CBDオイルを睡眠改善に使うなら15%以上がおすすめ!睡眠薬に頼らない生活はCBDで実現できる。

CBDオイルを睡眠改善に使うなら15%以上がおすすめ!睡眠薬に頼らない生活はCBDで実現できる。

CBDオイルは、睡眠を改善するのに効果が期待できます。睡眠の質が上がるだけではなく、睡眠導入としての機能も果たしてくれます。

CBDは薬とは違い、副作用がありません。安心して毎日服用できるメリットがあります。

しかし、CBDオイルにも様々な種類があり、濃度によっても効果のばらつきがあります。

この記事では、睡眠用にCBDオイルを飲用しているわたしが、睡眠に適切な濃度について解説します。

CBDオイルは睡眠導入に使える?

まず、CBDオイルは睡眠導入剤として使えるのでしょうか?

結論として、CBDは睡眠導入に対して効果が期待できます。寝つきが良くなります。

個人差はあるかもしれませんが、わたしは就寝前に早く寝るため、寝つきをよくするためにCBDオイルを利用しています。

周りのCBDを使っている友人にも、睡眠に問題を抱えているのでCBDを利用している方が大半です。

CBDオイル・リキッドは、リラックス効果が期待できることや躁鬱状態などにも効果があるとして認知されています。

ただ、高濃度のCBDオイルを使っている人のほとんどは、睡眠を良くしたいという気持ちがあったり、不眠症に悩んでいる方が多いようですね。

CBDオイルで睡眠の質が向上する!

CBDオイルは睡眠導入としても人気が高いですが、睡眠の質を上げると言うことでも効果が期待できます。CBDは、深い眠りのために用いられるのです。

「寝ても深く眠ることができない」「朝起きても疲れが取れていない」など、不完全な睡眠に対する処方箋としてもCBDオイルは機能してくれます。

しかし、いくらCBDオイルが睡眠に効果があると聞いたところで、すべての商品がきちんと機能してくれるわけではありません。

CBDオイルは、しっかりと高濃度のものを使わない限り、ただの無駄金となってしまいます。

わたしも以前、安いオイルを購入してきましたが、あまり効果は感じられませんでした。濃度がきちんと記載されたものがオススメです。

CBDはオイル犬にも使える!

CBDはオイル犬にも使える!

 

睡眠に効果があるのは15-20%のCBDオイル

いろいろなCBDオイルの種類を購入してきて、睡眠の質やリラックス効果を含めて効果を感じられたのは、15%以上のCBDオイルでした。

15%もなると多少値段が高くついてしまうかもしれませんが、一滴だけでも睡眠に効果を感じられたのは15%より上の濃度です。

5% や10%のCBDオイルでも睡眠に対して効果は期待できますが、睡眠用に使うには少し多めに量を摂取する必要があります。

体格差にもよるのですが、わたしは1滴だけで効果を感じる方が好きなので、最近では15%から20%の濃度のオイルを利用しています。

わたしの体格は、178センチ70キロほど。週に3回ほど激しい運動をしている30手前の成人男性です。1つの基準として参考にしてみてください。

キヨキヨ

適切なCBD摂取量とは?

CBDオイルで感じられるCBDオイルの摂取量は、性別・体格・年齢によっても様々です。

1つの目安として、わたしがCBDオイルをよく購入しているNaturecanと言うCBDブランドのウェブサイトには、年齢・性別・体格を考慮したオススメの摂取量について測定することができます。

CBD摂取量の目安

CBD摂取量の目安

※かなり大雑把な計算であるのと、メールアドレスを登録しないといけないのでご注意ください。

体のサイズや年齢の高さといった部分だけではなく、どれほど深刻に症状に対して悩んでいるか、と言うことも摂取量に寄与します。大事なのは、自分で効果があると感じられているかどうかと言うことです。

わたしも、ストレスがひどい時や興奮して寝付けない時は、より高濃度のCBDオイルを多めに摂取しています。

Naturecanを知ってからは、値段が安いこともあり20%のCBDオイルを服用できています。寝付けない夜やストレスが溜まっている日に大事に飲んでいます。

キヨキヨ

MEMO
現在、CBDオイルがもっとも安く買えるのはNaturecanです。

品質もよく、5%以上の高濃度のCBDオイルが相場の半額以下で購入できます。購入するときは、クーポンコードを忘れずに!

40%の高濃度CBDオイルは強すぎる!

NaturecanのCBDオイルには、40%と最高濃度のものがあります。効果は抜群なのですが、喉が痛くなりやすいのでわたしはオススメしません。

もっとも高濃度ということで、サイト内でもレビューが高いようです。それでも、喉が弱いひとにはオススメできません…!

15から20%が成人男性であればオススメですが、女性や体がそこまで大きくない方は5% や10%から試してみるのもいいですね。

20%のCBDオイルは、なにか副作用を感じることはありませんでした。個人差もあると思いますが、10%あたりから試すのもいいでしょう。

【最安値】高濃度のCBDオイルを格安で安全に購入できる方法!5%以上のCBDを買うならこのブランドがオススメです。【最安値】高濃度のCBDオイルを格安で安全に購入できる方法!5%以上のCBDを買うならこのブランドしかない。

安すぎるCBDオイルは睡眠に効果が期待できない

初めてCBDオイルを購入するのに、いきなり5%以上もの高濃度のものを利用することに抵抗があるかもしれません。

NaturecanのCBD製品は、他のブランドに比べて値段が安く高品質ではあります。といっても、15% 20%ともなるとそこそこの値段がします。(それでも、相場の半額以下ですが…)

まずは、「安いものから試してみたい」と言う気持ちもわかりますが、こういうものこそ「安物買いの銭失い」です。

わたし自身は、楽天市場でレビューの高くて安いCBDオイルをまずは利用してみました。

こちらは、サプリプラスというCBDオイルです。量も多いのにもかかわらず値段が安いと言うことで、初心者としてまず購入してみました。

サプリプラス CBDオイル

サプリプラス CBDオイル

はっきりって何の効果も感じられませんでした・・・。一度はCBDオイルも諦めたのですが、その後いいものに出会えてよかったです。

中の成分はオリーブオイルと言うことなのですが、単に食用のオリーブオイルを飲んでいる感じがして気分が悪かったです。

CBDオイルの成分はオリーブオイルやMCTオイル

CBDオイルの成分はオリーブオイル

これは、サプリプラスのCBDオイルをピンポイントで悪口言いたいわけではなく、このようなCBD製品が非常に多いと言うことです。最近流行っているせいか、格安の効果がないものも増えています。

何%と濃度が記載されていないものは、基本的にほとんどCBD成分が入っていないと考えた方がいいです。

本当にCBD成分が入っているのであれば、たとえそれが2%でも3%でもきちんと記載するはずです。記載した方が、消費者に安心感を与えられるので購買意欲につながるからです。

CBDオイルとして販売しながらも濃度を記載しないと言うことは、ほとんどCBD成分が入ってないと言えるでしょう。

サプリプラスのCBDリキッドのほうは、ある程度の効果を感じられていたのですが、CBDオイルはほとんど何も感じられませんでした。

こんな感じで無駄な出費をするのであれば、最初から何%と記載してあるCBDオイルを購入すればよかったです。

また、オススメのCBDブランドがあればコメント欄で教えてください!

キヨキヨ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です