ダーマエアショットの効果と使い方!毛穴・シミ・ニキビ跡・クレーターのビフォーアフター

ダーマエアショットの効果と使い方!毛穴・シミ・ニキビ跡・クレーターのビフォーアフター

メディキューブの「ダーマエアショット」をSNSなどで耳にしたことがある方も多いかと思います。

ダーマエアショットは、「ダウンタイム0でダーマエアショットのような美容効果がある」と噂されている製品です。毛穴、シミ、ニキビ跡、クレーターまで、様々な肌トラブルに対する美容効果が話題となっています。

この記事では、ダーマエアショットのビフォーアフターの変化、効果、正しい使い方について詳しく解説していきます。

最初に、ダーマエアショットのビフォーアフター効果について。次に、ダーマエアショットの性能から考えられる具体的な美容効果について深堀りしていきます。

また、ダーマエアショットとは何か、毛穴やニキビ跡、シミ、クレーターに対する効果について、科学的根拠とともにご紹介していきます。

最後に、ダーマエアショットとダーマペンの違いについても触れていきます。ダーマペンとの違いを知ることで、自分の肌トラブルや美容の目的に合わせた最適な施術を選ぶヒントになるでしょう。

この記事を通じて、ダーマエアショットを理解し、肌をより美しく健康に保つための一助としていただければ幸いです。

SNSで話題のメディキューブのダーマエアショットですが、どのような効果があるのでしょうか?

本当にあなたが目的にしている効果は期待できるのか・・・まずは、ビフォーアフターの経過画像を参考にしてください。

キヨキヨ

ダーマエアショット

ダーマエアショット

ダーマエアショット ビフォーアフター

ダーマエアショットはダウンタイム0で肌質を改善できるアイテムとして、多くの人々から注目を浴びています。

では、ダーマエアショットを使用した後のビフォーアフターはどうなのでしょうか。実際に私が試してみた経過をお伝えいたします。

こちらがダーマエアショットを毎日1ヶ月使ったビフォーアフター画像です。

ダーマエアショット ビフォーアフター

右向き ダーマエアショット ビフォーアフター

ダーマエアショット ビフォーアフター

画像では大きくわかりにくい変化ではありますが、毛穴が引き締まったり、色素沈着が治まってきた変化が見られました。

流石に、クレーターや傷跡までは変化を感じませんでしたが、毛穴・ニキビ跡などへの効果は期待できそうです。

ダーマエアショットで感じた効果

私自身、毛穴やシミ、ニキビ跡、そしてクレーターにかなりの悩みを抱えていて、ダーマエアショットなどの美容医療も何度も試しています。

そんな中で、ダーマエアショットを使用した後、以下のような効果を実感しました。

  1. 毛穴の縮小と引き締め:使用後、肌の表面が滑らかになり、特に小鼻周辺の毛穴が目立たなくなった。
  2. くすみの薄化:くすみの色が薄くなった。
  3. ニキビ跡の改善:ニキビ跡の赤みや凸凹が減少し、肌のトーンが全体的に均一になった。

これらの効果は、ダーマエアショットが肌の深層部まで美容成分を効率的に届けることができるからだと思います。

ダーマエアショットと併せてどんな美容液やスキンケアをするかも大事です。

キヨキヨ

Youtubeでも紹介しました↓

ダーマエアショットの美容効果とは?

「ダーマエアショット」は、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

メディキューブのダーマエアショットは今までの美顔器と何が違うのか、深堀りしてみたいと思います。

ダーマエアショットメディキューブ ダーマエアショットとは

メディキューブは、科学的根拠に基づいて肌のトラブルを解決することを目指しているブランドです。

その中でも「ダーマエアショット」は、革新的な技術を取り入れたスキンケアアイテムとして、韓国でのブームを筆頭に多くの人を魅了しています。

ダーマエアショットは、特殊な技術を用いて、美容成分を微細な粒子として肌に吹き付けることで、肌の深層部まで効率良く成分を浸透させることを実現しています。

また、針と言っても「電気針」なので肌を物理的に傷つけることはありません。肌を傷つけることなく、高い美容効果が得られることが人気となっているようです。

これにより、従来の手法では到達が難しかった肌の奥までアプローチし、深い部分からの肌改善をサポートします。

メディキューブ ダーマエアショット

メディキューブ ダーマエアショット

ダーマエアショットの美容効果

ダーマエアショットは、その革新的な技術を駆使して、多方面の美容効果を提供することが期待されています。

ここでは、その具体的な効果を具体的に詳しくご紹介いたします。

  • 深層保湿:ダーマエアショットの微細な粒子技術は、美容成分を肌の深層部まで浸透させることができます。ダーマエアショットの後に保湿することで、より深部まで保湿することができます。
  • 肌の引き締め・リフトアップ:美容成分の深部浸透により、肌組織を刺激してコラーゲンの生成を促進。結果として、肌のハリや弾力が向上し、引き締まった印象の肌になります。
  • 毛穴ケア:毛穴の奥深くに働きかけ、皮脂の過剰分泌を抑制。また、毛穴の詰まりをクリアにし、毛穴の目立ちにくい肌へと導きます。
  • ニキビ跡の改善:ニキビの炎症を抑え、跡が残りにくい状態をサポート。すでにできてしまったニキビ跡も、肌のターンオーバーを促進することで薄くしていきます。
  • シミ・くすみの予防ケア:美容成分がメラニンの生成を抑えることで、シミの形成を防ぎます。また、既存のシミやくすみに対しても、肌の再生をサポートし、明るい肌色へと導きます。
  • 肌の再生・ターンオーバーの促進:肌の新陳代謝を活発にし、古い角質や不要な物質を排出。新しい肌細胞を育て上げることで、常にフレッシュな状態の肌を保てます

他にも、SNSなどであらゆる美肌効果を感じているとの声も見かけます。

「こんなことにも効果があった」というものがあれば下のコメント欄にて教えてください!

キヨキヨ

ダーマエアショット 毛穴への効果

ダーマエアショットは、毛穴の問題に対しても高い効果を持つと言われています。

この施術は、毛穴の奥深くに有効成分を導入することで、毛穴の汚れや過剰な皮脂の生成を抑制します。その結果、毛穴が引き締まり、肌のテクスチャが滑らかになることが期待されます。

また、黒ずみの原因となる古い角質や皮脂の酸化を防ぐ成分の導入により、毛穴の黒ずみも軽減することができます。

ダーマエアショットだけの使用であれば、毛穴を引き締める程度の効果となります。その後に、トレチノインやレチノールを塗ることで大きく開いた毛穴や過剰な皮脂分泌の抑制にもつながります。

いちご鼻のビフォーアフター画像

+トレチノインで小鼻の黒ずみも改善

ダーマエアショット ニキビ跡への効果

ダーマエアショットは、肌の奥深くに有効成分を導入することで、ニキビ跡の色素沈着や凹凸を改善します。

特に、ニキビ跡の赤みや茶色いシミに対しては、炎症を抑える成分やメラニンの生成を抑制する成分の導入が効果的です。また、コラーゲン生成を促す成分の導入により、肌の凹凸を整えることも可能です。

ダーマエアショットだけの使用であれば、多少ニキビ跡の改善を助ける可能性はあります。

ニキビ跡による色素沈着にもなると、やはりトレチノインやレチノールを塗ることで大幅な改善に繋がると期待できます。

ニキビ跡・色素沈着が薄くなった

ニキビ跡・色素沈着が薄くなった

ダーマエアショット シミへの効果

シミの主な原因は、紫外線によるメラニン色素の過剰な生成です。ダーマエアショットは、メラニン生成を抑える成分を肌の深部に導入することで、シミの形成を予防・軽減します。

ダーマエアショットだけの使用でも、シミ予防としての機能は感じられるはずです。

深い既存のシミに対しても、トレチノイン・ハイドロキノンなどの色素の分解を促す成分を導入することで、シミの色が薄くなり、目立ちにくくなる効果が期待されます。

継続的な施術で、シミの見た目が改善されることが報告されています。シミ治療は時間がかかるので、気長に使っていきましょう。

ヒトプラセンタジェルの効果

ダーマエアショットとヒトプラセンタジェルの効果

ダーマエアショット クレーターへの効果

クレーターは、ニキビや吹き出物が原因でできる肌の凹凸です。ダーマエアショットで、肌の再生を促す成分を深く導入することができても、クレーターの改善は期待できません。

特に、コラーゲン生成を促進する成分の導入により、肌のハリや弾力が向上し、クレーターが目立たなくなる可能性はありますが、根本的に肌のクレーターが治ることはありません。

クレーター治療に、ダーマエアショットは効果がありません。評判の良い口コミがあったとしても、信じないでください。そんなにクレーター肌治療は甘くありません。

クレーターの効果を得るためには、ダーマエアショットではなくダーマペンの利用が必要です。

【ダーマペン】いちご鼻・すり鉢毛穴・鼻のクレーターは何回・何ミリで改善するのか?【ダーマペン】いちご鼻・すり鉢毛穴・鼻のクレーターは何回・何ミリで改善するのか?
自力でニキビ跡・クレーター肌を治す方法

ダーマペンでクレーターも改善

ダーマエアショットの効果と口コミ

Youtubeの方でいただいたダーマエアショットの効果に関する口コミを簡単にご紹介します。

ダーマエアショットの口コミ

ダーマエアショットの口コミ

「肌がツヤツヤになりました」とのコメントもいただいています。

この方はレベル5を継続的に使ったとのことですが、「ボロボロだった肌がツヤツヤ卵肌になりました。」とまでなったそうです。

ダーマエアショットの口コミ

ダーマエアショットの口コミ

また、「2ヶ月くらい使ってますが肌汚いと言われてきた私が最近綺麗になったと言われるようになりました!毛穴が目立っていた肌が目立たなくなりましたしほんと凄いです。」とのコメントもいただいています。

Youtubeに寄せられるダーマエアショットのコメントは、良い評判のものがほとんどでした。

継続すること・普段のスキンケアの徹底を前提とはしますが、美顔器としてはかなり評価が高く口コミ評判の良いものだと思います。

ダーマエアショットの使い方と順番

ダーマエアショットはその効果を最大限に引き出すため、正しい使用方法と順番が非常に重要です。

適切な使用法であれば、肌の問題を根本から改善し、より健康的で美しい肌を手に入れることができます。

以下、詳しく使い方と順番、さらに他のスキンケア商品との組み合わせ方法を解説していきます。

ダーマエアショットの使い方と順番

スキンケアの順番としては、以下の通りです。

スキンケアの順番としては、以下の通りです。

  1. 洗顔・クレンジング
  2. ダーマエアショット
  3. 化粧水
  4. 美容液(成長因子、トレチノインなど)
  5. 保湿

洗顔・クレンジングをして汚れを取る

ダーマエアショットをする前に、まずは洗顔・クレンジングをします。

ダーマエアショットは電気針を顔に刺すものなので、顔の汚れを事前に取り除いておきましょう。メイクも日焼け止めもこのときに落としておきます。

洗顔フォームだと皮脂汚れが落ちにくいので、わたしはFANCLのマイルドクレンジングオイルで洗顔しています。

特に、小鼻の毛穴にダーマエアショットをするときは、鼻の皮脂汚れを事前にしっかり落としておきましょう。オイリー肌の人は、普段の洗顔として使うのもおすすめです。

FANCLのマイルドクレンジング

クレンジングは洗顔にも使える

ダーマエアショットの使い方とコツ

では、実際にダーマエアショットを使っていきましょう!

電源ボタンを押して、5分間肌に転がすだけです。レベルは1〜5までありますが、痛みが強いので耐えられるレベルから試していきましょう。

ほっぺたから小鼻周辺、おでこまで全体的に使っていきます。同じ箇所ばかり使うと赤みが出ることもあるので全体に満遍なく使ってください。

ダーマエアショット 使い方

ダーマエアショット使い方

ダーマペンのように麻酔クリームは不要です。焦げた匂いがするのは顔の産毛が焼けているものらしいので、気にしないでください。

ダーマエアショット使い方

ダーマエアショット使い方

毛穴が気になる部位、色素沈着やニキビ跡が目立つところは優先して使ってください。

MEMO

ダーマエアショットのやり方として、ダーマエアショット製造元であるMedicubeでは以下の方法を推奨しています。

  1. タッピング
  2. スウィーピング
  3. ブラッシング

参照動画:medicube  

ダーマエアショットと相性がいい化粧水

ダーマエアショットと相性がいいと言われているのは、ビタミンCの化粧水です。

その中でも、ドクターシーラボのVC100ローションが使いやすくておすすめです。

ヒトプラセンタジェルを肌全体にたっぷり塗る場合は、化粧水は不要です。無理に、化粧水を塗らなくても大丈夫です。

キヨキヨ

ドクターシーラボVC100ローション

ヒトプラセンタジェルを肌全体に塗る

次に、ヒトプラセンタジェルを肌全体に塗っていきます。

ヒトプラセンタジェルを肌に塗る

ヒトプラセンタを先に塗ることで、相乗的な美肌効果とダーマエアショットの刺激を抑えてくれます。一石二鳥です。

ヒトプラセンタとダーマエアショットとの相性は特に素晴らしいです。ダーマエアショットはパワーが強いので、肌が乾燥したり赤みが出てしまうこともあります。

プラセンタジェルを最初に塗っておくだけでも、だいぶ赤みを抑えることができました。両方とも肌全体をキレイにする成分なので、一緒に使うと相乗効果も感じられます。

ヒトプラセンタジェルのいいところは、

  • 万能的な美肌効果がある
  • 高級成長因子なのに値段が安い
  • 肌に対して刺激がない(敏感肌でも使える)

という点です。どんな肌の状態でも、どんな肌質でも使えるメリットがあります。

美容効果とコスパを考えてプラセンタジェルより優れたものは見たことがありません。ダーマエアショットとの相性もバッチリです!

海外製品なのであまり知られていませんが、かなりオススメできる美容液です。

5本以上買う場合は、こちらのサイトがお得です→プラセンタジェル

ヒトプラセンタジェルは色素沈着・シミ予防としても有効です!ニキビ・ニキビ跡、毛穴も引き締めてくれます。

ヒトプラセンタとダーマエアショット

ヒトプラセンタとダーマエアショット

ヒトプラセンタジェルについて詳しく↓

ヒトプラセンタジェルの1番効果的な使い方と順番とは?ヒトプラセンタジェルの1番効果的な使い方と順番とは?100本以上使いつづけたガチレビュー

ダーマエアショットとトレチノイン

ダーマエアショット後に使うおすすめ美容成分としてトレチノインやレチノールなどのビタミンAがあります。

シミ・シワ・くすみなどを治療したい場合に、ダーマエアショットだけでは効果はありません。トレチノインの前に使うことで、より効果を浸透させることができます。

トレチノインは肌に万能的な美容効果があるので、ダーマエアショットを使った後に肌全体に薄く塗っていきます。

トレチノインは0.05%が標準ですが、0.025%と低濃度のタイプもあります。「シミだけではなく顔全体に塗りたい」「敏感肌で刺激が気になる」という方は、0.025%から使ってみるのもオススメです。

トレチノイン・ハイドロキノンはBIHAKUENがおすすめです。

容器がしっかりしているので成分が酸化しにくい設計となっています。使用感も伸びが良くて気に入っています。

トレチハイドロは効果も高いですが刺激もあるので密閉性の高いものがおすすめです。

BIHAKUEN  トレチハイドロセット

BIHAKUEN  トレチノイン  ハイドロキノン

BIHAKUEN トレチノインハイドロキノン

BIHAKUEN トレチノインハイドロキノン

ダーマエアショットとレチノールの併用

トレチノインでは肌に刺激が強すぎるという方は、レチノールもおすすめです。

トレチノインとレチノールはビタミンAで、美容効果も同じです。ただ、トレチノインの方が濃度が高いので本気で肌質を改善させたい場合は、より強力な美容効果が期待できます。

レチノールでもA反応が出ることもあるので、ヒトプラセンタジェルとの併用はおすすめです。ヒトプラセンタを先に肌全体に塗ってください。

また、レチノールとハイドロキノンの併用もできます。レチノール美容液であれば、トゥヴェールのレチノショット0.1%が使いやすかったです。

レチノールもヒトプラセンタジェル併用することで、相乗的な美肌効果とレチノールのA反応を抑えてくれることができます。

レチノールとプラセンタジェルの組み合わせは今後も人気が出てくるはず!

キヨキヨ

レチノールとヒトプラセンタジェル

レチノールとヒトプラセンタジェル

オイル・クリームを塗る

ダーマエアショットを使う場合は、肌が乾燥するので必ず保湿をしてください。

最近のおすすめは、大人気コスメシリーズであるトゥヴェールのセラミド乳液です。

セラミドは肌のバリア機能をあげるので、トレチノインとの相性もいい乳液です。しゃばしゃば系の使用感なのに保湿力も高いのが魅力的です。

トゥヴェールセラミド乳液とレチノショット

トゥヴェール  セラミド乳液とレチノショット

ダーマエアショットは、それだけで高い美容効果を期待してはいけません。

成分が高い気に入っている美容液の前に使うことで、その成分をより浸透させるはたらきを期待して使ってください。

キヨキヨ

注意
ダーマエアショットで併用する形で販売されているMedicubeの美容液も使ったことがあります。個人的には、あまり効果を感じられなかったのと、成分的にも欲しているものではなかったので現在は使用していません。美容液は専用のものにこだわらずに、自分に必要な成分が入ったものを使いましょう。

ダーマエアショットの使用頻度

ダーマエアショットの使用頻度は、1度使用してから3〜4日ほど空けるとあります。

レベル1であれば毎日使用しても良さそうにも見えますが、刺激があるものなので週1〜2回程度の利用3〜4日ほど空ける)にとどめておきましょう。

Youtubeでも紹介しました↓

 

ダーマエアショットとダーマペンの違い

「ダーマエアショット」は、その名前の通り「ダーマペン」とよく比較されます。発売当初は、ダーマエアショットは、ダウンタイムのないダーマペンとまで言われていました。

はっきり言って、ダーマエアショットとダーマペンは全然違います。ダーマエアショットは、家でも使える美容グッズなのに対し、ダーマペンは出血もする美容医療です。

当たり前なことかもしれませんが、知らない人が多いのでダーマエアショットとダーマペンの区別を具体的にします。

ダーマエアショットとダーマペンの比較

ダーマエアショットとダーマペン

ダーマエアショットとは

ダーマエアショットは、「電気針」を使った美容機器として知られています。

この機器は、微細な電気針を用いて肌の奥深くに有効成分や美容液を導入するためのものです。電気針の力を利用して、美容成分が肌の深層部までしっかりと浸透することが特徴です。

主な効果としては、シミ予防や毛穴、ニキビ跡などの肌トラブルの改善や、肌のハリ・弾力の向上、さらには美白や保湿効果などが期待されます。

痛みは少なく、ダウンタイムも短いため、日常生活に支障をきたすことなく施術が受けられるのが魅力です。

ダーマペンとは

ダーマペンは、複数の微細な針を使用して肌の表面を刺激する美容医療機器です。

この刺激により、肌の自然な修復機能が活性化され、新しいコラーゲンやエラスチンが生成されることで、肌の再生やリフトアップ効果が期待されます。

主な効果としては、シワやたるみ、肌の凹凸の改善などが挙げられます。また、ダーマペンによる施術後に美容液やクリームを塗布することで、その成分の浸透も向上します。

セルフダーマペン36本針

ダーマペンのダウンタイム

ダーマエアショットとダーマペンの比較

  1. 基本の機能:
    • ダーマエアショット:高圧を使用して美容成分を微細な粒子として肌の深層部まで浸透させる施術。針を使用せず、肌表面から深くへ成分を届けることが特徴です。
    • ダーマペン:微小な針を使って肌に微細な傷を作り、その治癒過程を通してコラーゲンの生成を促進する施術。MTS(Microneedle Therapy System)とも呼ばれます。
  2. 痛みの度合い:
    • ダーマエアショット:針を使用しないため、痛みはほとんど感じられません。
    • ダーマペン:針を使用するため、施術部位や個人の痛みの閾値によっては若干の痛みを感じることがあります。
  3. 施術後のダウンタイム:
    • ダーマエアショット:赤みや腫れが出ることは少なく、施術直後から日常生活に戻ることができます。
    • ダーマペン:施術部位によっては赤みや腫れ、小さな打撲などが出ることがあり、回復までのダウンタイムが必要となる場合があります。
  4. 主な効果:
    • ダーマエアショット:深層保湿、美白、リフトアップ、毛穴の改善などが主な効果です。
    • ダーマペン:ニキビ痕の改善、しわ・たるみの改善、肌の再生、毛穴の引き締めなどが期待できます。
  5. 施術時間と頻度:
    • ダーマエアショット:施術時間は短く、効果を持続させるための定期的な施術が推奨されることが多いです。
    • ダーマペン:施術時間はやや長めで、効果の持続期間も長いため、施術の頻度はそれほど高くないことが一般的です

ダーマエアショットにダーマペンのような効果を期待しないでください。

本気で、顔の傷跡・ニキビ跡・クレーター肌を治療したいのであれば、ダーマペンの方を優先して行うべきです。

ダーマエアショットも素晴らしい美顔器ですが、ダーマペンとは違うと理解してください。

【初心者🔰】セルフダーマペンの基本的なやり方を解説!【初心者🔰】セルフダーマペンの基本的なやり方と手順を解説!50回以上使ってわかったガチなコツとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です