【最安値】高濃度のCBDオイルを格安で安全に購入できる方法!5%以上のCBDを買うならこのブランドしかない。

【最安値】高濃度のCBDオイルを格安で安全に購入できる方法!5%以上のCBDを買うならこのブランドがオススメです。

CBDオイルは、どこで安く購入することができるのでしょうか? 

CBDオイルは、ピンキリです。しっかりとCBDの効果を感じたいのであれば、何%と濃度が記載されているものを使う必要があります。

また、高濃度で値段が安いからといって安全である保証はありません。よくわからない海外からの輸入製品になると、違法成分であるTHCが混入されている可能性や日本でのCBD基準に適していない可能性もあります。

税関から連絡がきたり、せっかく購入したCBD製品を没収される可能性もあります。ネームバリューがあり、国内から発送することができ、しっかりと濃度が記載されているものを選びましょう。

その中でも、色々なブランドのCBDオイルを購入してきたので、特に値段が安く使いやすいCBDブランドをご紹介します。

CBDは最近になって流行っている商品なので、ブランドがよく知られていません。

中身は同じなのに値段が違うこともあるので、情報に注意して購入してください。

キヨキヨ

CBDオイルは濃度が表記されてないものは買わないで!

まず、CBDは濃度が何%と記載されていないものは購入しないでください。

ほとんど効果を感じることなく、「CBDオイルってこんなものなんだ。全然効果ないじゃん」と感じてしまうでしょう。

こちらのサプリプラスのCBDオイルは、量も多いのにもかかわらず値段が安いと言うことで、初心者としてまず購入してみたのですが、はっきりって何の効果も感じられませんでした。

サプリプラス CBDオイル

サプリプラス CBDオイル

中の成分はオリーブオイルと言うことなのですが、単に食用のオリーブオイルを飲んでいる感じがして気分が悪かったです。

サプリプラスのCBDオイルをピンポイントで悪口言いたいわけではなく、このようなCBD製品が非常に多いと言うことです。

何%と記載されていないものは、基本的にほとんどCBD成分が入っていないと考えた方がいいです。本当に濃度がするほど入っているのであれば、たとえそれが2%でも3%でもきちんと記載するはずです。

濃度を記載した方が、消費者に安心感を与えられるので購買意欲につながるからです。

MEMO
CBDオイルとして販売しながらも濃度を記載しないと言うことは、ほとんどCBD成分が入ってないと言えるでしょう。

CBDオイルの相場はいくら?

では、CBDオイルの相場はいくらぐらいなのでしょうか?

先ほどに書いた通り、濃度が書いていないCBDオイルはほとんど成分も入っていないし効果もないので除外させていただきます。

CBDオイルが最も多く購入できるのは、楽天市場です。楽天市場を覗いてみるとと大体15%のもので22,000円ほどします。

こちらは、ヘンプタッチと言うCBDオイルの中でもかなり老舗のブランドです。新宿の伊勢丹やルミネなどの百貨店にも置いてあるので、信頼できる高品質のCBDオイルブランドです。

最近では様々なCBDオイルブランドが出てきましたが、おそらく最も認知度が高く長く運営している国内CBDブランドがヘンプタッチです。

ヘンプタッチ15%CBDオイル

ヘンプタッチ15%CBDオイル

わたし自身も、元はこちらをヘンプタッチのCBDオイルを利用していましたが、あまりにも値段が高く継続利用を断念していました。

特に、15%のCBDオイルは即効性もあるので好きだったのですが、20,000円もするとなると日用的に使うのは困難になってきました。

キヨキヨ

MEMO
ヘンプタッチは、きちんとしたブランドです。CBDの平均的な価格といえます。

ヘンプタッチの商品の値段を相場価格として覚えておきましょう!

【最安値】CBDオイルが格安で買えるのはNaturecan!

そこで、色々と市場調査をしていくうちに見つけたのが、Naturecanと言うCBDブランドです。おそらく、業界最安値でしょう。

Naturecanは、もともとはイギリスのCBDブランドです。最近日本にも倉庫を作り展開し始めたのですが、欧州のブランドです。

NaturecanのCBDオイルは、とにかく値段が安いです。15%の濃度でも、クーポンコードを入れれば通常時でも10000円以下で購入できます。8959円って、安すぎます…!

Naturecanのクーポンコード

Naturecanの購入ページ

これは、相場であるヘンプタッチの15%CBDオイルよりも半額以下です。両方使ってみましたが、違いはほとんどありませんでした。食感や睡眠に対する効果もほぼ同じです。

Naturecanは、マイプロテインやiHerbに似たようなサイトで、常にクーポンコードが発行されています。【KIYO15】で、15%オフになります。

国内の倉庫から発送されるので、規制も完全にクリアしています。品質・値段を考えて、現段階ではベストなCBDブランドです。

MEMO
Naturecanは、セールも多いですし、クーポンコードも一緒に使えます。

今のところ、クーポンコードの廃止はなさそうなので、安いときに買っておきましょう!

NaturecanのCBDオイル

NaturecanのCBDオイル(愛用中)

NaturecanのCBDオイルはなぜ安い?

NaturecanのCBDオイルは、きちんと濃度も入っているのになぜ安いのでしょうか?

それは、ユニクロが安いことと同じで、グローバル展開しているからだと伺えます。製造量が多いと、単に製造コストも安くなるので値段を安く下げられているのです。

また、日本ではCBDブランドを展開したばかりなので、単純に、今限定で値段を下げているという可能性もあります。

後々、値段を上げてくる可能性も十分に考えられるので、購入できるときに持っておいた方がいいかもしれません。(さすがに、安すぎる…)

また、Naturecanの創業者は、マイプロテインの元社長と言うこともあり、低価格で高品質なものを世界中に届けられる製造体制が整っているように感じました。

キヨキヨ

マイプロテインは、筋トレ好きなら誰もが知るイギリス発の世界的プロテインブランドですね。わたしも、よく飲んでいました。/say]

マイプロテイン以外にも国内メーカーで安く高品質のプロテインが購入できるように最近はなってきました。同じ流れが、CBD製品にもくるかもしれません。

CBDオイルに関しては、まだまだNaturecanがコスパ最強です。これから同じくらい安い国内ブランドが出てくるのが楽しみです。もっとCBDが普及してほしい…!

安すぎるCBDオイルは安全ではない?

CBDオイルも、聞いたことがないようなブランドや海外のサイトなどで、もっと安いものも見つかるかもしれません。

注意点として、国内発送のものでないと信用しない方がいいです。THCが混入している可能性もあり、CBDだけでも日本の安全基準と海外では基準が異なります。

値段が安い理由だけで海外から取り寄せて、税関で止められたら厄介ですし、何かに巻き込まれるのはごめんです。

CBD製品の基準は、国によってそれぞれ違うようです。日本には日本独自の基準があるので、面倒なことにならないためにも国内発送なものがオススメです。

国内メーカーか海外メーカーかというより、国内から発送されるのか、ということだけは確認してください。

国内に在庫があるものは、すでに検閲されて安全基準を満たしていると信用できるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です