背中のニキビ・ニキビ跡にトレチノイン・ハイドロキノンを塗って効果があるのか?

背中のニキビ・ニキビ跡にトレチノイン・ハイドロキノンを塗って効果があるのか?

背中のニキビにトレチノインは効果があります。また、背中にできてしまったニキビ跡にハイドロキノンは効果があります。

しかし、背中のニキビ・ニキビ跡にトレチハイドロは最善な選択ではないかもしれません。

治るのであれば使う価値はもちろんありますが、背中は塗りにくい部分です。トレチハイドロよりも使いやすい美容品もあります。

この記事では、トレチノイン・ハイドロキノンの効果を解説しながら、背中のニキビ・ニキビ跡に最善な選択肢を見ていきます。

背中ニキビは顔ニキビと同じ?

背中のニキビ・ニキビ跡に、トレチノインやハイドロキノンは効果があるのでしょうか?

結論として、トレチハイドロは背中のニキビ・ニキビ跡に効果が期待できます。なぜなら、顔にできるものでも、背中や胸にできるものでも、同じニキビだからです。

顔でも体でも、それがニキビであれば仕組みも原因も一緒です。

背中にニキビができやすい人は、背中の毛穴に皮脂が溜まりやすく、顔にニキビができやすい人は顔の毛穴にから皮脂が過剰に出やすいのです。

MEMO
つまり、顔のニキビに使うようなスキンケア対策と同じ方法で、背中でも胸でも体のニキビに対して同様に効果があります。

普段している顔へのスキンケアは、そのまま背中にも使えます。

背中ニキビにトレチノインは効果あるのか?

トレチノインは万能な美容成分です。ニキビの治りを早くしたり、ニキビ予防にも効果が期待できます。

トレチノインの機能として、肌のターンオーバーを活性化させることで、肌全体の細胞を若返らせるような効果があります。

メラノサイトによりできてしまったシミだったり、ニキビの炎症が引いて残ってしまったニキビ跡などの色素なども外へと強く排出するような効果があります。

同時に、皮脂の過剰分泌によりできてしまうニキビをより早く治らせるような効果があります。トレチノインは、ニキビにもニキビ跡にも効果があるのです。

トレチノインは、炎症しているニキビを治すことも期待できるし、ニキビ予防にもなるし、ニキビ跡を早く治すことも期待できます。

シワを治す成分として有名ですが、ニキビ・ニキビ跡にも効果あり!万能美容成分なのです☺

キヨキヨ

トレチノインをニキビ治療やニキビ予防に使いたいのであれば、まずは濃度の低い刺激の少ない0.025%から使ってみるのがオススメです。

トレチノインジェル

愛用しているトレチノイン

>>>トレチノイン 0.025%

トレチノインの効果や使い方については以下の記事でも紹介しています。

トレチノイン・ハイドロキノンの効果と副作用を避ける安全な使い方!塗る順番とオススメの種類・濃度まで。トレチノイン・ハイドロキノンの効果と安全な使い方!+ヒトプラセンタの塗る順番とオススメの濃度まで。
MEMO

トレチノインの成分でもある高濃度のビタミン Aは飲み薬としても有名です。実際に、アキュテインと呼ばれる高濃度のビタミンA剤は、大人ニキビや重症のニキビもでも改善すると言われています。

飲み薬は、塗り薬と比べて非常に効果も強い分副作用も強いです。簡単に手を出すものではないので注意してください。

背中のニキビ跡にハイドロキノンは効果あるのか?

背中のニキビ跡に、ハイドロキノンは効果があります。

ハイドロキノンは、漂白成分です。肌を漂白する効果があるので、シミやニキビ跡、色素沈着などを治療するために用いられます。

ここで注意したいのは、ハイドロキノンはトレチノインと違い、肌を白くする美白効果はありますが、肌質を上げるような美肌効果はありません。

色素が残ってしまったニキビ跡に対して効果があり、ニキビ予防や炎症しているニキビを治療するような効果はハイドロキノンにはありません。しかし、できてしまったシミや色素沈着に対しては、効果がかなり期待できます。

そもそも、シミを治すのは難しいです。それこそ、美容皮膚科などでのレーザー治療やハイドロキノンくらいしか手段はありません。

注意
ドラッグストアなどで売っている美白化粧品は、基本的にシミ予防であり、シミを治すものではないのです。

それほど、シミ・くすみは予防が大事で治療が困難なものです。

ハイドロキノンを背中ニキビ跡に使う注意点

そういう意味でも、本格的に色素を治したいと言うことであれば、ハイドロキノンはかなり役立つものです。顔だけでなく背中の色素にも効果が期待できます。

しかし、注意点があります。ハイドロキノンは漂白作用が強いので、その塗った箇所全体に肌が不自然に白くなってしまう可能性があります。

他の化粧水やクリームのように、べたっと全体に塗れるものではありません。ニキビ跡のみに使ってください。

逆にもし、ニキビ跡にピンポイントで塗ってくれるような家族や友人などがいるのであれば、使ってみてもいいかもしれません。しかし、ハイドロキノンは効果や副作用が強い分、肌全体に雑に塗るものではありません。

ニキビには悩んでいないけど、ニキビ跡(色素)だけを治したいと言うことであればハイドロキノンはいい選択です。誰か、塗ってくれる人を探して使ってみるのもいいですね!

ハイドロキノン4%クリーム

ハイドロキノン4%クリーム

背中のニキビ・ニキビ跡を治したいのであれば、まずはトレチノインだけでもいいと思います。

トレチハイドロはセットのように思われていますが、それぞれ単体で効果が違います。

キヨキヨ

背中ニキビにはケミカルピーリングがオススメ!

以上のように、ハイドロキノンやトレチノインは、背中のニキビ・ニキビ跡にも効果が期待できます。

しかし、ハイドロキノンやトレチノインは、効果が強い分、副作用もあるものです。

顔は大事な(肌をキレイにしたい)部分なので、副作用も考慮した上で使う価値があると思いますが、「わざわざ背中に使わなくても良いのではないか?」とも思ってしまいます。

何が言いたいかというと、他のスキンケア方法で背中のニキビ・ニキビ跡が治るのであれば、その方法を先に試したほうがいいということです。わざわざ余計なリスクを取る必要はありません。

スキンケアの一環として、ニキビ予防の成分が入った化粧水やクリームを顔に塗った後に背中にも塗る習慣をつけるなど。手間もかからないのでオススメですね!

ニキビ・ニキビ跡に効果が期待できる成分が入っているメラノCCの化粧水・クリームはともにオススメです。値段も1000円くらいのプチプラ化粧品で、かなり使いやすくなっています!

ケミカルピーリングで背中のニキビ・ニキビ跡が治る?

他にも背中のニキビ・ニキビ跡にオススメしたいのが、ケミカルピーリングです。

肌の表面に溜まった無駄な皮脂を取り除くことができるので、ケミカルピーリングで背中ニキビに使うことも選択肢としてあります。

肌は傷つきやすく繊細なものなので、あまりゴシゴシとタオルで洗う事は推奨されていません。代わりにケミカルピーリングを使い、肌の表面の汚れや皮脂を落としてあげるのです。

ケミカルピーリングの中でオススメしたいのは、The Ordinary の血みどろピーリング(AHA30%+BHA2%)です。

AHA30%+BHA2%

こちらは、血みどろピーリングとしてSNSでも人気でしたが、非常に使いやすく、効果に対して値段がそこまで高くないものです。私もよく愛用しています。

実際に、背中ニキビがたくさんできてしまったときには、The Ordinary のAHA30%+BHA2%を背中に塗って15分~20分経った後にシャワーで洗い流しています。

ニキビができていなくても、背中の毛穴が開きやすい方は、2週間に1回ほど使ってみてください。毛穴が引き締まり、ニキビ予防にもなります。

AHA30% BHA2%を背中ニキビに塗る

AHA30% BHA2%を背中ニキビに塗る

トレチノイン・ハイドロキノンと比べて、副作用もそこまで強いものではありません。最終的には水で洗い流すものなので、べったり塗っても全く問題ありません。

背中のニキビやスキンケアとして、ケミカルピーリングは1つの選択肢としてオススメしたいです。

こちらは、実際にわたしが背中のニキビに使っている使ったときのレビュー記事です

背中のニキビ・ニキビ跡の治し方と対策!ケミカルピーリング、大人ニキビ美容液、ミューズ石鹸まで背中のニキビ・ニキビ跡の治し方と対策!ケミカルピーリング、大人ニキビ美容液、ミューズ石鹸

背中ニキビが酷いなら皮膚科で抗生剤をもらう選択肢も・・・

最後に、ニキビ・ニキビ跡を治すのはスキンケアではだけではないと言うことを話します。

私自身は、スキンケアを変えることにより、以前と比べてニキビができにくくなりました。それでも、スキンケアを徹底してもニキビができてしまうこともあります。

生活の不摂生であったり、人間関係のストレスであったり、もともと皮脂が出やすかったりと様々な理由が考えられますが、皮膚科で抗生物質を飲むことも1つの選択肢です。

本当にニキビがひどい時は、わたしも皮膚科に通い「ミノサイクリン」と言う抗生物質をいただいたこともあります。

ミノサイクリンでニキビ治療

飲み薬は、体が慣れてしまうこともあるので、長期的に効果を持続する事は難しいのです。それでも、最初の1、2か月はニキビが消えて効果を感じたのは事実です。

飲み薬に依存するのはよくないことですが、ニキビやニキビ跡は大きなコンプレックスになるものですし、生活のクオリティー(QOL)に大きく関わるのことなので、いろいろな方法を試してみてください。

わたし自身も、子供の時から今に至るまでニキビ肌にずっと悩んできています。YouTubeチャンネルやブログで、どうすればニキビを治療予防できるかをいろいろな方法でご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください!

注意
スキンケアの代わりに、薬を飲むわけではありません。

スキンケアは、ニキビを作らないためにもマストです。自分の肌に合う成分・化粧品を見つけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です