セルフダーマペン10回 20回のリアルな効果…「何回やっても効果がない」と感じたら?

セルフダーマペン10回 20回のリアルな効果…「何回やっても効果がない」と感じたら?

セルフダーマペンを数年かけて100回近くしてきました。

毛穴・クレーター肌・ニキビ跡・薄毛治療などいろいろな用途で使ってきました。

ダーマペンを続けてこれたのは「効果があったから」です。じわじわと肌が改善したからこそ、何十回もセルフダーマペンを続けることができました。

セルフダーマペンの効果と経過を10回・20回と分けてご紹介します。効果の出方にも個人差はありますが、1つの参考にしてください。

クレーター肌治療には12ミリがおすすめ!

もし「セルフダーマペンを何回やっても効果がない」と感じたら注意が必要です。やり方が間違っているかもしれません!

使い方の注意点も併せて紹介します。

キヨキヨ

セルフダーマペン10回の効果と経過!

まず、セルフダーマペンを10回したときの効果と経過をご紹介します。

こちらがダーマペンをする前と後のビフォーアフター画像です。

セルフダーマペン10回の効果と経過

セルフダーマペン10回の経過

数年前にもなるのでカメラの画質も微妙だったのわかりにくいですが、肌はかなりキレイになったと思います。

画像は、2か月前後のものです。このときは、毎週セルフダーマペンをしていました。(しかも、最長の2ミリ)今は、2か月に1回ほど行っています。

セルフダーマペン10回して感じた効果として、

  • クレーター肌が改善した
  • 開いた毛穴がキレイになった
  • 肌のくすみが消えた
  • 全体的に肌が引き締まった

があります。

初めてのダーマペンだったので、長年かけてくすんでいた肌がごっそり生まれ変わることでキレイになりました。美肌効果はすごかったです。毛穴も小さくなりました。

身近な人から「クレーター肌治ってきたんじゃない?」と言われたのは、4回ほどセルフダーマペンをした後のことです。

とてもうれしかったのを覚えています。

キヨキヨ

セルフダーマペン10回の反省

セルフダーマペン10回目までの当時を振り返る反省点として、

  • ダーマペンの間隔が短すぎた(←毎週2ミリでは肌が再生しきらない)
  • 成長因子を使っていなかった(←もったいない)
  • 同じ針を使い回していた(←危険)
  • 麻酔クリームを使っていなかった(←深く刺せない)

があります。

以上の点を踏まえて、セルフダーマペン20回した効果と経過を見ていきます。

当時は、「セルフダーマペン1回でクレーターも治って肌がつるつるになる」と本気で勘違いしました。

クレーター肌や深い毛穴は、コツコツと時間をかけて治療していくものです。

キヨキヨ

セルフダーマペン20回の効果と経過!

次に、セルフダーマペンを20回していたときの効果と経過を見ていきます。

こちらは、先ほどの画像と20回ダーマペンをした後を比較したものです。

セルフダーマペン20回の効果と経過

セルフダーマペン20回の効果と経過

わかりにくいと思ったので、横顔バージョンの比較もしてみました。

セルフダーマペン20回の効果と経過

セルフダーマペン20回の効果と経過

10回目のときよりも頻度を落としましたが、20回セルフダーマペンをするのに約6カ月ほどかかりました。

半年もセルフダーマペンを一生懸命すると、肌質も変わるし、毛穴やクレーター肌も改善してきて自信が付いてきました。

振り返ると、ダーマペン20回目までの心境はかなり辛かったです。よくぞ頑張ってきたと思います。

セルフダーマペン20回で感じた効果として、

  • 深いクレーター肌も改善が見られた
  • 毛穴がキレイになった
  • 肌ツヤがよくなった
  • 肌が白くなった

などあります。

この頃には、セルフダーマペンも慣れてきていました。成長因子や麻酔クリームなども使いはじめたのはこのときくらいです。

最初は、ヒト由来幹細胞美容液を使いましたが、その後にプラセンタジェルに変更しました。

成長因子(プラセンタジェル)をダーマペン後に塗りはじめたことで、肌質・クレーター肌ともに大きく改善したと思っています。成長因子は、あった方がいいです。

ヒトプラセンタジェルとダーマペン

プラセンタジェルとダーマペン

ヒトプラセンタジェルのリアルな効果と正しい使い方!ヒトプラセンタジェルのリアルな効果と正しい使い方!50本以上使いつづけたガチレビュー

また、麻酔クリームも使いはじめました。10回までは麻酔なしで歯を食いしばってダーマペンしていましたが、麻酔クリームが届いたので使ってみました。痛みがなく、マジでびっくりしました。

麻酔クリームで長い針でのダーマペンも痛くなくなり、針をより奥に刺せるようになりました。

そのため、深いクレーター肌の改善も見られました。麻酔クリームは使った方がいいです。

キヨキヨ

セルフダーマペンで必要なラクサールクリームの量

麻酔クリーム

麻酔クリームでセルフダーマペンがラクすぎ… ラクサールクリームの効果的な使い方とは?麻酔クリームでセルフダーマペンがラクすぎ… ラクサールクリームの効果的な使い方とは?

セルフダーマペン20回の反省

セルフダーマペン20回目までを振り返る反省点として、

  • ダーマペンの間隔が短すぎた(←2週間に1回でも多い)
  • ダウンタイムに成長因子を使っていなかった
  • 同じ針を使い回していた(←危険)
  • 日焼け止め・紫外線対策をしていなかった

があります。

このときは、「毎週2ミリでセルフダーマペンはやりすぎだった」だと気が付き、2週間に1回程度に頻度を伸ばしました。(それでも、毎週ダーマする衝動に襲われていましたが…)

このときは必死だったので頻度多めです。ときには肌を休めることも結果的に肌をキレイにする、と今では理解しています。

また、成長因子を塗るのはセルフダーマペン直後だけでした。ダウンタイム中にも傷は修復しているので、ケチらずにダウンタイム中も成長因子美容液を塗りつづけた方がよかったです。

セルフダーマペン20回までは、1つの針を使い回していました。特に問題は起こっていませんが、衛生的にも肌を傷つけるリスクとしても最悪でした。針は交換しましょう。

また、紫外線は肌が再生するのを妨げるものです。日焼け止めを塗る習慣もなく、堂々と日光浴をしていたことを反省しています。

などなど反省点はいくつかありますが、肌自体はすごくキレイになりました。

せっかくダーマペンをはじめたのにすぐに効果が見えずにすぐやめてしまうのは、超もったいないです。

肌はすぐにはキレイになりません!ダーマペンだろうがレーザーだろうが、肌をキレイにするには回数をかける必要があります。

根気よく続けていけば、結果は見えてくるはずです。

キヨキヨ

セルフダーマペンをするなら楽天市場で買いましょう!日本企業が管理しているので、衛生的にも安心です。

ダーマペンの針は毎回変えてください。

クレーター肌治療には12ミリ、肌全体の毛穴治療には36ミリがおすすめです。

セルフダーマペンを20回ほどしたときのYoutube動画です。こちらも参考にしてください!

L

「セルフダーマペン20回」と大きな数字に聞こえますが、肌はどんどん老化するものなので定期的に使った方がいいです。

今では、セルフダーマペンは肌のメンテナンスだと思っています。

キヨキヨ

現在は、セルフダーマペンをはじめて3年ほど経過しています。回数も50回を超えてからは数えていません。

クレーター肌ビフォーアフター

より詳しいセルフダーマペンの効果・使い方についてはこちらの記事で解説しています。

キヨキヨ式セルフダーマペン クレーター肌治療の経過ブログ!使い方と効果セルフダーマペン クレーター肌治療の経過ブログ!使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)

セルフダーマペンで効果がない理由とは?

次に、「セルフダーマペンを10回やっても20回やっても効果がでない!」と感じている方にアドバイスをします。

ダーマペンは、美容クリニックでも超人気です。数多くの芸能人もハマっていますし、効果がないはずはありません。

いくつか原因が考えられるので、当てはまる理由を探してみてください。

肌はすぐにキレイにならない

まず、肌はすぐにキレイにはならないということです。ダーマペンだろうがレーザーだろうが高級美容だろうが、目に見えて肌をキレイにするには時間がかかります。

それは、肌のターンオーバー(周期)にあります。肌が再生されるにも時間がかかるので、ダーマペンを使っても新しい肌に生まれ変わるのに1カ月ほどかかるのです。

セルフダーマペンをはじめた最初の数か月は、ほんとうに不安だと思います。わたしもそうでしたが、なかなか効果が目に見えなく焦っていました。

しかし、数か月くらい経つと周囲からも「肌がキレイになった」と言われることが増えていきました。こういう小さな声を便りに、ダーマペンを続けられました。

特に、クレーター肌治療ともなると数回では大きく改善しません。じわじわとよくなっていくものです。

根気よく、続けていかないと大きな毛穴や凹凸は改善しません。

キヨキヨ

成長因子を塗っていない

セルフダーマペンで成長因子は塗った方がいいです。

最初は、成長因子を塗らずにダーマペンを使っていましたが、使いはじめてからダーマペンの効率が良くなった気がします。

成長因子の美容液にも色々ありますが、EGF、FGF、ヒト由来幹細胞などなど・・・値段もピンキリで、効果もバラバラです。

コスパ的にも一番よかった成長因子は、ヒトプラセンタジェルです。セルフダーマペンをはじめて3年経ちますが、今でも使っています。

ヒトプラセンタジェルを使いはじめてダウンタイムが短くなる感じもしました。

【成長因子】グロースファクターでクレーター肌は治るのか?1年間美容液を凹みに塗り続けたビフォーアフター成長因子美容液だけでクレーター肌は治るのか?グロースファクターを凹みに一年間塗った結果・・・。
ヒトプラセンタジェルの使い方 ニキビ跡傷跡

ヒトプラセンタジェルを塗る

麻酔クリームを使っていない

麻酔クリームは使った方がいいです。ダーマペンは痛みが強いのできちんと施術ができていない可能性もあります。

たとえ、2ミリの針を出していたとしても、結局自分の手でコントロールできてしまうので、1ミリ程度の針しか肌に刺さっていないこともあります。

2ミリの針だからといって、2ミリの針がまるまる刺さっているわけではないのです。セルフでダーマペンをする上で、「やったつもり」は注意したい点となります。

その解決法として、痛みに耐えるか痛みをなくすしかありません。痛みに耐えるのは根性論ですが、痛みをなくすには麻酔クリームがあります。

麻酔クリームを使えば、2ミリなど出血を伴うような長い針を使う場合でも、ほとんど痛みなく施術することができます。

初めて麻酔クリームを使った時は「もっと早く買っとけばよかった」とかなり後悔したことを覚えています。

痛みは耐えるものではありません。痛くなければもっとダーマペンを有効活用できるので麻酔クリームはぜひ使ってみてください。

キヨキヨ

麻酔クリームでセルフダーマペンがラクすぎ… ラクサールクリームの効果的な使い方とは?麻酔クリームでセルフダーマペンがラクすぎ… ラクサールクリームの効果的な使い方とは?

ダウンタイム期間を空けていない

まず、ダーマペンをする上で、ダウンタイム期間をしっかりと空けていないことが考えられます。

針で顔を刺すわけなので、施術後には逆に肌が傷ついて見えてしまいます。その後にダウンタイムを経て、傷が回復していく中で元々の肌自体も再生させていくというのがダーマペンの仕組みです。

施術直後は特に肌が荒れていて鏡を見て嫌な気持ちになるのは理解できますが、もう少しダウンタイムの期間を空けてみてください。

表皮のターンオーバー期間が1ヵ月ほどと言われていますので、それ以上の長さの針(0.2ミリ以上の針)で施術するのであれば、1ヶ月以上のもの時間がかかるのは当然です。

クレーター肌など深刻な悩みであるほど、短いダウンタイム期間で何度もセルフダーマペンしたくなるのも理解できます。

「表面の赤みが取れたからもう大丈夫だろう」と思われるでしょうが、肌の内部ではまだ組織が修復していることがあります。

海外のYouTuberも言っていましたが、「ダーマペンを受けてから半年後くらいにその効果を実感できる」と言う意見もあります。同感です。

肌を傷つけるわけですから短期的に効果は見えにくく、逆に「肌を傷つけたとしまった…」と焦ることもあります。

世界中で様々なクリニックでお金をとって施術されているものです。心配いりません!ただ、もう少し待ってください

キヨキヨ

ダーマペンの針の長さが適切ではない

また、ダーマペンの針の長さが適切ではない可能性があります。

同じダーマペンでも、針の長さにより現れる治療効果にはそれぞれ違いがあります。

例えば、0.5ミリ程度の針であれば、肌の表面をきれいにすることができます。毛穴を引き締めたり、肌のキメを細くするなど美容効果はありますが、それ以上の問題には対処できません。

深い毛穴であったり、クレーター肌治療ともなると1ミリ以上のダーマペンの針を使う必要があります。

短い針で試していても凹みの奥まで針が届いていない可能性もあります。クレーター肌を治療するのであれば、肌の凹みの奥底にまで針が届く必要があるのです。

MEMO
針が長ければいいというわけではありませんが、短い針で対処できることも限られています。

深い毛穴やクレーター肌には1.5ミリから2ミリの針がオススメです

クレーター肌の凹みが深すぎて治せない

最後に考えられる事として、クレーター肌治療としてセルフダーマペンを始めたけど「凹みが深すぎてダーマペンでは改善できない」ことも考えられます。

これは、あまりにも酷な悩みであり、わたしも言いたくないことです。

しかし、何十回もセルフダーマペンを繰り返してきて、あまり効果を感じない部分も正直にありました。

そのほとんどが、深いニキビ跡の凹みです。クレーター肌も、表皮にあるような凹みはレーザーやダーマペンで改善できますが、真皮層の奥にまで届くような深い凹みはかなり治療が難しいです。

そうなると、皮膚を移植するなり、サブシジョンなどの特殊なクレーター肌治療が必要になります。

ダーマペンは毛穴だったりニキビ跡に効果は期待できますが、凸凹肌の凹凸が深すぎると効果がないと感じるかもしれません。

ただ、本当に効果があるかどうかはわからないので、まず数回は試してみることをオススメします。それでも、ほとんど改善されないなら、別の方法を検討するべきです。

クレーター肌の種類についてはこちらの記事で紹介してます。

クレーターの種類と治療法と難易度ランキング!アイスピック型<ボックスカー型<<<ローリング型の凹凸クレーターの種類と治療法と難易度ランキング!アイスピック型<ボックスカー型<<<ローリング型の凹凸

「ダーマペンが効果なし」ということはない!

ダーマペンでまったく効果がないと言うことはありえません。なぜなら、肌に針を刺すことで、肌自体を生まれ変わらせるのがダーマペンだからです。

今ある肌を新しい肌に再生させることができれば、肌がきれいになることは間違いないです。

年齢によって差はあるかもしれませんが、ダーマペンやダーマローラーを使うことで肌質は間違いなく良くなります。

毛穴は引き締まり、くすみも取れるし、シワも薄くなります。シワも薄くなります。小鼻の黒ずみなどにも有効です。

肌自体の改善を感じられるには時間がかかるので、何回か重ねる必要はありますが、世界中のクリニックで金をとって行われているものです。さすがに、効果がないと言うことはあり得ません。

しかし、深いクレーター肌などに対する効果としては、そもそもダーマペンで解決できない可能性もあります。

浅いクレーターやニキビ跡、毛穴やシワなどにも効果があるものですが、真皮層の奥にまで届いてしまった凹みは治療が難しいです。

値段も安いのでとりあえずダーマペンは使ってみることとして、数回やった後にも自分が求めていた効果が感じられないと言うことであれば、値段は高いかもしれませんが別の外科手術を受けてみるのもいいでしょう。

MEMO

セルフ美容と言うことであれば、ダーマペン以上の効果が見込める美容グッズはないです。

少し抵抗はあるかもしれませんが、ぜひ試してみて欲しい美容グッズの1つです。

キヨキヨ式セルフダーマペン クレーター肌治療の経過ブログ!使い方と効果セルフダーマペン クレーター肌治療の経過ブログ!使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です