セルフダーマローラー後のスキンケアは何を塗るべきか?ベストな美容液と塗る順番について

セルフダーマローラー後のスキンケアは何を塗るべきか?ベストな美容液と塗る順番について

セルフダーマローラーをした後には、どのようなスキンケアをするべきでしょうか?

いつも通りのスキンケアでもいいのでしょうか?それとも、普段と違った特別なスキンケアが必要なのでしょうか?

「ダーマローラー後に効果的な美容液とは?」「ワセリンで保湿してもいいのか?」などなど、ダーマローラー後のスキンケアには様々な種類があります。その中でも、特に美容効果が高かったものをピックアップしてご紹介します。

この記事では、ダーマペンやダーマローラーを何回も実践してきてしてきたわたしが、ダーマローラー後のベストなスキンケア方法とその順番についてご紹介します。

キヨキヨ

ダーマローラーの美容効果とは?

ダーマローラー後のスキンケアを知る前に、ダーマローラーの仕組みや効果について知る必要があります。

ダーマローラーには、画像を見ての通り針が無数に付いています。

ダーマローラーの針

ダーマローラーの針

マイクロニードル療法とも言われていて、針で肌を傷つけることで肌が持つ自己再生治癒力を促します。

MEMO
ダーマローラーは、針を転がすことで肌を生まれ変わらせる(ターンオーバーを活性化させる)美容グッズです。

ダーマローラーにスキンケアは必須!

ダーマローラーは一時的に肌を傷つけるので、その後の保湿・スキンケアが超大事になります。傷の回復を早めるためにも、スキンケアは必須です。

ダーマローラーだけでも美肌効果は期待できるのですが、ダーマローラーは美容液との相性が特に良いと言われています。

理由として、ダーマローラーやダーマペンは針を使うものなので、表皮に穴を開けることができます。このことにより、一時的に美容成分を浸透させやすくする効果があります。

ダーマローラーの育毛・発毛効果

ダーマローラーで美容成分を浸透させる

肌の表面(角質)には、バリア機能が本来備わっています。紫外線や外部の刺激から、肌自体を守るためのバリアが肌の表層にあるのです。

しかし、このバリア機能が邪魔になり、いくら美容成分を肌に塗ったところで奥まで浸透しないと言うデメリットもあります。

ダーマローラーには、角層のバリア機能を一時的に低下させる機能があります。つまり、ダーマローラー後のスキンケアには、その美容成分が倍増されるのです。

ダーマローラー後には、保湿力が高いオイルやクリームを選ぶ必要があり、成長因子などの美容液を塗るとより効果的です。

キヨキヨ

ダーマローラーをニキビ跡に転がす

ダーマローラーをニキビ跡に転がす

セルフダーマローラー後のスキンケアと塗る順番は?

では、ダーマローラー後のスキンケア方法とその順番についてご紹介します。

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. クリーム(オイル)

の順番にスキンケアをしていきます。美容液の効果を高めたい場合は、化粧水は塗らなくても大丈夫です。(どちらでもOK)

ダーマローラーの後に塗る美容液は?

ダーマローラーと相性がいい成長因子の美容液として、ヒトプラセンタジェルがあります。成長因子が肌の奥まで浸透するので、塗ってすぐに美容効果を感じられるはずです。

ダーマローラーとヒトプラセンタジェルで、

  • 毛穴を引き締める
  • 肌のキメを細かくする
  • ニキビ跡・色素沈着の改善
  • 肌の水分量が上がる
  • ニキビ・シミ予防

などの美容効果が期待できます。コスパも含めて、ダーマローラー後に塗る美容液としてはベストな選択肢です。

かれこれ、3年ほど頻繁に使っている美容液ですが、普段のスキンケアとしてもかなり肌のキメを細くしてくれたり、ニキビ予防や色素沈着予防としても効果を発揮してくれています。

5本以上買う場合は、こちらのサイトがお得です→プラセンタジェル

ダーマローラーだけでも十分に効果はありますが、併せてプラセンタジェルも使ってみてください。

ヒトプラセンタジェル × ダーマローラーの美容効果がすごい!ヒトプラセンタジェル × ダーマローラーまだ試してないの!?最強セルフ美容はこの美容セットしかない。
プラセンタジェルは、「ダーマローラーやダーマペンとの相性がいい!」とSNSでも声をよく見かけます。

普段のスキンケアでも使いやすい美容液です。

キヨキヨ

ダーマローラー後には美容オイルでスキンケア!

ダーマローラーと美容液との相性が良いと言う事は説明しましたが、スキンケアの最後にオイルやクリームで蓋をしてあげることも大切です。保湿をすることでダーマローラーの傷が回復するからです。

そのため、油性成分の高いものでしっかりと保湿してあげる必要があります。できれば、乳液ではなく、オイルやワセリンなど油分が多いコスメでスキンケアをしましょう。

ダーマローラー後に使いやすいオイルとして、バイオイルがあります。

バイオオイルは、パルミチン酸レチノール(ビタミンA)という肌の再生を促すアンチエイジング効果が配合されています。傷跡・ニキビ跡に効果があると評判のオイルですね。

バイオイルはニキビ跡に効果的

バイオイルは傷跡・ニキビ跡に効果

また、ダーマローラー後によく使われるものとして、ホホバオイルがあります。

ゴールデンホホバオイルには栄養がたっぷり入っています。肌なじみもよく、ヘアオイルとしても利用できます。日用使いのスキンケアオイルとしても使いやすいです。

ゴールデンホホバオイルとダーマペン

ゴールデンホホバオイル

医療の現場でも湿潤療法と呼ばれていますが、オイルを塗ることで傷の治りが早くなります。

普段オイルを使わないと言う方でも、ぜひ使ってみてほしいです。

キヨキヨ

ダーマローラー後のスキンケアにワセリンはどう?

ダーマローラー後のスキンケアにワセリンを塗るひとも多いそうです。以前は使っていましたが、今は使わなくなりました。

ワセリンは油分であり固体なので、保湿力は高いです。傷跡を治すものとしては、かなり活躍してくれるはずです。

しかし、その分、ニキビができやすくなるリスクもあります。ワセリンの厚みで角栓に蓋をしてしまい、ニキビができる可能性は増えます。

わたしはニキビ肌で悩んできていて、ニキビ跡を治すためにダーマローラーを使っています。なので、ニキビができてしまう可能性の高いワセリンは現在使っていません。

セルフダーマペン後の保湿

ホホバ・バイオイル・ワセリン

代わりに使っているバイオイルとホホバオイルですが、これらは他の美容オイルとは違い「ロウ」と呼ばれる種類のオイルで、かなりサラッとしています。

一般的にニキビの原因となるのは、「油脂」と分類されるオイルのことです。バイオイルとホホバオイルは、保湿力が高いのにニキビができにくい特徴があります。

セルフダーマローラー後におすすめの美容液は?

次に、セルフダーマローラーとの相性が良い美容液をいくつか紹介します。

先ほども紹介したヒトプラセンタジェルが一番だと思っていますが、他にもあるのでピックアップしました。

ダーマローラー後には成長因子の美容液

まず、美容液にも色々ありますが、その中でも成長因子の美容液がダーマローラーとの相性がいいです。

成長因子とは、コラーゲン・ヒアルロン酸など肌の基盤になる成分です。その成分が入った美容液をダーマローラー後に塗ることで、美容効果を増幅させてくれます。

実際に、美容クリニックでダーマローラーやダーマペンなど施術する場合は、その後に成長因子のマスクや美容液を塗ることが多いです。

いろいろな美容液を試してみましたが、ダーマローラーと特に相性が良いと感じたのは成長因子系の美容液でした。

キヨキヨ

ダーマローラー後にダーマヒールを塗る

セルフダーマローラー後に使われる成長因子の代表的なものとして、ダーマヒールHSRがあります。名前の通り、ダーマローラーやダーマペンの後に使われる目的でつくられています。

値段は少し高いですが、美容皮膚科で使われるような超高濃度な成長因子です。成長因子美容液の中でもベストなものだといえます。

MEMO
ダーマヒールは、成長因子の美容液の中で最上位にあるものです。

少し高いものですが、知っておいて損のない美容液です。余裕のある方は、1つ試してみてもいいですね!

ダーマヒール成長因子 ダーマペン

ダーマヒール(成長因子)

ダーマローラー専用のリポペプチド美容液

実は、ダーマローラーには専用の美容液があります。リポペプチド美容液と言って、ペプチド(アミノ酸)の1種となっています。こちらも、成長因子の美容液です。

ペプチドは、もともと肌の中にあるタンパク質であり、美肌効果が期待できます。

ダーマローラー専用リポペプチド美容液は、ダーマローラーの後に使うように工夫して製造されたものです。「ダーマローラーの後にどんな成分を塗ればいいか」を考えられて作られたので信頼できます。

リポペプチド美容液は、ペプチドだけではなくアンチエイジング効果もあるビタミンAも配合されています。

※楽天でも購入できますが、個人輸入サイトの方が安いです。

普段のスキンケアとしては使ってはませんが、ダーマローラーを使った後に利用してあげる専用の美容液です。

リポペプチド美容液は油分が多いので、プラセンタジェルの後に塗るようにしています。

ダーマローラー後の美容液は1つだけでなく、複合的に使って相乗効果を高められます!

キヨキヨ

ダーマローラーリポペプチドの効果と使い方!ダーマローラーリポペプチドのベストな使い方&知られざる美容効果とは?

ダーマローラーとメラノCC美容液でニキビ跡を治す!

ダーマローラー後に使われる美容液として、成長因子だけではなくビタミンCもあります。

ビタミンCは、ニキビ跡などの色素沈着やシミを予防する効果が期待でき、塗り薬としても内服薬としても効果を発揮してくれます。

ダーマローラーと併せて使える美容液としては、値段も安いのでメラノCCクリームがオススメです。

もともと、ニキビ跡を治療するコスメとして評判の高いクリームですが、ダーマローラー後に使うことで、さらに効果が期待できるはずです。

メラノ㏄美容液の中でも、プレミアム美容液が発売されました。こちらは、より高濃度のビタミンCが配合されています。

従来のメラノ㏄クリームよりも少しだけ割高ですが、より美容効果を感じたい方にはプレミアム美容液もオススメです。

メラノCC美容液 ニキビ跡

メラノcc クリームとプレミアム

メラノ㏄プレミアム美容液は、美容効果が高すぎると美容界隈で話題になった美容液です。

キヨキヨ

ニキビ跡治療にダーマローラーと使いたい美容液3つ!ダーマローラーの後に使いたいおすすめ美容液3選!メラノCCと成長因子でニキビ跡治療

と言うわけで、ダーマローラー直後のスキンケアとして大事なのは、

  • 成長因子系の美容液を使うこと
  • オイルやワセリンなど保湿力が高いものをものでしっかりと保湿すること

でした。

「私はこんなスキンケアをしている」と言うのがあれば、ぜひコメント欄で教えてください!

キヨキヨ

セルフダーマローラーにオススメの針の長さは?

セルフダーマローラーには、0.25 mm と0.5 mm がおすすめです。

簡単な美容ケアとして利用したいのであれば、0.25mm が初心者向けです。痛みもほとんどなくチクリとするだけなので、ストレスなく施術できます。

ただ、肌の奥(真皮層)までプラセンタジェルなど美容液の効果を届かせたいのであれば、0.5ミリのダーマローラーがおすすめです。

MEMO
そもそも、皮膚の表面(表皮)の厚さは、0.2ミリだといわれいます。その奥に栄養を届けるという意味でも、0.5ミリがいいです。

0.25mm のダーマローラーであれば、アイハーブでも購入できます。値段も安いし、使いやすいので0.25ミリであればこちらがおすすめです。iHerb →ダーマローラー

0.25ミリと0.5ミリのダーマローラー

0.25ミリと0.5ミリのダーマローラー

ダーマペンとダーマローラーの使い分けだったり、セルフダーマペンの使い方についてはこちらで紹介しています。

キヨキヨ式セルフダーマペン クレーター肌治療の経過ブログ!使い方と効果セルフダーマペン クレーター肌治療の経過ブログ!使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です