【実体験】クレーター肌(ニキビ跡)を家で自力で治す方法!メイクでごまかさない凹凸肌根本治療を目指して。

クレーター肌(ニキビ跡)を家で自力で治す方法!

ニキビ跡・クレーター肌は、自力で治せるのでしょうか?少し大げさですが、わたしはこのことに半生をかけてきました。

結論として、ニキビ跡・クレーター肌は自力でも治せます。が、クレーターの種類によって治りにくいものがあるのも事実です。

また、自力で治せる方法の中では、到底マネできない(マネしたくならないであろう)方法もあります。

というのも、方法によっては逆に傷跡ができてしまったり、酷い色素沈着になってしまうものもあるからです。

自力でニキビ跡・クレーター肌を治せるのは、美容外科に頼らなくていいので、コストを大幅に抑えられるというメリットがあります。

一方で、自分で手探りで施術しないといけないので、失敗したり、取り返しのつかないリスクを負う可能性もあるので、すべて踏まえてお話していきます。

この記事では、セルフでのクレーター治療にこだわり続けたわたしが、自分の実体験を交えて酸いも甘いもご紹介したいと思います。

キヨキヨ

ニキビ跡は自力で簡単に治せるがクレーター肌は難しい

ニキビ跡の治療といっても、ニキビ跡には大きく2種類あります。

  • ニキビができて赤く色素沈着してしまった跡
  • 大きなニキビがつぶれて陥没してしまったクレーター肌

です。

混同されがちですが、前者と後者では治りやすさには雲泥の差があります。

推測できるとおり、前者の「赤く色素沈着してしまったニキビ跡」はいずれ自然と治ります。治りの早さはそれぞれですが、いずれは治るものです。

赤みのあるニキビ跡は、プラセンタジェル(成長因子)やトレチノインなどの美容液で早く治ります。すぐにともいきませんが、美容液などを使うことで自然治癒よりも早く改善できます。

トレチノイン・ハイドロキノンの効果と副作用を避ける安全な使い方!塗る順番とオススメの種類・濃度まで。トレチノイン・ハイドロキノンの効果と副作用を避ける安全な使い方!塗る順番とオススメの種類・濃度まで。 ヒトプラセンタジェル(プラセントレックス) 美容効果とは?クレーター肌・ニキビ跡治療での使い方ヒトプラセンタジェル(プラセントレックス) 美容効果とは?クレーター肌・ニキビ跡治療での使い方

厄介なのは、後者の陥没してしまった、クレーターになってしまったニキビ跡です。これはもう、ニキビ跡ではありますが「傷跡」になってしまったので、治療が困難になります。

ニキビ跡(色素沈着)

ニキビ跡(色素沈着)

クレーター肌

クレーター肌(治りにくい)

一般的には、クレーター肌になってしまったニキビ跡を治療するには、美容皮膚科でのレーザー治療が有名です。レーザー治療にも、フラクショナルレーザーやパールフラクショナルなど、様々な種類があります。

レーザー治療は、自費診療なので高額です。強度が強く治療効果が高いものほど、機械本体の金額が高くなるので、必然的に治療費も高くなります。

今回ご紹介するのは、自力でクレーター肌を治す方法です。レーザーを使用しないでも、自宅で自力で治療できるものだけをご紹介します。

「クレーター肌を自力で治す」と検索すると、出てくるのは「コンシーラーで凹凸隠し」や「ケミカルピーリング」が多いよう・・・。

メイクは根本治療ではないですし、ピーリングではクレーター肌は一ミリも治りません。本気の治療法だけを教えます。

キヨキヨ

ニキビ跡・クレーター肌を自力で治す方法3つ!セルフダーマペン・TCA CROSS・サブシジョン

ニキビ跡・クレーター肌を自力で治す方法は、大まかに分けて3つです。

  • セルフダーマペン
  • TCA CROSS
  • セルフサブシジョン

です。

セルフダーマペンでニキビ跡・クレーターを自力で治す

自力でニキビ跡・クレーター肌を治すのであれば、セルフダーマペンが最も推奨できる方法です。

ダーマペンで、ニキビ跡・クレーターは治せます。実際に、ダーマペンはフラクショナルレーザーなどと同様に美容皮膚科でも行われているも施術方法です。

やはり、ニキビ跡・クレーター肌の悩みを抱えている人の数は多いようで、セルフダーマペンへの需要が高まっています。様々なブログやYoutubeでも見かけるようになりました。

しかし、ダーマペンはいわゆる「美容」の範囲を超えて、美容医療と言われるものです。効果も高いですが、その分副作用も懸念される方法でもあります。

かといって、誰もが美容皮膚科でのレーザー治療にお金をかけられるわけではありません。ニキビ跡・クレーター肌は病気とは認められていないので、すべて自費診療となります。

また、クレーター肌治療には時間がかかります。症状にもよりますが、一回の施術で100%改善することは期待しない方がいいでしょう。

そこで、セルフダーマペンであれば、自分の力で何度も試すことができるので、出費をあまり気にせずに、自分のペースでニキビ跡・クレーター肌治療ができる利点があります。

また、レーザー治療もダーマペンも基本的には、傷跡を治す仕組み自体は同じです。レーザー治療に高額を払うのであれば、わたしはセルフダーマペンをオススメします。

一回の施術で凹みが完全に消えてなくなるわけではありませんが、地道に期間をおいて、回数を重ねていけば肌質は改善していくはずです。

セルフダーマペンに関する詳しい記事はこちら

キヨキヨ式セルフダーマペンの使い方・コツセルフダーマペンで凸凹ニキビ跡が治った!? 使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)
ダーマペンは、クレーター肌だけでなく、色素の残ったニキビ跡にも効果が高いです。

まだ治っていないニキビに針を刺してはいけませんが、ニキビの「跡」にはしっかりと効果があります。

キヨキヨ

TCA CROSSでアイスピック型のニキビ跡・クレーターを自力で治す

次に、TCA CROSSです。アイスピック型のニキビ跡・クレーター肌を自力で治す方法となります。

クレーター肌を治す方法を探している方は、TCA CROSSに関して聞いたことがあるかもしれませんが、非常に強いケミカルピーリング剤です。

実際に塗ってみると、火傷のような跡ができて、真皮層にまで届くといわれています。美容皮膚科でも、施術されているものです。

「液体を肌に塗るだけ」と施術のハードルが低いので、わたし自身も何度か試したことがあります。(当時は、TCA CROSSに関する情報が少なすぎてかなり不安でしたが)

結論として、TCA CROSSはニキビ跡・クレーター肌に対してそこまで効果が高いものではありませんでした。

かれこれ20回以上も使っていますが、これといって大きく改善した部分はないように思えます。特に、深い凹凸には効き目がありませんでした。

深くて大きな凹みに対してたっぷりと塗ってみましたが、ダメでした。逆に、色素沈着として赤みが半年ほど残り辛かった経験があります。

美容皮膚科の医師の中でも、「TCA CROSSは日本人の肌には合わなくて強く赤みが出てしまうから、ダーマペンの方がいい」という意見も聞いたことがあります。わたしも同意です。

キヨキヨ

TCA CROSS直後

TCA CROSS直後(白くなる)

TCA CROSS 跡

TCA CROSS 跡(1週間後)

TCA CROSSで治せるニキビ跡・クレーターとは?

といっても、TCA CROSSが一番ニキビ跡に効いたという意見もあるので、クレーター肌の種類によるものかもしれません。

わたしの考えでは、小さくて深いクレーター肌や毛穴には、TCA CROSSが有効な手段として機能すると考えています。

また、アイスピック型のクレーターに効果があるともいわれていますが、俗に言う「アイスピック型クレーター」は、想像していたよりもずっと小さな凹みのように思えます。

アイスピックと聞くと、すごく深いクレーターを想像してしまいがちですが、想像しているよりも浅めの凹凸のことでした。

キヨキヨ

わたしは、クレーター肌があまりにもひどかったので、自分の凹みを基準に考えてしまっていました。

劇薬なので自己責任で扱いには気をつけないといけませんが、施術に痛みがない・出血しないというメリットがあります。

注意
TCA CROSSは米amazonから購入できましたが、どうやらページが消えてしまったようです。

ネットには個人輸入できるサイトはいくつかあると思いますが、わたし自身が購入したリンクを貼ることができないので安全は保証しかねます。

セルフサブシジョンでローリング型のニキビ跡・クレーター肌を自力で治す

最後に、セルフサブシジョンについて少しだけご紹介します。とてもマネできるものではないので、体験談として聞いてください。

クレーター肌の治療には、サブシジョンというものがあります。美容皮膚科でも、実際に行われています。

サブシジョンは、波打つような深いローリング型のクレーター(凹み)に対して、効果があるといわれています。

欧米の美容皮膚科でのクレーター肌治療においては、第一優先とされる治療法でもあります。日本では行っているクリニックは少なく、値段も高いのが現状です。

深いローリング型のクレーター肌に有効なのは、サブシジョンです。副作用のリスクも高いですが、いろいろな方法を試して治らなかった凹みも、もしかしたらサブシジョンで治せるかもしれません。

サブシジョンの仕組みについては、また別の記事にて言及するつもりですが、ここでは「自力サブシジョンでクレーターを治す」ことについてお話します。

キヨキヨ

自力サブシジョンの方法と結果

セルフサブシジョンは、衛生面でも、安全面でも、技術面でも、あらゆる面でオススメできません。

そのことを前提に、わたしが行った方法をご紹介します。

  • 麻酔クリームを凹凸付近にたっぷり塗る
  • 凹みの下をめがけて専用の針で刺す
  • ぶちぶちっと繊維の音が聞こえるまでほじくる
  • 痛みがでてきたら麻酔クリームを再び塗る

です。

我ながら恐ろしいことをしていますね・・・(笑)

麻酔クリームは、セルフダーマペンでも使っているものです。ダーマペンや脱毛で使っている表皮麻酔をそのまま使えます。

そして、専用の針とはいいましたが、ピアスの穴を開ける針です。わたしは、海外の友人に送ってもらいました。(海外では普通に買える)

サブシジョンの動画などを見ればわかるのですが、ぶちぶちっと繊維が切れるような音がします。凹みの原因である繊維を直接、針で切断するのです。


 

麻酔が効いているとそこまで痛くないので、やっきになってやりすぎてしまいます。そして、最悪の結果が・・・。

クレーター肌治療

自力でクレーター肌治療(右)

クレーター肌治療

自力でクレーター肌治療(左)

と、このように肥厚性瘢痕という形で、傷跡が盛り上がってしまいました。

結果として、皮膚科に通い、傷跡を小さくする内服薬・ステロイド軟こうを処方してもらっています。(今では、傷跡は小さくなっています)

というわけで、自力でニキビ跡・クレーター肌を治す方法はやりすぎるとこんなことにまでなってしまうというお話でした。

ちゃんちゃん・・・と終わらせるわけではなく、これらの経験を踏まえてどこまで自力でクレーター肌治療をすべきか意見を述べます。

セルフサブシジョンについては、以下の動画でも説明しています。


ニキビ跡・クレーター肌を自力で治そうとすると、すべてがすべて悪くなるわけではありません。

大事なのは、適切なリスクを取ること。自力でできることは安全に行い、クリニックでしかできないことは任せるのがベストです。

キヨキヨ

ニキビ跡・クレーター肌を自力で治したいならセルフダーマペンのみ!

結論として、自力でニキビ跡・クレーター肌を治したいのであれば、セルフダーマペンのみにしましょう。

TCA CROSSは色素沈着として残ってしまう可能性が高く、セルフサブシジョンはあまりにも危険度が高いです。

わたしの一個人としての意見は、「ダーマペンくらいは頑張って家で自力で行い、他の外科手術は医者に任せましょう」というものです。

セルフダーマペンでも、出血もあるし、痛みも多少あるものです。自力で行うのは抵抗があると思います。わたしも、最初はめちゃくちゃ嫌でした。

しかし、放っておいたところでクレーター肌・肌の凹凸は治りません。また、美容皮膚科に行くと、結構な出費は覚悟する必要があります。

サブシジョンや縫合手術、皮膚再生などの治療は、試してみる価値があると判断されるのであれば、美容皮膚科にて施術してみていいと思います。そこでしかできない施術だからです。

しかし、ダーマペンやフラクショナルレーザーであれば、仕組みが同じということもあり、自力でのセルフダーマペンで十分に対応できるはずです。お金をかける部分とかけない部分は分けたいところですよね。

顔中にクレーターがある方へ、治したい気持ち痛いほどわかります。また、美容皮膚科に行きたくない気持ちもすごくわかります。しかし、予算と相談しながら適切なリスクを取ってください。

ニキビ跡・クレーター肌治療は時間がかかります。わたし自身、焦りすぎてよかったことは何一つなかったので、時間をかけて治していきましょう。

キヨキヨ式セルフダーマペンの使い方・コツセルフダーマペンで凸凹ニキビ跡が治った!? 使い方と効果を解説 (ビフォーアフター画像あり)
MEMO
TCA CROSSも、自力でできないわけではありません。最悪の場合、色素沈着もトレチノイン+ハイドロキノンで治療可能です。

しかし、安全なリンクが今のところ見つからないので、わたしの方からは勧められません!試したいのであれば、くれぐれも慎重に。

トレチノイン・ハイドロキノンの効果と副作用を避ける安全な使い方!塗る順番とオススメの種類・濃度まで。トレチノイン・ハイドロキノンの効果と副作用を避ける安全な使い方!塗る順番とオススメの種類・濃度まで。

2 Comments

はるか

ダーマローラーを考えていたのでとても参考になりました。一点質問なのですが、ダーマローラーはクレーターだけでなく、色素沈着や赤みっぽいニキビ跡にも効果はありますか?
お答え頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

返信する
oimokyo

色素沈着にも、赤っぽいニキビ跡にも効果あると思います!
ただ、色素沈着やシミにはトレチノインがいいかもしれません。

メラケアフォルテクリーム(ハイドロキノンとトレチノイン配合)

ダーマペンも十分に効果あると思いますが、参考までに!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です