CBDオイル・リキッドでブリブリにキマるのはどんな感覚?CBD中毒者が本音で証言します。

CBDオイル・リキッドでブリブリにキマるのはどんな感覚?CBD中毒者が本音で証言します。

CBDオイルやリキッドでぶりぶりと「キマる」のでしょうか?

結論として、俗に言う「キマる」と言う感覚ではありませんが、普段感じられないような恍惚感はあります。

もしかすると、違った意味での「キマる」と言うことなのかもしれません…やみつきになります。

この記事では、CBD中毒者のわたしがその「キマる」感覚を丁寧に描写します。超高濃度40%のCBDオイルも持っていますw

また、CBD製品でもオイルとリキッドで「キマる」感覚もそれぞれ違います。ぜひ、1つの体験談として興味がある方は参考にしてみてください。

CBDオイル・リキッドで「キマる」のか?

まず、CBDオイルやリキッドで「キマる」ことはありません。(可能性はありますが、キマってはいけないのです!)

いわゆる、「キマる」と言う感覚は、大麻などを吸う・食べることによりハイになる感覚です。これが、麻薬といわれる理由ですね。

大麻にもいろいろな成分が入っているのですが、THCという成分が「キマる」感覚を起こすと言われています。

CBDオイルやリキッドなどの製品は、THC成分を一切排除したものとして販売されています。

間違ってTHCの成分が混入されてしまっているCBDオイルもあるそうなのですが、日本国内で入手できるものにTHCは含まれていません。(含まれているものを所持していると違法だからです)

なので、残念ながらCBDオイル・リキッドで「キマる」事はありません… 

逆に、もしCBDオイルやリキッドを使ってキマってしまったら、それはTHCが入っているかもしれません。逮捕される可能性もあるので、気をつけてください。

MEMO
日本国内に在庫があるCBD製品は、すでに検閲されています。THCが混入されていることは可能性としてかなり低いです。海外輸入品に注意してください。

CBDオイル・リキッド特有の「キマる」感覚について

かといって、いくらTHC成分が一切入っていなくても、CBDにはCBD特有の感覚があります。

これは、「キマる」と言うわけでは無いのですが、CBDにはふわふわするような恍惚感も感じられるのです。

CBD成分に期待されるものとして、リラックス感があります。躁鬱状態の方や不眠症の人によく用いられます。

わたし自身も睡眠の質を上げるためにCBDを利用していますが、CBDオイルを飲んだ後やリキッドを吸った後は、何とも言えない感覚がこみ上げてきます。

「ハイになってへらへら笑いが止まらない」みたいなヤバい感覚ではありませんが、ダウナー症状というか、緊張や興奮を抑制してくれるような妙な感覚になるのです。

実際に、海外にいるマリファナ大好き人間たちは、ハイになる感じが好きで吸っている人ももちろんいますが、CBD成分から得られるリラックス効果やチルな感じが好きな人も多いです。

例えば、経営者やアスリートなど、毎日緊張や興奮と戦わなければいけない人たちには、逆にTHCが入っていないCBD製品が人気だったりします。

キヨキヨ

CBDリキッドを吸うアスリート

試合後にCBDリキッドを吸うアスリート

CBDオイルとリキッドはどっちがキマるのか?

CBDオイルとCBDリキッドで、「キマる」感覚はそれぞれ違うのでしょうか?

これが結構違います。例えば、海外の合法な国で試したことがある方わかるかもしれませんが、マリファナでも吸うタイプと食べるタイプがありますね。

喫煙する方は、煙なので肺に入ってすぐ「キマる」ことができますが、すぐに抜けてしまいます。

対して、麻の葉で作られたマリファナブラウニーやクッキー、インドだとラッシーなどもありますが、それらは体内を通すので効き目が尋常じゃないほど高いです。

「沈没」という表現でも知られますが、いちど大麻の成分が入ったものを口にすると、数時間から1日ぐらい意識が飛んでしまうと言うこともあります。

わたしもカリフォルニア(合法)で間違えてブラウニーを食べさせられて、かなりヤバくなった経験があります。キマりすぎて、死ぬかと思いました…

キヨキヨ

実物の大麻と同じように、CBDでも吸うタイプのリキッドと飲むタイプのオイルで感覚が全然違います。

どちらが「キマる」かと言うと、この話の流れだとCBDオイルの方が効果が高いと思われるかもしれませんが、個人的にはリキッドの方が効きました。

初めてCBDリキッド吸ったときに、体がふわっとするような、だるくなるような状態になりました。

そもそも喫煙者ではありませんし、そこまでリキッドは吸わないのですが、CBD特有のメローな感覚を味わいたいのであればリキッドの方がオススメです。

睡眠導入として使いたい場合は、絶対にCBDオイルの方が良いですが、浮遊感を楽しむならCBDリキッドですね。

キヨキヨ

コスパ最強で高濃度のCBDリキッドはNaturecan!

わたしが愛用しているCBDリキッドは、Naturecanのものです。CBDオイルのコスパが非常に高かったので、おまけにリキッドも使ってみました。

高濃度のもので、メルカリや楽天市場で売っているようなよくわからないブランドのものを購入するよりも安心ですし、しっかりと成分が入っているように感じます。

基本的にはVAPEで吸うタイプのものなので、器具は別で用意する必要がありますが、リキッドはNaturecanが安心で1番オススメです。

MEMO
上のクーポンコードを入力すると、15%オフになるのでぜひ使ってみてください!クーポンコードで相場の半額以下でCBD製品が買えます。

※NaturecanのCBDリキッドは売切れになることが多いです…!

次にオススメできるのが、こちらの楽天市場で売っているのCBDリキッドです。量は少ないですが、値段が安いので購入しやすいと思います。

VAPEは、こちらのタイプを利用しています。

サプリプラスのCBDオイルはクソだったのですが、リキッドタイプは結構よかったです。

サプリプラス CBDオイル

サプリプラス CBDオイル

NaturecanのCBDリキッド

NaturecanのCBDリキッド

初めてCBDリキッドを吸ったときのこと…

初めてCBDリキッドを吸ったのは、サプリプラスのCBDリキッドでした。当時の彼女とホテルにいたときです。(悪く聞こえますが、もちろん合法ですw)

初体験の時は効果が出すぎたのか、ホテルの休憩時間ギリギリまでベッドにへたりこんでしまいました。でも、いろんな意味ですごくよかったです。

ただ、こちらは濃度が少ないのかすぐに慣れてきてしまうので、ちゃんと効果を持続させたいと言う方はNaturecanの方がオススメです。

わたしはどちらかと言うと、リキッドよりもオイル派なのです。睡眠の質を向上させたり、ストレスや興奮を抑えるために利用しています。

CBDオイルもNaturecanのものを利用しているので、同じクーポンコードで購入できます。値段はかなり安いです!

注意
CBDリキッドとオイルは別物です。CBDオイルは口に直接入れるようにつくられているので、オイルをVAPEに入れたりしないでください。

マジでキマるCBDオイル・リキッドは逮捕される可能性もある

最後に、CBD製品を使う上での注意点があります。もし、何らかのCBD製品を使ったことでハイになるような「キマる」感覚があるのであれば、それはTHCが入っているかもしれません。

基本的に、CBD製品は一切THCが入っていません。それは、世界共通であり、日本に限ったことではありません。

しかし、ブランドによっては製造自体がいい加減であったりするので、間違えてTHCが入っていたと言う事も可能性としてはあります。

そこまで細かく警察にチェックされるみたいな事は無いとは思うのですが、こっちの成分入ってるものは日本では違法なので注意してください。

CBD製品は国内発送のものを選ぶ!

CBDのオススメは、日本国内で発送されるものです。いくら日本語で書かれているウェブサイトだとしても、海外からの発送だと規制がいい加減だったりします。

税関やから電話が来たりして面倒なことに巻き込まれることも嫌だと思うので、国内に倉庫を持つ国内発送できるCBD製品を使いましょう。

ちなみに、わたしが愛用するNaturecanはイギリスのブランドですが、日本の倉庫からCBD製品を発送してくれます。今まで多くの製品を使ってきて問題ありませんでした。

海外では、逆にTHCだけが入った「THCオイル」や「THCリキッド」などもあるそうです。なんか楽ヤバそうですね笑

以上、CBDオイルやリキッドと「キマる」感覚についてのご紹介でした。もちろん、CBDでは「キマる」事はありませんが、ここでは便宜上CBDで感じられるリラックス感や恍惚感を「キマる」と表現していますのでご理解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です