で肌に一時的に穴を開けてあげることで、その後に塗る美容成分の効果を増幅させる補助的な機能も持っています。

なので、いつも使っている化粧水や美容液などもダーマローラーと併せて使うことにより、より美容成分を吸収できるのです。

ダーマローラー単体でも美容効果を感じられると思いますが、美容液と合わせることでよりその力が発揮できるのです。

試しに、今お使いの美容液があればダーマローラーの後に使ってみてください。より効果を実感できるはずです。

ダーマローラーの育毛・発毛効果

ダーマローラーの美容成分浸透機能

ダーマペンはダーマローラーよりすごいのか?

ダーマローラーと似ているものとして、ダーマペンと言うものがあります。ダーマローラーの進化系がダーマペンと思われがちですが、用途が違います。

ダーマペンとダーマローラーの違いとは?

ダーマローラーとダーマペンは、「肌を針で刺して再生させる」仕組みとしては同じですが、その構造において違いがあります。

ダーマペンは、電動式で垂直に針が刺さる仕組みとなっていて、ダーマローラーは手動でコロコロと肌の上を転がすものです。針が肌に対して斜めに刺さります。

ダーマローラーとダーマペン

ダーマローラーとダーマペン

上の画像にもあるように、ダーマローラーの方が施術するにおいて、余計に肌に傷をつけてしまう可能性があるのです。

しかし、ダーマローラーの施術の早さ(効率の良さ)はダーマペンの比ではありません。顔全体に使うのであれば、ダーマローラーの方が手軽です。

MEMO
ダーマペンには、針を垂直にさせると言う安全面でのメリットがあり、ダーマローラには効率よく短時間で集中できると言うメリットがそれぞれあります。

ダーマローラーがオススメな目的

ダーマローラーを使うのにオススメな目的として、

  • 肌全体の毛穴を引き締める
  • 小鼻の黒ずみ毛穴対策
  • 薄毛治療
  • 美容液の前に使う
  • ほうれい線・小じわ対策
  • シミ予防

など、毛穴やシミ対策などライトな目的で使うことをオススメします。

ダーマローラーは肌に対して斜めに刺さるので、1ミリ以上の長い針だと肌を傷つけてしまうからです。

MEMO
0.5ミリの針がセルフダーマローラーでは最も適した長さなので、その針の長さに合った美容目的で使うのが良いと思います。

ダーマペンがオススメな悩み

対してダーマペンは、施術時間は遅いけど針がまっすぐ刺さる利点があります。なので、クレーター肌や深い毛穴治療などより深刻な悩みのほうが適しています。

わたし自身も、もともとはクレーター肌に悩んだことからダーマペンを使い始めたのが最初でした。

その時は、1.5ミリから2ミリの長い針でクレーター肌治療をしてきたので、その使い方や効果についてはこちらの記事で解説しています。

キヨキヨ式セルフダーマペンの使い方・コツセルフダーマペンでニキビ跡(クレーター肌)の経過ブログ! 使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)

逆に言うと、ちょっと毛穴引き締めたい程度の軽いスキンケアを目的にするのであれば、ダーマペンは買う必要ありません。

ダーマペンはより深刻な悩みに、ダーマローラーは日用的な美容目的にそれぞれオススメです。

キヨキヨ

ダーマペンの針とダーマローラー

ダーマペンとダーマローラー

ダーマローラーの効果的な使い方と手順

では、簡単にセルフダーマローラーの効果的な使い方をご紹介します。

ダーマローラーを消毒する

まずは、ダーマローラーで針を消毒します。ダーマローラーは使い捨てるともったいないので何回か使うことができます。

2回目以降は、安全性を考慮して消毒してから利用しましょう。わたしは、開封したばかりのダーマローラーでも念のため消毒しています。

自宅でできる最も消毒効果の高いものとして熱湯に通す煮沸消毒という方法がありますが、アルコール除菌などで簡単にアルコール消毒することもできます 。

私自身は、ダーマローラー専用のクリーナーで毎回消毒をしています。

 

※楽天市場でも時々販売されています。

ダーマローラー専用の消毒クリーナーということで、一般的な消毒方法は気持ち的に安心かと思います。

セルフダーマローラーの使い方(転がし方)

次に、ダーマローラーの施術です。まっすぐに1往復半までにしましょう。やりすぎるとかえって肌を傷つけてしまう可能性もあります。

1、2、3と皮膚の上に転がすだけです。下の画像を参考にしてみてください。

セルフダーマローラーの使い方

セルフダーマローラーの使い方

やりすぎても力を入れすぎても、肌を傷つけてしまいます。適当な力加減で数回転がすだけでも美容効果は感じられます!

セルフダーマローラーの消毒方法

自宅でダーマローラーを使用し終わった後は、水でさっと針を洗い流してクリーナーやアルコール除菌で消毒してあげます。

さらに気をつけたいと言う方は、少し大きめの消毒液を購入し、コップの中にダーマローラーを入れて時間をおいて消毒すると言うこともできます。

ダーマローラーを消毒液に浸す

ダーマローラーを消毒液に浸す

新しく専用クリーナーを購入するのがもったいないと言う方は、いま家にある消毒液も利用できると思います。

このような感じで、サクッと短時間で自宅でエステサロンのような美容効果が得られるのがセルフダーマローラーのよさです。

より詳しい消毒方法や使い方については、これらの記事も参考にしてください!

セルフダーマローラーの自宅でも失敗しない使い方とは?一歩進んだ美容法マイクロニードルを試す!【毛穴・ニキビ跡】セルフダーマローラーの自宅でも失敗しない使い方とは?一歩進んだ美容法マイクロニードルを試す!【毛穴・ニキビ跡】 ダーマローラーの消毒液はどれがオススメ?セルフダーマローラーの消毒方法で忘れてはいけないこと。ダーマローラーの消毒液はどれがオススメ?セルフダーマローラーの消毒方法で忘れてはいけないこと。

ダーマローラーと美容液で美容効果がすごい!

最後に、セルフダーマローラーと美容液の相乗効果についてお話します。

ダーマローラーは、肌再生機能だけではなく、美容成分を浸透させる働きもあります。ダーマローラーが育毛剤と併用されるのは、その理由です。

あらゆる美容成分との相性がいいのですが、その中でも一番が成長因子です。成長因子は、肌の中にある美容成分なので、ダーマローラーと併せて老いた・乾燥した肌にハリが生まれます。

その中でもオススメなのが、プラセンタジェルという成長因子です。傷跡を治す目的でもともと使われているものです。

 

7本以上買う場合は、こちらのサイトがお得です→プラセンタジェル

プラセンタジェル等に含まれる成長因子と呼ばれるものは、コラーゲンやエラスチンなど、もともと肌の中に存在するアミノ酸等を含んだ構成要素です。肌に不足しているハリのもとになる成分を、直接奥深くへと届けることができます。

また、ダーマローラーでの傷も成長因子でふさげるので、肌再生機能をさらに高めてくれます。いろいろ使ってみましたが、一番相性がいいと感じました。

わたし自身も、クレーター肌治療をする過程で、セルフダーマペンなどと一緒にプラセンタジェルを使ってきました。

他にも、ダーマローラーのすごさを引き出してくれる併せて使いたい美容液をまとめています。参考にしてみてください!

ニキビ跡治療にダーマローラーと使いたい美容液3つ!ニキビ跡治療に使えるダーマローラーと3種の美容液!成長因子、ビタミンA、ビタミンCからスパ重視で厳選しました。 ヒトプラセンタジェル × ダーマローラーの美容効果がすごい!ヒトプラセンタジェル × ダーマローラーまだ試してないの!?最強セルフ美容はこの美容セットしかない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です